【Crumb & Coaster】ポピーズ2通りの定番カフェへ!

Crumb & Coaster (CC)

                                                                                                           Crumb & Coaster (CC) は、ポピーズ2の中ほどにある、T字路でベネサリ方面に向かうと、すぐ右側にあります。スミニャックの凝ったカフェは外国人オーナーや外国人アドバイザーが多いのですが、Crumb & Coasterはローカルのみで立ち上げ、欧米人にも評価の高いカフェに成長しました。

だいたい、ポピーズ2のイメージは、最近までサーファーとバックパッカーだったので、こんなお洒落で凝ったカフェが出来てしまうとは、少し唐突な感じです。

外から見ても、チャングー、スミニャックの空気。しかしポピーズ2にも高級ホテルが出来たり、ビーチウォークが出来たり、当然の流れで、今後もこんなお店が増えていくのでしょう。外席も1つ1つ様式が違い、心地いい感じとなっています。通りを眺めながら、

諸外国から集まったツーリストを眺めながら、カップルやお友達で、ポピーズ2の情緒を味わうには最適なテーブルな気がします。ほんのちょっと居心地がよく感じるよう、家具やインテリアを組み合わせるには、ゲストのために工夫を何度も凝らしている証拠で、一事が万事で、そんな外席があるお店は、

料理もサービスにも期待できるのかもしれません。猫ではありませんが、心地よい場所を探していると、ほんの少しの空間しかありません。特に街中には人口的に意識された空間のみが、ゲストの居心地をよくできますね。

そんな空間を創ろうとするのは、お客様をもてなす気持ちに他なりませんね。

Crumb & Coasterの居心地やサービス、料理は評判で、最近ではインスタグラムやグーグルの画像数を観れば、だいたい人気度がわかりますね(お客様がアップしたものが多い場合)

「何にいたしましょうか!」ハキハキ明るく対応していました(たぶん)

卓上はこんな感じ、普通にある素材を工夫してカッコよく・・・

こちらは普段食べているチキンより、おいしいような・・38,000ルピア

こちらのラップなどは野菜が詰まっていますが、少し粗目、みどりで可愛い・・・55,000ルピア

店の奥では、おしゃべりもほどほどにサクサク動いていました。

こちらはサラダ、複数のチーズで濃いめのチーズも入って少し凝っている。48,000ルピア
白身魚のステーキ95,000ルピア

夜は深まっていきますが、ポピーズ2は本領発揮していくようでした。短期滞在の多いポピーズ2だからこそ、感じられるリゾートの新鮮な雰囲気もありますね。

関連記事

  1. 【バビグリン・バンジャール・グレンチェン】デンパサールのバリ家系濃厚ガツン本格豚味バビグリン!

  2. ウブドの田んぼViewカフェ ~Cafe Pomegranate~

  3. モンキーフォレスト駐車場とロビーからカフェワヤンへ、ウブド新時到来か!

  4. サリオーガニックの散歩道【ザクロカフェ】田んぼ系インスタグラムの定番カフェ!

  5. シンガラジャの町、ロビナビーチのご紹介

  6. 【Moana Fish Eatery】チャングー地区・バトゥボロンビーチ通り、人気定番のタヒチ料理とは!

電話での予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
電話の受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング