バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームジョグジャカルタツアー>観光スポットのご案内
 ■ ジョグジャカルタの主要観光スポット
ボロブドゥール遺跡 Candi Borobudur ボルブドゥール遺跡
世界最大級の仏教遺跡。仏教の三界を表しているとされており、基壇は人間の欲界、中壇は神と人間が触れ合う世界である色界、上壇は神のいる無色界という構造となっている。因果応報の教え、釈迦、善財童子などを描いた全1,460画のレリーフには1万人以上の登場人物が描かれている。ボロブドゥール自体が仏教的宇宙観を象徴する巨大な曼荼羅といわれている。
ボルブドゥール遺跡の写真ルポ
プランバナン寺院 Candi Prambanan プランバナン寺院
8-10世紀にかけて建造されたヒンドゥー教寺院群。寺院群のうち中心的存在であるプランバナン寺院は、周壁に囲まれた境内にヒンドゥー教の三大神であるシヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマと、それぞれの乗り物である、ガルーダ(神鳥)、ナンディ(牡牛)、ハンサ(白鳥)の6つの堂がそびえ建っている姿は圧巻。
プランバナン遺跡の写真ルポ
ムンドゥット寺院 Candi Mundut ムンドゥット寺院
ジャワ仏教最高峰とみなされている寺院内部の三尊像、外壁、内壁、基壇に施されている、鬼子母神などのレリーフなど、見ごたえ充分の寺院。ボロブドゥール遺跡から東へ3qの地点に位置しいている。
パウォン寺院 Candi Pawon パウォン寺院
カルバタールという天界に存在するといわれている聖樹の見事な浮き彫り図が施されている。ボロブドゥール遺跡と、ムンドゥット寺院の中間地点に位置し、一直線上にある3遺跡は、ボロブドゥール遺跡群として世界遺産に登録され、付近一帯がこれら寺院を含む多数の寺院群で構成された巨大仏教複合構造物ではなかったかという推測ももたれている。
王宮 Seletan Palace ジョグジャカルタ王宮
(スルタン・パレス)
1755年に建造され、ジャワ建築の最高傑作といわれている古都ジョグジャカルタを統治した王の住居。現在も王の子孫が暮らしているが、儀式の間、接見の間、宝物殿や、各王の遺品やコレクションなどを展示した博物館などを見学することができる。
タマンサリ水の宮殿 Taman Sari タマンサリ水の宮殿
王宮の南にある1758年に建てられた離宮。現在は廃墟と化しているが、王が沐浴する女性を眺めたという白亜の塔が、当時のまま残されており、かつての栄華を極めた宮廷生活に思いを馳せることができる。
コタグデ村 Kota Gede コタグデ村
ジャワ独特の銀細工の工房兼ショップが集まっている、通称「銀の町」と呼ばれる一帯。ナイフ、銀食器、アクセサリーなど、日本に比べて、リーズナブルな価格で購入することができる。
 ■ ジョグジャカルタの人気オプション
ボロブドゥールサンライズ Sunrise @ Borobudur ボロブドゥール日の出ツアー
世界遺産ボロブドゥールをより神秘的で幻想的な雰囲気で訪れるなら、サンライズより前に訪れ、ボロブドゥールから日の出を望みましょう。日の出鑑賞後は、そのまま朝の涼しいうちに、遺跡観光となりますので、日中の暑さに悩まされることなく、快適に遺跡を堪能して頂けます。
アマンジヲのランチ lunch @ Amanjiwa アマンジヲのランチ
ジョグジャカルタにある世界のアマンリゾートは、ボロブドゥールを見守るように森の中に位置しています。そのアマンジヲのレストランでは、ボロブドゥールを望みながらのラグジュアリーなランチをお召し上がり頂けます。
メニューの内容は、日替わりインドネシア料理セットランチです。
 ■ ジョグジャカルタの芸能
ラマヤナバレー舞踏 Ramayana Ballet ラマヤナバレー舞踏
インド叙事詩ラマヤナ物語を題材にした宮廷舞踏として伝統のあるジャワ舞踏の優雅な舞。乾季の5-10月の期間中の限られた公演日には、ライトアップされたプランバナン寺院を背景に総勢200名の出演者による大迫力で鑑賞できる会場や、ジョグジャカルタ市内で手軽に鑑賞できる会場などがある。
ワヤン・クリッ Wayang Klit ワヤン・クリッ
古くからインドネシア各地で親しまれてきた、影絵芝居のこと。特にジョグジャカルタ、ソロ、バリ島が有名だか、ジョグジャカルタやソロでは、影絵を見るだけでなく、実は美しい人形の細部やガムラン奏者達などの豪華絢爛な演者たちを舞台裏から鑑賞することも多い、伝統的で人気の娯楽だ。
 ■ ジョグジャカルタ名物
ベチャ Becak ベチャ
ベチャとは、インドネシアの輪タク(自転車タクシー)で、メインストリートのマリオボロ通りは2q弱という距離なので、ベチャを使っての散策がお勧め。町自体も小さな町なので、ジョグジャカルタ市内の交通機関として一般的に市民に広く利用されている。乗り方は、客待ちをするベチャに値段交渉をして乗車することになる。
バッピア Bakpia バッピア
パイ生地の皮の中に、餡子(緑豆)が入った饅頭や月餅といった趣のお菓子。他にもチーズや、チョコレート入りなどもある。マリオボロ通りからすぐのバッピア専門店の激戦地区の各店舗では、25,75などの番号が出されており、製造元が多数あるが、大抵試食させてくれる。気に入った店のバッピアをお土産にするのもいいだろう。
 ■ ジョグジャカルタの1泊2日ツアーのご宿泊ホテル
マノハラホテル Manohara Hotel マノハラホテル
ボロブドゥール遺跡の目の前に位置する格安ホテル。ボロブドゥール遺跡をゆっくり堪能したい派の方にはお勧め。写真は敷地内のレストランから見たボロブドゥール遺跡。
グランド・メルキュール Grand Mercure グランド・メルキュール
オランダ植民地時代のコロニアル調のオシャレな雰囲気で、女性好みするホテル。お部屋はベージュ(オレンジ系)にまとめられており、落ち着いた滞在が望める。また、マリオボロ通りまで徒歩15分程度の距離のため、便利な立地も魅力だ。



ホームジョグジャカルタツアー>観光スポットのご案内
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.