スランガン・ダイブ&ウォータースポーツの体験ルポ1

スランガン・ダイブ&ウォータースポーツの体験説明

 

 ご予約   お問い合わせ
 スランガン・マリンスポーツの詳細と料金表
 スランガン・マリンスポーツの体験ルポ2

 

以下内容は「上記内容と同じ」HTML版バージョンです(見やすい方をご覧ください)

スラガン・マリンスポーツへ!
バリ島のクタとサヌールの間のバイパス道路から一本道を入ると、スランガンへと続く道になります。
そのスランガンに2011年、新しくマリンスポーツのショップがオープンしました。
これまではヌサドゥアからもう少し行ったタンジュンブノアというエリアでしか、マリンスポーツが楽しめなかったのですが、バリ島のマリンスポーツも大変便利なエリア、スランガン島でも楽しめるようになりました。
今回は、シローさん、こずえさんのお2人にモデルになって頂き、マリンスポーツの体験ルポをご案内いたしまーす!
朝…。
指定した時間にホテルのロビーで、スランガンダイブ&ウォータースポーツ(以下 スランガン・マリンスポーツ)のお迎えを待ちます。
時間を少し過ぎたところで、スランガン・マリンスポーツのスタッフがやって参りました。日本語ペラペラのスタッフさんが車から降りてきました。
お名前を確認したところで、ものすごくハデな車に乗って、スランガンまでレッツらゴー!
ちなみに現在位置のサヌールからは、車でおよそ20分程度となります。
さあ、スランガンに到着いたしましたよ~!まずは、レセプションへ…。
まず、今日やりたいマリンスポーをメニューの写真を見ながら決めていきます。免責同意書にもサインをします。
こちらのスランガン・マリンスポーツのスタッフさんは皆さん日本語がペラペラなので、言葉の心配は全くございません。
メニューが決まったら、着替えとなります。奥の着替えができるスペースで着替えましょう。
そして、鍵付きのロッカーへ荷物をしまいます。
そして、選んだメニューが書かれているカラフルなカードを受け取ったら、早速マリンスポーツの開始でーす!
パラセイリング
まずは、パラセイリングからの挑戦です!
まずは右手用の青と左手用の赤の軍手をそれぞれの手にはめます。そして、スタッフさんがパラセイリングの注意事項を説明してくれます。
要するに『ビーチで掲げる旗と同じ色の手袋の方の綱を強く引く』というを重要なポイントを抑えておきましょう!ということです。
そして、レクチャーが終わると、パラセイリングの装具を付けてくれます。
さあ、それでは、いよいよパラセイリングで空の旅へ出発~!
まずは、シローさんからのトライです!

シローさんを空の旅へと送り出したスタッフたちが、シローさんを見守ります。

パラセイリングの所要時間は、およそ3-5分程度です。
スピードボードが、陸から見える範囲の湾内を一周したら、終了となります。というわけで、背中を向けて陸から飛び立って、その後一周して、顔の向きが陸に向くと、着地の準備に入る指示が陸から出されます。
陸では、スランガン・マリンスポーツのスタッフが旗を降っています。先ほどレクチャーを受けた通りに、旗に連動して、綱を強く引きましょう。

シローさん、無事着陸です。
そして、スタッフたちがシローさんについていた器具をこずえさんに手早く取り付けると、一息つく間もなく、こずえさんが飛び立ちます!
こずえさんは、上空で手足を広げたりして、ものすごいエンジョイっぷりです。戻ってきたときも、めっちゃ笑顔でございました。
ここ(スランガン)でのパラセイリングは、他にパラセイリングをやっている姿も見えないので、他のパラセイリングのロープと交わってしまいそうなイメージも全くなく、空を独り占めできる感満載のことでしょう!
フライフィッシュ
さあ、ミネラルウォーターを一口飲んだら、休む間もなく、次のマリンスポーツへレッツらゴー!もちろん、1回1回ご自身のペースでマリンスポーツを楽しんで頂いたら大丈夫です。でも、シローさんとこずえさんは、ドンドン行っちゃうわけです。
続いては、フライフィッシュです。
フライフィッシュは、その名の通り、高く舞い上がります。
スピードボートにやはりロープで引っ張られたゴムボートに仰向けになり、スピードが出るとフワリとゴムボートが浮き上がるという仕組みになっています。要するに凧上げのような感じです。1回のフライフィッシュの中で、飛び上がる回数は2回で、1回につき大体30秒から1分程度でしょうか。高さも水面から5,6mほどで、結構高く上がる感覚です。


このフライフィッシュも、スランガンだとどこを走っても大丈夫そうで、結構遠くの方まで行ってくれるので、景色が変わって面白いです。あ、でも景色を見ている余裕があるかどうかは、わかりませんが…。
そして、2回ジャンプした後は、再び陸へと戻ります。
景色を楽しむために、馬乗りの姿勢になって、スピードボートに引っ張られて戻っていきます。ちょっとしたバナナボートのような…?
笑顔でご帰還です!いやいや、楽しそうで何よりです~。
ドーナッツ
さあ、ドンドンいきましょう!
次は、ドーナッツです。ドーナッツは遠心力を武器に(?)した、マリンスポーツで、ドーナッツなんて、可愛い名前からは想像を絶する、結構侮れないマリンスポーツです。
しかも、使用されるドーナッツは、なんと5人乗りときた!大勢で楽しめちゃいますね。(でもバリチリスタッフは、勧められたけど、遠慮したりして…)
それでは、シローさん、こずえさん、行っちゃってください!ゴー!

右へ左へと、ガンガン引きずり回されております。回っております。スピンがかかっております。シローさんと、こずえさんから笑顔が消えました。雄叫びが上がります。そりゃそうです。これは本当にスゴそうです!良かった、やらなくて…と安心してみたりして。
そして、終了してビーチに戻ってきたお二人、ボー然気味…。
ドーナッツでも、やはり広い海を生かして、ものすごく振り回されます。スリル満点につき、絶叫系のお好きな方には、超お勧めマリンスポーツといえるでしょう!
バナナボート
そして、やっぱコレでしょう!マリンスポーツの王様的存在!(ホンマか!?)のバナナボート!どんどんやってしまいましょう!
バナナボートもこのスランガンでは、広い海が魅力です。また、海に投げ出されたいか、否かも決めることができるので、スリルを味わうために、落ちたい方は落として頂きましょう。
もちろん逆に落ちたくない方は、落とさないでバナナボートを楽しむことも可能です。
さて、シローさんやこずえさんは、「落としてもらう方向で…」ってことで。フフフフ…。

徐々に加速していき、ひらけた所まで出てくると、スピードボートをカーブさせます。それに伴って、ギュワ~ンと大回りするバナナボート…。この瞬間が興奮の絶頂です~!お二人も雄叫びを上げております。『キャ~!』でも、その雄叫びを上げている途中で、そのままバナナボートから海の中へ落ちてしまいました。オオ~!なんかすごい…。
でも大丈夫!落とされた所は、もちろんカレントも波もない浅瀬ですので、全然ノープロブレムですよ。安心して落とされてしまいましょう!(笑)
そして、体制を立て直して、もう一度バナナボートで水面を走ります。低姿勢で、「次こそは…」と振り落とされないように頑張るものの、お約束通り、もう一回落とされてしまったシローさん、こずえさん…。お疲れ様でーす!
そっかー、後ろに乗っていたスタッフさんがものすごい曲芸的な動きで落としてたのね!

ジェットスキー
さてさて、続いてはジェットスキーですよ。
これも、このスランガンでやったら気持ち良さそうだ!
ジェットスキーは、基本的にはスタッフさんが後ろに乗ってくれるので、結構安心です。もちろん経験者の方とか、どうしてもという方は、一人で乗ることも可能ですが、やはり安全のため、バリチリではスタッフさんと乗られることをお勧めします。
2人は、ぴょんぴょんと飛び跳ねるように、勢いよく海原へ駆け出していき、その姿もモーター音もすぐに小さくなってしまいました。2人をボートに乗って追いかけました。
めっちゃ楽しそうです。
それはそうでしょう。これだけの広い海原をブウォーン、ブウォーンと音を立て、スプラッシュしてかっ飛ばせるんですから~~~!
てなわけで、ずいぶん遠くへ行ったので、きっと充分に「やった感」が得られたことかと思います。
2人とも、笑顔でビーチへ戻ってきました。
シャワー
本日のマリンスポーツはこれですべて終了です。シャワーを浴びて着替えます。
シャンプーやボディソープ、それからタオルはご用意しているので、ご自由にご利用ください。
ランチ
それでは、ランチタイム~!マリンスポーツでハラペコです。
なんと、ここスランガンマリンスポーツでは、和食も頂けちゃうんです。なんてスゴイ!…というわけで、こずえさんは、うどんを。シローさんはカツ丼を頂きました。
しかも、おいしい、おいしいと言ってお召し上がりでございました。ヨカッタヨカッタ。
もちろん、マリンスポーツの定番、ナシゴレンやミゴレン、クラブサンドウィッチもいただけまーす!
ホテルへ戻りましょう!
お食事が終了したら、ホテルへ送ってもらいましょう。車に再び乗り込みます。
サヌールまで行きと同様15分程度の道のりとなります。
感想
さてさて、本日はシローさんとこずえさんにマリンスポーツを1日体験していただきました。
お二人とも、とてもはじけて頂き、本当に良かったです。
特筆するべき、こちらのスランガン・マリンスポーツは、やはり海の広さでしょう!
スランガンでのマリンスポーツ唯一店のため、他のマリンスポーツ会社のお客様とバッティングすることなく、ノビノビとマリンスポーツが楽しめます。
広い海で豪快にジェットスキーでスピンすることも、バナナボートやドーナッツなどで、思う存分引きずり回されることも、ノープロブレムです。
まだオープンして間もないので、お客様でごった返している…ということもなく、スタッフが丁寧に一人一人のお客様に対応してくれるのも嬉しいですね。
オープンして間もないと言っても、スタッフたちは、もともとはバリ島のマリンスポーツのメッカ、タンジュンブノアで勤務していたマリンスポーツのベテランばかりですので、安全面もクリアです。
さあ、バリ島でのマリンスポーツにトライしてみちゃおう!
 ご予約   お問い合わせ
 スランガン・マリンスポーツの詳細と料金表
 スランガン・マリンスポーツの体験ルポ2

 

関連記事

  1. アイルバリスパ感想

    スパアイル・アット・ヴィラアイルバリのご感想・口コミ

  2. フランジパニ・エステティックス 体験ルポのバナー

    フランジパニ・エステティックス体験ルポ1

  3. ウォーターボム・バリの感想バナー

    ウォーターボムのご感想・口コミ

  4. デブダン体験バナー

    デブダンショー/バリ・ヌサドゥア・シアター体験ルポ

  5. アユンリバーラフティング感想

    アユンリバー・ラフティングのご感想・口コミ

  6. クマンギ体験1バナー

    クマンギレストランでバリダンスを鑑賞!体験ルポ

電話、LINEでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0812-4750-4310
LINE ID : balichili2 (メッセージのみ)

電話、LINEの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング