【クニンガン】静寂の祈り、先祖や精霊が再び旅立つ日、

今日、明日とバリ島ではガルンガンの一連の最終日「クニンガン」。自宅に帰ったご先祖様や精霊が天に再び帰る。

クタ地区にも近い、スランガン島のサケナン寺院では「クニンガン」を盛大に祝うべく参拝者と出店で境内はあふれる。

普段の島の住民の何百倍の参拝者が訪れるため、臨時の駐車場や出店で連日、大変なことになる。

参拝者がほとんどなので、正装の男女姿に圧倒される。

普段目にできない、近隣のお寺のご本尊様や祭壇をみることができる。

普段はバンジャールにある、バロンも神様なので、天に帰るべく、サケナン寺院にやってきた。

サケナン寺院の歴史はとても古く、そもそも最近まで、橋のかかっていない島に、なぜ船で大勢の参拝者が集まることになったのか?

この石の塔は明らかに、とても古いもので形もめずらしい、最初のサケナン寺院の塔

こちらは周辺バンジャールの宝物の3Mほどある巨大人形

こちらは出店のソトミー

これは元祖バビグリン、豚の丸焼き、

出店の金魚と目が合う・・・

子供達の正装がかかわいい

クニンガンは、しばし、懐かしい家族やご先祖様との別れでもあるのですが、親しいひととのお別れは、「家族で賑やかに、静寂の祈りで見送る」と人間関係と姿勢の原点がみられる気がします。

関連記事

  1. 早朝のパサールクタ【後編】

  2. ウルンダヌバトゥール寺院のご紹介

  3. カランアッサム王宮のご紹介

  4. ゴア・ラワ寺院のご紹介

  5. ガルンガンの飾り

    【ガルンガン】華やかなペンジョール風景のパンリプラン村

  6. タナ・ロット寺院のご紹介

電話、ラインでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0822-4750-4310
ラインID:balichili-travel
電話、ラインの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング