バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームジョグジャカルタツアー>ボロブドゥール

■ ボロブドゥールとは -about Borobudur-

世界最大級の仏教遺跡で、1991年にユネスコ世界遺産に登録された。
1814年に発見されるまで、1,000年近く密林の下に眠っており、以後、考古学者や歴史学者の研究にも関わらず、いくつかの有力説があるものの、誰が、いつ、何のために建造したのか、さらには、仏舎利か、寺院か、霊廟なのかということも謎に包まれており、ボロブドゥールの詳細はまだ分かっていない。
現在ボルブドゥール一帯は、歴史公園として整備され、日本をはじめ、年間250万人もの諸外国からの観光客が足を運ぶインドネシア最大の観光ポイントとなっている。

 ボロブドゥールへ行ってきました
この壮大な仏教遺跡を一目見ようと、インドネシア国内のイスラム教徒の観光客もたくさん訪れます。
美しいグリーンの公園の、ボルブドゥールまでの真っ直ぐの道を進みます。
592番目に世界遺産になったということが記されているユネスコの石碑です。
バリ島ではあまり見かけない雰囲気の方です。さすがは世界最大級の仏教遺跡です。
 基底層 (欲界)
いよいよ目の前にボロブドゥールが現れました。それでは、向かって左手の基壇下からスタートです。
ここは、ほどんど地下に隠されている基底層の一部が公開されており、「欲望の界」をあらわすレリーフを見ることができます。煩悩である悪口や噂話を言う女性や・・・、
男性の煩悩とされる、『打つ、買う、飲む』 の様子が描かれております。表情は、皆さん、ちょっと悪巧みをしているような表情を浮かべております。
そのような人間の煩悩を描いたものとは相反して、『良い例』的なレリーフもあります。貯蓄をしたり、家族をもったり、マッサージで人を癒したりなどの様子が、優しい表情で描かれております。
 地上第一基壇から第4基壇 (色界)
階段脇には、日本の狛犬と同様に邪悪なものから遺跡を守る役割とされている獅子像が配置されています。
雨水の排水溝を覆う約100の彫刻も、獅子をモチーフとされており、水の浸食から遺跡を守っている役割を果たしています。
第一回廊の多くのレリーフが変色しています。植民地時代オランダ人が当時白黒だった写真写りを良くする為に色付けしたのだとか。それで損傷したものもあるようです。
釈迦(ゴーダマ・シッダールタ)は、母マーヤーが出産のため里帰り途中の花畑、マーヤーの右脇腹から誕生してすぐ、7歩歩いて、「天上天下唯我独尊」と言ったのだそうです。
第一回廊のレリーフ上段では、釈迦の生涯を描いた仏伝図をもとに、誕生から初めて説法を施した初天法輪までを描いています。
下段向かいの壁は、釈迦の前世の善行を説いた寓話が描かれています。前世がウサギだった釈迦は行者に差し出す布施を持たなかった為、火の中に自身の身を投げて捧げたというレリーフです。
第一基壇から第四基壇の壁の上部には504体の仏像が配置されています。東西南北の向きによって、手の形が異なっています。
首のない仏像は、やはり植民地時代、オランダ人が戦利品として持ち去ったのだとか。痛々しい姿の仏像が数多く見られます。
第二から第四回廊には、善財童子が巡礼の旅をする仏教経典『華厳経入界品』などが描かれております。
 円壇の階 (無色界)
階段を上ると、そこには、メインストゥーパ(仏塔)と、釣鐘型の何体ものストゥーパが目に飛び込んできます。
天気がよければ、よりはっきりと遠くまで美しい眺めを堪能できることでしょうが、360度のパノラマビューが眼下に広がります。俗世界から抜け出したかのようです。解脱とはこういう境地なのでしょうか。
全部で72体の小さいストゥーパは、3段の円段に規則的に並び、第1、2円壇のものは、格子がひし形で「不安定」を表し、第3円壇のものは、正方形で安定を表しているとされています。
漆喰などの接着剤を一切使わず、石のブロックを積み上げただけのストゥーパ。崩壊して仏像が姿を現しているものもあります。
1壇目の東正面のストゥーパの仏像は、長い年月の幾多の被害にも関わらず、殆ど無傷で、手を伸ばして触れると願いが叶うと言い伝わり、観光客がこぞって挑戦しておりましたので、私も・・・。
ボロブドゥールから望む山の端が、『涅槃像』にも見えることから、1日でボロブドゥールを創り上げ、横になったという伝説もあるそうです。
元々は42mだった遺跡の高さも、メインストゥーパの上部が落雷により破損して現在は33.5メートルで、避雷針がつけられております。
メインストゥーパの中は空洞となっており、ジャワ仏教の独自性が伺える「空」の思想であるとか、「無界」、「涅槃」などを表していると伝えられています。
 ボロブドゥール番外編
釈迦の聖誕祭である、年に一度のワイサック(仏教大祭)では、国内外の仏教徒や僧侶が集まり、盛大に式典が行われます。
ボロブドゥールからのサンライズ(日の出)は、幻想的で、神秘的です。バリ島から1泊2日でジョグジャカルタへお出かけの方には、是非ご覧頂きたい光景です。
(ボロブドゥール遺跡訪問日: 2009年12月下旬)



ホームジョグジャカルタツアー>ボロブドゥール
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.