バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームスパ・エステタマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ>体験ルポ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター


トリートメントの体験をさせて頂くべく、ヌサドゥアにあるタマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパへ行って参りました!
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパは、なんでもインドネシアで人気のコスメティックブランド、ムスティカラトゥという製品を使用している、ムスティカラトゥの系列スパで、毎年ミスユニバースが訪れることでも有名なスパなのです。
何だか、聞いているだけで美しくなれそうなスパに俄然期待が高まります。
さて、一体どんなスパなのでしょうか…。

ヌサドゥアにある、タマンサリ・ロイヤルヘリテイジスパへ到着〜!

ヌサドゥアのタマンムンブルという高級住宅エリアにある、タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパへやってきました。
閑静な場所で本当に静かで落ち着いた環境です。
車を降りると、スタッフさんが笑顔で扉を開けて迎え入れて下さいました。

中へ入ると、まずはロビーのソファに腰掛けます。
ウェルカムドリンクのジンジャーティーを頂きながら、スタッフさんが今日のトリートメントの説明してくれます。日本人スタッフさんがいる場合も、またそうでない場合も、日本語での説明を受けることができます。皆さん日本語がお上手です。

そして、壁には、ありました!ミスユニバースの写真が!
2007年のミスユニバースの森理世さんのお写真も!皆さん神々しいほどお美しい!
こちらのタマンサリ・ロイヤルヘイテイジ・スパへお越しになられて、トリートメントを受けられたんですね~!

カウンセリングとオイル選びをば・・・

では、まずはカウンセリングシートへの記入です。
そして好きな香りや効能のトリートメントオイルを選択します。何とそのオイルのチョイスですが、3種類まで組み合わせることができるんです!匂いがケンカすることは…ないそうです。なんかアイスクリームのフレーバーとトッピングを選ぶみたいで楽しい作業ですが、鼻をクンクンさせて、結構真剣に選んでしまいました。私はシナモンとジンジャーを選択いたしました。効能は…忘れました…。あくまでも香り重視でございます。
しかし、効能だけ並べてみてもとても興味深いものです。頭痛、お肌に潤いを与える、風邪、花粉症や頭痛、コリ対策、消化機能を整える、消臭作用、血行促進、老化防止、発汗作用、さらには、不足している魅力を引き出すなんていうのまで、いろいろな効能をもたらす各種オイルたちが揃っておりますよ。

ロッカールームでお着替えを…

オイルの選択を終えると、担当のセラピストさんが丁寧に自己紹介して導いてくれるので、後に続きます。
まずは、トリートメントルームではなく、ロッカールームでの着替えです。
それほど広くはないロッカールームですが、鍵付きのロッカーがあるので、荷物や履物は全てここに預け入れます。セラピストさんは、一通り着替えの説明をしてくれると、他のお客様とはバッティングしないよう、ロッカールームの外で待っていてくれます。
用意して頂いたユカタに腕を通し、着替えを済ませ、荷物もロッカーに入れたら、ロッカールームを出て、セラピストさんの案内でトリートメントルームへ入ります。

トリートメント開始!まずは、トラディショナルジャワニーズマッサージから!

それでは、いよいよトリートメントの開始です!
ユカタを脱いで、まずはベッドにうつ伏せになります。フットバスはなく、うつ伏せの状態で足を拭いてもらいます。
1時間のトラディショナル・ジャワニーズマッサージ、足先からスタートです。
最初の方で、セラピストさんは、「マッサージの強さはどうですか?」と声をかけてくれるので、好みに合わせて遠慮なく伝えましょう。ちなみに私は丁度良いあんばいでございまして、途中からぐっすり眠ってしまったようでした…。
足が終わったら背中と肩のマッサージです。しっかりほぐされました〜。
そして、セラピストさんが優しく声をかけてくれたので、目を覚まし、頭をあげてひっくり返った瞬間に差し込んでくれた枕に横仰向けになりました。
同様に足からマッサージです。

体の上に向かっての左右対照的なマッサージを施していきます。やはりまた眠ってしまうワタクシでございました…。
さすがに、お腹のや胸のマッサージの時には、目が覚めておりました。ちなみに胸のマッサージですが、最初のカウンセリング時に、『やっても大丈夫ですか?』と聞かれますので、抵抗のある方は断っておけば大丈夫です。私は興味本位でやって頂きましたが、なるほど〜、胸のマッサージだ…という感じでした…。(どんなんや、ソレ)

【ミニ知識】ジャワニーズマッサージとは…!?
ジャワ王宮で用いられてきた伝統的なマッサージです。親指と掌で圧力をかけ、インドネシアエッセンシャルオイルにより、血液の循環を良くし、体全体のこり、むくみを取っていきます。流れるようなストロークマッサージのバリニーズマッサージに対し、ジャワニーズマッサージは、1つ1つのパーツをマッサージしていきます。

チョコレートボディスクラブで古い角質を取り除きます!

ほどなくしてマッサージが終了しました。
やはりセラピストさんが声をかけてくれ、頭にはバスキャップを装着していただいてしまいました。そうです、これからスクラブが始まります。
無色ですがスクラブです。ザラザラとしたスクラブが肌にあたるのが心地良いです。丹念に体全体に伸ばして頂きます。
スクラブは、結構体が冷えてきます。セラピストさんは、「寒いですか?」と聞いてくれますので、寒い場合はクーラーを消してもらえます。
仰向けになって片足ずつ塗り、両腕、お腹、胸という順番で塗っていきます。その部位を塗り終わるとサロンをかけて乾燥させます。
乾燥すると、また塗った順に擦り落として行きます。
そしてうつ伏せになり、同じ行程を繰り返します。
ワタクシの古くなった角質は、擦り落とされたのでありましょうか…。

チョコレートボディマスクで肌にうるおいを与えます!

次にボディマスクです。チョコレートボディマスクですが、チョコレートのようなコーヒーのよな…という香りです。
粉マスクをお湯で溶き、ペースト状になった物をハケで体にまんべんなく塗っていきます。体の各部位ずつ塗って行き、うつ伏せが終わったら、そのまま仰向けになって塗って行きます。
全身塗り終わったら、しばらくそのまま待ちます。寒くないように、サロンをかけてくれ、その上にバスタオルをかけてくれるので、まあまあ大丈夫です。
しばしこのままで、待ちます。

チョコレートというのは、にっくきシミやシワの原因とされる酸化抑制をする働きがあるとのことですので、是非ともギュギュギュ〜と肌にしみ込んで頂きたいものです。

さて、セラピストさんと言えば、先ほどのスクラブの始まる頃くらいから、バスタブにお湯を溜め始めておりました。
そして、ボディマスク終了くらいに、十分お湯が溜まったようで、蛇口を閉めて、バスタブのほうで、フラワーバス作りを始めたようです。
ガンガンバラの花びらを入れております。…どえらい量を投入していたんですね〜…。贅沢〜!
ミルクで白濁したお湯の上の花びらを整えて、最後にローズオイルを少々振り入れると、フラワーバスの完成で〜〜す!!!
そして、それが終わると、「20分くらいこのままでお待ちください。私はしばらく、あちらに行っています。寒くないですか?大丈夫ですか?」と言い残して、セラピストさんは退出しました。
しばし20分間このままの姿勢で、一人、チョコレートマスクが肌に浸透するのを促します。
20分ほど経つと、セラピストさんが戻ってきました。
そして、「シャワーを浴びてください」と笑顔で体を起こすのを手伝ってくれました。
ボディマスクは、予想以上に乾燥しておりました。…チョコレートよ、十分肌の奥へと染み込みましたか?
そして、既にセラピストセラピストさんが温かいお湯を出しておいてくれているシャワーブースへ直行でーす!
フラワーバス〜〜〜!!!

シャンプー、ボディシャンプーなどの説明をしてくれて、セラピストさんは再び退室です。
簡単にボディマスクやオイルなどを流して、いよいよフラワーバス入浴タ〜イム!
温度もちょうど良く、ボディマスクで冷えた体を芯から温めてくれます。
「ハ〜気持ちい…」とか言いつつ、お花と戯れておりました。
そして、ノックをして戻ってきたセラピストさんが、ジンジャーティとカットしたスイカをもって来てくれました!
『いっただっきま〜す!』
ハ〜…ホッコリする〜…。と、まさに温泉猿の如くに湯船に癒されるワタクシ。フヒー〜たまりまへんわ、コリャ。

2,5時間のトリートメントが終了しましたぁ〜

フラワーバスの時間はおよそ30分間なので、ゆっくり入浴して、シャワーを浴びて、再びユカタに腕を通し、部屋を出ると、セラピストさんが待っていてくれました。

再び、ロッカーに戻って、着替えを済ませます。
ロビーに戻り、アンケートに記入して終了となります。

トリートメントを終えて、体がポカポカして気分の良いまま、タマンサリ・ロイヤル・ヘリテイジスパを後にしました〜。

今日は、本当にありがとうございました〜!

感想なぞ…

スクラブとボディマスクの効果はてき面でございました!お肌ツルツル〜&しっとりスペスベ〜になりました。いやはや、時々は、こうやって全身のボディトリートメントをして頂かないとイカンですね〜、としみじみ思うのでございました。
さて、タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパですが、セラピストさんやスタッフの方が大変丁寧で、素朴で、親切という雰囲気でした。
技術の方もしっかりとしており、マッサージにおいては、とても気持ち良く、トリートメントにおいては、丁寧にしていただけました。
建物や部屋の雰囲気などから、確かに、ここバリ島において、バリ風というよりはジャワ風を感じました。
そして、タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパといえば、フェイシャルがとても充実しているのは忘れちゃいけません!今回の体験ルポではご紹介できませんでしたが、フェイシャル用の専門のお部屋があるくらいなのです!そして、1時間なら1時間のコース中、数種類の行程を細かく経て行われます。
また、以下にご紹介するアクアメディックプールがあったりするのも、町スパでは珍しいです。
また次回、いろいろなメニューを挑戦してみたいと思わせてくれるスパです。

おまけ… 他の施設もご紹介!

以下の写真は、タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパのアクアメディックプール(左)と、フットリフレクソロジーのソファ(右)となります。
アクアメディックプールは、35-38度に設定されたミネラル成分の含まれたプールです。
強いジェットを足の裏から首まで様々な箇所に当てていき、体の奥深くまで浸透させ、血液の循環を良くしていきます。セラピストさんと一緒に入水する60分間のプログラムです。
受けてみたくなるようなプログラムですね〜。



ご予約  お問い合わせ タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパの料金表と詳細
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパのクチコミ/ご感想



ホームスパ・エステタマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ>体験ルポ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.