何とかしてあげたいという誠意がひしひしと伝わってきてとても温かい気持ちになれました

コタ 様
● 何とかしてあげたいという誠意がひしひしと伝わってきてとても温かい気持ちになれました
■ バリチリのカーチャーターご利用日
2018年12月25日
 

■ バリチリのカーチャーターを選んだ理由
レンボガン島へヨットで行くツアーがあり、バリチリがそのツアーの販売代理店の一つであった。調べて行くと、ヨットの運営会社に直に予約するよりもかなり安く参加できること、宿泊するホテルへの送迎や荷物のやり取りにも親切に対応してもらえることがわかりカーチャーターも含めてお願いすることにした。

■ ご旅行の形態
夫婦で■ カーチャーターの行程
空港近くのホテル → ATM → Suluban Beach(Single Fin)→ ウルワツ寺院 → ケチャ鑑賞 → Jimbaran Beach → 鍵屋 → 空港近くのホテル。

■ 出来事やエピソード
デンパサール空港に着いたら、待っているはずのホテルの出迎えは現われず携帯電話もつながらないので、かなりアタフタして。結局は現われたんだけれどATMでルピアを引き出すのは忘れるし。女房の鞄の鍵が壊れて、開くのは開いたのだけれど閉まらなくなってしまうし。バリ島は初めてで勝手が全然わからないのに最初からトラブルで、しかもツアーではなく完全な個人旅行なので頼る人も無くすごく心配になってきたのだけれど、バリチリさんの担当の方が現れてからはどんな小さな相談にも乗ってくれて、ATMからはちゃんとルピアを必要なだけ引き出せたし、鍵も手に入って安心。しかも予定の訪問先があまり気に入りそうもないと相談すると即座に代替案を出してくれて、お薦めのポイントに行ったら(#^.^#)絶景!何度でも訪れたい素晴らしい所でした。帰りにどうしてももう一度そこに寄りたいと女房にせがまれてバリチリさんに電話したら、年末という事もあって全く手一杯と断られました。でもタクシーの選び方や注意点など詳しく教えて頂いたし、何とかしてあげたいという誠意がひしひしと伝わってきてとても温かい気持ちになれました。色々とお世話になりました、ありがとうございます。

■ アドバイス
その素晴らしい所というのがSuluban BeachのSingle Fin。インド洋の大波が打ち寄せる切り立った断崖絶壁の上にあって、洋の東西を問わぬサーフ好きが集まって寄せる波を見続ける場所。絶壁の下では腕自慢のサーファー達が大小の波に乗り、チューブを滑り抜ける。様々な国籍の人が集いお喋りを交わす自由な空間とそれにピッタリの店舗の雰囲気、お料理。見逃してしまったインド洋に沈む夕日はどんなに雄大であったろうかと思いを馳せてしまいます。ウルワツ寺院でケチャ鑑賞は定番ですが、その前に是非 Single Finに寄って美味しい昼食を雄大なインド洋を見ながら楽しむことをお薦めします。

【Single Fin】
 
▲ここでは海に向かうのが上席              ▲海、サーファーを見ながらの食事


▲海に向かって横にズラっと並んだ客席

【ウルワツ寺院】
 
▲断崖絶壁に建つ寺院はやっぱり圧巻           ▲ケチャの迫力も一見の価値ありです

■ ガイドについて
読み書きは出来ないと言っていましたが、大変上手な日本語で対応していただきました。待ち合わせ時間等もきっちりと守って頂いて、大変気持ちよい時間を過ごせました。お喋り過ぎずに、私たち夫婦の会話を大切にしてくださったのも良かったです。

■ お気づきのこと
ウブドで他社のカーチャーターを利用したのですが随分高い印象を受けました。バリチリの価格設定はスゴク利用しやすい設定だと思います。

■ お勧めパーセント
100%
ガイドさんから受ける印象でもバリチリはしっかりとした会社だと感じさせてくれるから。

関連記事

  1. スパアットバレ

    スパ・アット・ザ・バレのご感想・口コミ

  2. キャメル・サファリ体験ルポ1

  3. アムルタ体験ルポ2のバナー

    ジ・アムルタ体験ルポ2

  4. 大変満足しております

  5. エレファント・サファリパーク&ライドの体験ルポ1

  6. お勧めのレストランもとても美味しかったです

電話、LINEでの予約
TEL : 0361-282316
TEL : 0812-4611-2523
TEL : 0812-4750-4310
LINE ID : balichili2 (メッセージのみ)

電話、LINEの受付時間
月-金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

日・インドネシアの祝日は休業のため、受付ができません。
バリチリお問い合わせ
facebook icon
instagram icon
バリチリの人々 ブログ
バリチリ まるごとブッキング