【ガルンガン】お祈りとお供え物

ガウンガンのソカシはこび

上写真は、お寺にお供え物を運んでいるところです。数十回分のお供えが入っている大きな籠と、ソカシを頭にのせます。

ガルンガンのお寺の一部

お寺には、たくさんお祈りをする場所があります。上写真の前でも、入れ替わり立ち代わりお祈りや、お供えが行われていました。

お寺でお供え物の準備をする少女

お供えの直前には、段取りが必要で、専用の場所で、神様の前でスムーズに、お供えできるように準備します。

ガルンガンのお寺

こちらは靴を脱いで、2階に登り、多人数でお祈りをしていました。かなり歴史のある建物の造りでした。都会に出た人間は、ここに来ると「帰ってきた」と、思わせるような空間、ではないかと想像しました。

お寺でのお祈りする青年

神のため、ご先祖様のため、周囲の人間のためなどに、分けてお祈りを行い、多くのお祈りは、1人ではじめ、1人で終わります。※撮影後に掲載許可を頂くよう努めています。

 

【ガルンガン】華やかなペンジョール風景のパンリプラン村

写真集「BALINESE」※PCでの色彩閲覧をお勧め

疫病・恐慌・戦争・革命・飢餓・未知なる世界に突入

関連記事

  1. ウルン・ダヌ・ブラタン寺院のご紹介

  2. クタビーチのツーリストたち

    6月7月より、環境が整えば、クタ、サヌール、ウブド、ヌサドゥアなど一部地域に観光再開

  3. ムラスティ

    ムラスティが早く復活しますように。

  4. バリ島ビーチ

    21世紀の人類の危機「2022年以降、世界恐慌と第二次世界大戦の蕩尽規模を凌駕する人為災害スパイラルが発生」「日本は戦後最大の閉塞感へ」「バリ島の8月死者数は世界最悪水準」

  5. チャングーのサンデーマーケット@Samadi Bali

  6. ティルタエンプル寺院、熱烈な信仰と日常の何気ない一コマ

電話、ラインでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0822-4750-4310
ラインID:balichili-travel
電話、ラインの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング