イタリアンレストラン「マンマミーヤ」がデンパサール・レノンへ、頻繁に通える隠れ家。

マーマミーヤ

「マンマミーヤ」はウブドのイタリアンでオーナーさんイタリアンです。このほど息子さんがデンパサール・レノンに、マンマミーヤ・デンパサール店を1月にオープンしたそうです。ウブドで儲けたのでしょうか?そんな下世話な件でなく、よさそうなので行ってきました。

マーマミーヤ

看板はウブドと一緒。リゾートエリアでない、デンパサールの中心に出すとは意外でした。

かわいいおじさんが絵を描いている絵ですね。ユーモラス、

マーマミーヤ

こちらは2階のセミオープン席、2階がこれなら、隠れ家間違いなし、素敵な空間だと思います。

2階のオーダーはボタンを押して呼びます。

かわいいドリンクも結構あります。ノンアルコール、

「ご注文は何でしょうか?」

こちらシーザースサラダ。今回のレシートを無くしてしまい、値段をかけませんが、はっきり、ウブドやスミニャックのリゾートエリアのイタリアンに比べ、3割以上は安く設定されている感じです。(イメージです)

しかし明らかに安い窯焼きのピザ。十分おいしく食べられます。

チーズとミートのペンネ、これも安め。

この2階のガーデニングもザックリとしていますが、ここレノンがウブドに感じられる

こちらはタコとトマトソース。十分においしく安い!

炭水化物が足りないので、リンゴとチーズのパスタを追加!

テラミスのケーキ

イタリアンレストランはコーヒーがおいしい。

ここは昼、夕方、夜とベランダ席が涼しく、隠れ家っぽく、安く、皆で長居できる「たまり場」にもなってしまいそな空間でした。マンマミーヤは直訳では「おれのかあちゃん」ですが、「なんてこった!」「オーマイゴット!」の意味で広く使用さているそうす。「驚くほど旨いピザ!」というニュアンスでしょうか?

関連記事

  1. チャングーのサンデーマーケット@Samadi Bali

  2. シンガラジャの町、ロビナビーチのご紹介

  3. 【バビグリン・バンジャール・グレンチェン】デンパサールのバリ家系濃厚ガツン本格豚味バビグリン!

  4. 【夕陽鑑賞】ビーチの色彩はオレンジからパープルへ

  5. 【お土産】チャングー地区のバザール・バリ島っぽいものが豊富で人気!

  6. ジェンバワン通りの静かな長居カフェ「ハーブ・ライブラリー」

電話、ラインでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0822-4750-4310
ラインID:balichili-travel
電話、ラインの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング