【ガルンガン】お祈りとお供え物

ガウンガンのソカシはこび

上写真は、お寺にお供え物を運んでいるところです。数十回分のお供えが入っている大きな籠と、ソカシを頭にのせます。

ガルンガンのお寺の一部

お寺には、たくさんお祈りをする場所があります。上写真の前でも、入れ替わり立ち代わりお祈りや、お供えが行われていました。

お寺でお供え物の準備をする少女

お供えの直前には、段取りが必要で、専用の場所で、神様の前でスムーズに、お供えできるように準備します。

ガルンガンのお寺

こちらは靴を脱いで、2階に登り、多人数でお祈りをしていました。かなり歴史のある建物の造りでした。都会に出た人間は、ここに来ると「帰ってきた」と、思わせるような空間、ではないかと想像しました。

お寺でのお祈りする青年

神のため、ご先祖様のため、周囲の人間のためなどに、分けてお祈りを行い、多くのお祈りは、1人ではじめ、1人で終わります。※撮影後に掲載許可を頂くよう努めています。

 

【ガルンガン】華やかなペンジョール風景のパンリプラン村

写真集「BALINESE」※PCでの色彩閲覧をお勧め

疫病・恐慌・戦争・革命・飢餓・未知なる世界に突入

関連記事

  1. ゴア・ラワ寺院のご紹介

  2. タナ・ロット寺院のご紹介

  3. 参拝にむかう少女

    参拝に向かう少女

  4. ガルンガン早朝の祈り

    「米中冷戦と第三次世界大戦」2022年9月21日、ゆっくりと長期に及ぶ【キューバ危機】の再来がスタートした可能性が高い。核兵器未使用であっても、ヨーロッパや中東から【第三次世界大戦】など大規模戦争に発展する可能性について

  5. バリ島の儀式

    近代の終焉と新オリエント時代「21世紀の人類の危機は2つの蕩尽現象」「米国は崩壊か革命か戦争へ」「日本の生き残りについて」「世界的なオミクロン楽観論について」

  6. サケナン寺院のイブイブ

    サケナン寺院のイブイブ

電話、ラインでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0822-4750-4310
ラインID:balichili-travel
電話、ラインの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング