トーマスビーチの夕陽鑑賞は最高!

■個人的にはザ・ビーチ

DSC_2219

近年急速に開発が進んでいるウルワツ地区には高級ホテルやレストランが立ち並びはじめています。またビーチの数や質も特質したものがあります。

DSC_2223

んでいる ウルワツ地区のビーチはウルワツ寺院を基点とし、アヤナリゾート方面は夕陽や空港をみることができます。よって人気のビーチがサーフポイントも含まれます。

DSC_2024

その人気ビーチの中に挟まれて、宿泊施設やワルンカフェ完備されているのに、ツーリストにはあまり知られていないビーチ、前回のブログ【トーマスビーチ】があります。

DSC_2275

今のところビーチに大勢のお客様が集まることなく、また最低限のワルンや宿泊施設もある、それでいてウルワツではかなりパラダイス感満載のビーチと思われます(個人的)

DSC_2501

ローシーズンですが日曜日の午後、やはり周辺のビーチより空いていました。

DSC_2520

また、このビーチは基本的に静かです!バリ島の綺麗なビーチ、かつ静か、また空港から30分-40分程度。

DSC_2624

崖下に隔離された空間のビーチ

DSC_2625

ですのでかってにウルワツの「ザ・ビーチ」と呼んでいます。

DSC_2633

崖が急斜面の山々にみえて、小さなビーチが大自然のビーチにみえたりします。

■トーマスビーチの静かな夕陽

DSC_2570

夕陽はどこにのビーチでも同じだとおもわれるかもしれませんが、夕陽はビーチによって大きく感じ方が違うように思えます。

DSC_2683

ビーチとビーチの間には岩場

DSC_2694

海は基本的に珊瑚の浅瀬なので自然豊か、そこに岩場が強固に立ちはだかる景観はウルワツ独自のものです。

DSC_2714

足元に気をつけて岩場を進んでいくと、独自の景観に出会います。

DSC_2727

ここはトーマスビーチで最も人気のある岩場で、晴れていれば夕陽のタイミングに上写真のように金色色の岩穴を撮ることができます。インスタグラムなどのSNS用に最適です。

DSC_2874

このビーチの海は浅瀬なので安全に遊べることが多いとおもわれます。

DSC_2766

夕方なると意外にもビーチのお客様様は減り始め、少数人数でサンセットを観ることができました。

DSC_2892

トーマスビーチの静かなサンセットの海は、トローンした温泉のようにも感じ、景色や周囲との不思議な一体感もありました。

DSC_2963

今回トーマスビーチをご紹介しましたが、団体でどっと遊びにいくには、あまり向いていないかもしれません。静かに、1日・半日、ゆっくり、何もしない目的でいかれると最高ですよ!

DSC_2966

ここの夕陽は本当に静か、

DSC_2973

天気がいいと空港やジンバラン方面もばっちりみえます。航空機の出入りをみているだけでバリ島気分は盛り上がります。

ウルワツにザ・ビーチは本当にありました。

トーマスビーチの夕陽鑑賞は最高!【ウルワツツアー】のご感想はこちら!

DSC_2982

ウルワツシンプルツアー

http://www.bali-chili.com/tour/teiban/uluwatu_simple.html

ウルワツスタンダードツアー

http://www.bali-chili.com/tour/teiban/uluwatu_standard.html


ウルワツデラックスツアー

http://www.bali-chili.com/tour/teiban/uluwatu_deluxe.html

93992617[1]

→カーチャーターでバリ島のビーチ散策!

 

関連記事

  1. ウルワツ寺院のご紹介

  2. ポピーズ2入口

    ポピーズ2(ドゥア)ビーチからの入口。少なくとも20年以上変わらない佇まい

  3. クサンバの塩

    塩田クサンバのご紹介

  4. クタビーチ

    【クタビーチ】バリ島最大の観光スポットであり世界有数の夕陽ポイント!

  5. クタビーチ

    世界の【クタビーチ】からポピーズ2通りとカルティカ通り

  6. シンガラジャの町、ロビナビーチのご紹介

電話、LINEでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0812-4750-4310
LINE ID : balichili2 (メッセージのみ)

電話、LINEの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング