ラグジュアリースパをお探しなら、よいタイミングで、カユマニススパの2名様で50%オフの好評キャンペーンが、期間限定で復活!

カユマニススパ

ラグジュアル・スパをお探しなら、よいタイミングかもしれません、カユマニス・スパ全店舗において「期間限定2名様、50%offのキャンペーン!」好評にお答えして再スタートしました!

バリ島を代表するラグジュアリーヴィラのカユマニス。ヌサドゥア、ジンバラン、サヌール、ウブドに展開するヴィラ。その全支店にカユマニス・スパは有ります。

51290789_10158317197539741_6836299475107971072_o
※カユマニス・ジンバランお部屋

南部エリアでリッチにトリートメントを受けられるのはカユマニス・ジンバランのスパではないかと個人的に思っています。(アコモの料金が高いので施設が充実かも)

DSC_6798
※カユマニス・ウブドのスパルーム

景観を重視するなら、カユマニス・ウブド。そもそもスパの造りからしてウブドだけ特別な造りになっています。周辺が森林で溪谷の崖の途中にある「崖っぷちスパ」とも言えそうです。(ここは崖っぷちというより溪谷から川への緩やかな傾斜に位置)

ともかく、自然の景観の中、トリートメントを受けたいなら、カユマニスウブドですね。反対にカユマニス・ジンバランは空港に最も近い、最終日のトリートメントや最終日デイユースプランに最適です。

51858113_2566576183416493_3645337502316756992_o

※カユマニス・サヌールのお部屋

カユマニス・サヌール(かつてのガンサ)はサヌールのリゾートエリアからはずれた、静かなローカルの住宅街に位置します。サヌールビーチの遊歩道には関連施設のカフェをオープンし、ヴィラのビーチ使用をはじめ、サヌール遊歩道に絶大な魅力があるため、その散策とセットでカユマニスサヌール・スパの利用を検討するとよいかもしれません。

kayumanis-nusa-dua-spa

※カユマニス・ヌサドゥのスパルーム

最後にカユマニス・ヌサドゥアのスパは、はじめてのバリ旅行で、ヌサドゥア内にラグジュアリーなスパをお探しの場合、カユマニス・ヌサドゥアを利用すると安心です。大型ホテルに宿泊しながら、ちょっとリッチにヴィラのスパを受けてみるには打ってつけな立地です。

ubud-spa-treatment

1名様の料金で2名様がご利用できるお得なキャンペーンです。大好評だったこのキャンペーンが今年後半も!このお得な機会にぜひ、カユマニスのスパを体験してみてください。全カユマニスでご利用可能です。

*3名様でのご利用の場合は2名様分の料金が必要になります。

*一部メニューはPay 1 for 2 の適用外になるものがあります(適用外になるものはメニューの中に記載しています)

カユマニススパ・ウブド  

カユマニススパ・サヌール 

カユマニススパ・ジンバラン

カユマニススパ・ヌサドゥア


バリ島のスパ選びで迷ったら、スパ研究のためのページへどうぞ!豊富なスパとトリートメントが勢ぞろい!旅行前に研究され、人気スパを逃すことがないように!

→ウブドエリアを含む全地域の特性とお勧めスパ紹介ブログなら!

 

関連記事

  1. バリ島の儀式

    【新型コロナウイルス問題】第二次世界大戦を上回る規模の戦局拡大について、7月以降深刻化したcov-19悲観論 と8月6日「広島原爆の日」

  2. クタビーチのツーリストたち

    6月7月より、環境が整えば、クタ、サヌール、ウブド、ヌサドゥアなど一部地域に観光再開

  3. ガルンガンの朝のお祈り

    第三次世界大戦と全面核戦争の危機「ウクライナ侵攻から21世紀のキューバ危機へ」「世界は新冷戦もしくは第三次世界大戦の冷たい戦争か熱い戦争に突入」「G20がバリ島開催 【Nyepi day】を首脳会議で提案」「日本の自主防衛と核武装議論と安全保障政策」

  4. 【バビグリン・バンジャール・グレンチェン】デンパサールのバリ家系濃厚ガツン本格豚味バビグリン!

  5. お寺のお祈り

    「柔らかいナショナリズムの誕生」日本を再び戦場とさせないために

  6. 乱舞

    インドネシアは7月、cov-19の死者数が急増、世界最悪の感染国家に陥る可能性が高まっている。

電話、ラインでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0822-4750-4310
ラインID:balichili-travel
電話、ラインの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング