サマヤ・スミニャックのデイユースパッケージ写真ルポ

サマヤデイユースのバナー

サマヤ・スミニャックのデイユースパッケージ写真ルポの説明

サマヤ・スミニャックのデイユースパッケージ写真ルポの説明2

→ 絶対、利用してみたくなる!サマヤ・スミニャックのデイユースご利用のご感想
→ サマヤ・スミニャックのデイユースの料金・詳細
お問い合わせ 予約フォーム
以下内容は「上記内容と同じ」HTML版バージョンです(見やすい方をご覧ください)

サマヤ・スミニャックのデイユースの写真ルポ
ビーチフロントのヴィラ、サマヤ・スミニャックは、オープン時からそのロケーションとサービス、ラグジュアリーなヴィラでたくさんのお客様を虜にしてきました。特に刻々と変わりゆくサンセット時にビーチ前の居心地のよいソファに座り、のんびりと過ごせるひと時はサマヤ・スミニャック滞在の醍醐味を味わえる時間です。そのサマヤ・スミニャックで帰国前のひと時を過ごせるデイユースパッケージは旅のフィナーレにふさわしいものとしてとても人気があります。そこで、サマヤ・スミニャックのデイユースの過ごし方をダイジェストでご紹介します。
(取材時:2016年10月。施設の様子やデイユースパッケージの内容は取材時のものとなりますのであらかじめご了承ください。

 

→ 絶対、利用してみたくなる!サマヤ・スミニャックのデイユースご利用のご感想
→ サマヤ・スミニャックのデイユースの料金・詳細
お問い合わせ 予約フォーム

 

| サマヤ・スミニャックのデイユース : 滞在するヴィラの紹介1 プールヴィラ
サマヤ・スミニャックはビーチに面しているメインエリアと、道路を挟んでビーチとは反対側にあるロイヤルコートヤードとに分かれています。デイユースの場合は、その日、空いているほうのヴィラを利用することになります(事前のリクエストはできません)。まずは、メインエリアにあるプールヴィラをご紹介します。

▲サマヤ・スミニャックのレセプション

▲レセプションの向かいにあるロビーラウンジ

▲ロビーを抜けたところ

▲広々としたパブリックエリアには大きなプール

▲ロイヤルプールヴィラの入り口

▲中に入るとリビングスペースに続いてベッドルーム

▲天蓋のついたキングサイズの大きなベッド

▲ベッドルーム側から見たところ

▲びっくりするほど広くて明るいバスルーム

▲ジャグジー付のたっぷりとしたバスタブ

▲プライベートプール
脇にはガゼボがあります

▲ジャグジー
(ないヴィラもあります)

 

| サマヤ・スミニャックのデイユース : 滞在するヴィラの紹介2 ロイヤルコートヤードプールヴィラ
ロイヤルコートヤードは道路を渡るため、メインエリアからはスタッフの方がカートで送迎してくれます。こちら側は2008年に増築されたもので、1ベッドルームから3ベッドルームまでが全部で23棟あります。ロイヤルコートヤードにもパブリックプールとレストランがあります。こちらのほうが各ヴィラの敷地面積が広く、プライベートプールも大きいです。

▲ロイヤルコートヤードヴィラのベッドルーム

▲ベッド前のソファ

▲こちらも広々としたバスルーム

▲シャワーがダブルになっています

▲シンクも2台あるの使い勝手がよいです

▲フェラガモのアメニティー

▲長さが11mあるプライベートプール

▲プール脇にはソファとテーブル

▲ロイヤルコートヤードの静かなパブリックプール

▲ロイヤルコートヤードのレストラン

 

| サマヤ・スミニャックのデイユース : アフタヌーンティー
サマヤ・スミニャックでは宿泊のお客様に、毎日15:00-17:00の間でアフタヌーンティーのサービスがあります。デイユースご利用のお客様もこのアフタヌーンティーをいただくことができます。飲み物はコーヒーまたは紅茶から選ぶことができます。コーヒー、紅茶も種類のほか、ホットか、アイスかも選べます。そして、飲み物だけではなく、かわいらしいトレーに載せられたスイーツ、スコーン、サンドイッチなどもいただけるのです(内容は日替わりになります)。アフタヌーンティーはお天気がよければビーチ前の席でいただくのがお勧めです。

▲オーダーを取る
レストランのスタッフ

▲アフタヌーンティーが
運ばれてきました

▲アフタヌーンティーを
ビーチ前にセッティング

▲ミニピザ

▲バターたっぷりのスコーン

▲ホットサンド

 

| サマヤ・スミニャックのデイユース : スパでの2時間のトリートメント
デイユースではサマヤ・スミニャックのスパでの2時間のトリートメントが利用できます。オイルマッサージでリラックスし、スクラブで汚れを落とし、最後はミルクバスにつかってゆったり、という充実のコースです。トリートメントルームはオーシャンビューのお部屋が2室、ビューのないお部屋が2室です。デイユースですのスパのご利用は、14:00pmにお部屋にチェックインする前に利用することもできます。

▲スパの建物に入ると
すぐに受付があります

▲ミモザがあちこちに
かわいく飾られています

▲受付の後ろにあるサロンのスペース
外側からは見えません

▲オーシャンビューのトリートメントルーム

▲フットバスのスタンバイ

▲トリートメントルームから
海が見えます

▲マッサージ台の下に置かれているお花

▲フットバスの際に利用する
シーソルトとクリーム

 

| サマヤ・スミニャックのデイユース : 3コースのディナー
夕暮れが近づいてくると、これまでサンチェアなどがあった、ビーチ前のウデンデッキにテーブルが並べられ、ディナータイムの準備が整っていきます。太陽が沈み、空が茜色に染まると、ランタン(提灯)に灯りがともります。何も遮るものがなく、刻々と変わる空と海を目の前にすることができます。ディナータイムはサマヤ・スミニャックのデイユースのクライマックスになることでしょう。

▲ビーチ前のウッデンデッキにテーブルがずらり

▲かわいい丸い提灯

▲本日のシェフの方

デイユースのディナーは前菜、メイン、デザートの3コースになっています。グラスにミネラルウォーターがありますが、それ以外のお飲物は別途料金でオーダーすることができます。前菜は5種類(ツナ・セビチェ、シーザーサラダ、グリーン・リーブズ、春巻き、ベジタブル・サモサ)、メインは8種類(ローストチキン、タラの味噌焼き、シーフードマカロニ&チーズ、和牛バーガー、ポテト・グノッチ、ホタテ&ブラックプディング、チキンまたはビーフサテ、鴨肉の蒸し煮)、デザートはアイスクリーム(チョコレート、ストロベリー、バニラビーンズ、ベリー、グリーンティー)、シャーベット(ライチ、オレンジ、パッションフルーツ、ピンクグァバ、レモングラス、ライム)、ウォームアップルのブリオーシュの中から1つを選択します。
→ ディナーメニューの詳細はこちら
(メニューは2016年10月現在のものとなります)

▲ツナ・セビチェ(前菜)

▲シーザーサラダ(前菜)

▲ダック・豆腐・野菜の春巻き(前菜)

▲タラのみそ焼き(メイン)

▲チキンサテ(メイン)

▲和牛バーガー(メイン)

▲パンの盛り合わせ

▲ウォームアップルのブリオーシュ

▲ストロベリーアイス

 

| サマヤ・スミニャックのデイユース : 充実のパブリックエリア
最後にサマヤ・スミニャックのパブリックエリアをご紹介。ビーチに向かって広がるパブリックスペースは、プールサイド、ビーチ前とゆっくりくつろげる場所がたくさんあります。(プール脇のガゼボについてはご宿泊のお客様のみ利用可能とのことです)。日中は青々とした芝生、眩しいほどの青空ですが、夕暮れから夜になると、ランタンに灯りがともり、美しい夜の時間が楽しめます。

▲プール脇のガゼボ

▲カラフル

▲パブリックプールとサンチェア

▲ビーチ前のウッデンデッキと芝生

▲ソファ

▲サンセット待ち

▲ハートシェイプ・ロマンティックディナー

▲サンセット後、ランタンに灯りがともる

▲すっかり夜に

▲夜のロビー

 

| 最終日をサマヤ・スミニャックで過ごそう!
いかがでしょうか。バリ島旅行の最後に、充実した時間が過ごせそうな、サマヤ・スミニャックのデイユース。宿泊以外にもサンセットタイムのレストランの利用でも人気のヴィラ。予約が取りにくい時期もありますが、ぜひご旅行のオプショナルに加えてみてください!
→ 絶対、利用してみたくなる!サマヤ・スミニャックのデイユースご利用のご感想
→ サマヤ・スミニャックのデイユースの料金・詳細

→ サマヤ・スミニャック
→ サマヤ・スミニャックのスパ
→ サマヤ・スミニャックのロマンティック・ディナー
お問い合わせ 予約フォーム

 

関連記事

  1. ランプヤン寺院

    ランプヤン寺院での待ち時間が長かった

  2. プラナスパ体験2のバナー

    プラナ・スパ体験ルポ②

  3. バリサファリ感想

    バリ・サファリ&マリンパークのクチコミ(ご感想・お写真)第2章

  4. テルムマラン・バリ体験ルポ2のバナー

    テルムマラン・バリ体験ルポ②

  5. ガイドさんが落ち着いていて信頼できる

  6. 地元の人々の生活ぶりを垣間見ることが出来ました

電話、LINEでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0812-4750-4310
LINE ID : balichili2 (メッセージのみ)

電話、LINEの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング