【サヌールビーチの遊歩道】は世界遺産になればいいですね!

サヌールのオンザビーチホテル街の海側に遊歩道がある。遊歩道にはホテル経営のレストランやホテル以外のカフェ、お土産屋さん、マリンスポーツ、スパなど、あらゆるものが出店している。以前も、

サヌールの遊歩道は究極のバリ島ツアーかもしれません!

などでご紹介しましたが、ひとことで、この遊歩道は世界遺産級の価値があるのでは?という提案でした。

上記の写真は海へ向かって行き止まりの緑豊かな道路。バイクや車の駐車場と化しています。

バリ島にはどこにでも存在するワルン。これがビーチ前にあると頼もしい、ローカル価格で飲み物やお菓子を買える。おばちゃんが大抵いる。

最近ホテル前には、大きなテントのような屋外テーブルも多い

遊歩道は自由な気分で歩ける空気に満ちている。

遊歩道には、小さなお店に、フルーツが多く売っている。冷えていなくても雨季のフルーツは、濃く甘く、その場で切ってもらい立ち食いするとおいしい。

サヌールでは遊歩道もダンブリガンも自転車のレンタルが流行っている、現在は、いつも自転車で走るツーリストを見かけ、レンタル自転車屋さんも激増して、どこにでもある!かくしてサヌールは「自転車天国」と化した!サヌールだけなぜだろう。

サヌールも漁師さんがいるが、サヌールビーチには漁ではなく、オブジェとしてホテルがビーチに飾っておくことが多い。

サヌールビーチは樹木が豊富でそこかそこに日陰がある、その日陰が遊歩道の魅力のひとつ

お土産ものも多く並べられている。上記ウッドのバッチか、

遊歩道はアイスクリーム屋さんも多く、ブランコも複数あり、

ナチュラル・プレミアム・ビーガン・オプション・・・・何か野菜をのっけてくれるのか?サヌールの遊歩道は、あなたを、やさしく、遊ばせてくれる道です。クタやチャングーエリアにはない、余裕な親和性が感じられます。

遊歩道は各ホテルのデコレーションも多い、サヌール遊歩道は世界遺産級の価値があると思われる。サヌール散策のメインとてお勧めします!

 

関連記事

  1. リッツカールトンバリ

    世界中のホテルブランドが進出・競合し「バリ島を制するリゾートは世界を制する!」

  2. 【パサールシンドゥ】サヌール地区のナイトマーケット

  3. 【ソール・オンザビーチ】ゆっくり目的もなく、ぶらぶらするために来る、サヌールビーチの遊歩道

  4. 【バリ島で最も旨い料理は?】旨味が豊富で完成されたパダン料理!(個人的感想)

  5. 「サヌール名物」ダナウタンブリンガン通りの葬儀セレモニー行列!

  6. ポピーズ2入口

    ポピーズ2(ドゥア)ビーチからの入口。少なくとも20年以上変わらない佇まい

電話での予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
電話の受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング