バリ島現地旅行会社 バリチリ  クンティ・バリ・スパ写真ルポ/バリ島旅行のスパ・エステ予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島スパ・エステクンティ・バリ・スパ > クンティ・バリ・スパ写真ルポ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

2009年にオープンのクンティ・バリ・スパ。利用したお客様の口コミで、あっという間にハイシーズンになると予約が取りにくい人気スパになりました。オープンから7年経っていますが、バリチリとしてはこの度、初めてクンティ・バリ・スパを訪問。日本人のお客様に人気のシロダラ、クリームバス、フェイシャルというメニューを取り揃え、コストパフォーマンスがよく、技術も確か。日本語が通じるのはもちろん、きめ細かなサービスで人気があるのも納得です。そんなクンティ・バリ・スパでのトリートメントの様子をご紹介いたします!(取材時:2016年11月)
クンティ・バリ・スパの料金表

| クンティ・バリ・スパのロビー
バリ島ジンバランエリアにあるクンティ・バリ・スパは、ジンバランのKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)のすぐ近くにありました。賑やかな通りから外れたところにあるので、スパは落ち着いた環境にあります。

クンティ・バリ・スパの入り口

クンティ・バリ・スパの送迎車

オープンエアーのロビー

きれいに花が飾られています

受付などをするのはこちらで

ミールつきパッケージは中庭に面したところで食事

▼レセプション(受付)のスタッフのカデさん。「こんにちは〜」と来て下さった時に、てっきり日本人かと思ってしまいました。日本語も上手、外見も日本人に見えるのですが、やはりよく間違えられるそうです。さっぱりとしたレモンジュースのウェルカムドリンクをいただきながら、スパの説明を受けます。

レセプションのカデさん

おしぼりとウェルカムドリンク

トリートメントで使うスクラブの例

| スパヴィラへ
クンティ・バリ・スパはトリートメントルームが8室ありますが、そのうち2室は独立したお部屋になっているスパヴィラです。クンティ・バリ・スパの人気メニュー、5時間40分のハーモニーはこちらのスパヴィラでのトリートメントになっていますが、他のメニューの場合でも、スパヴィラが空いている場合は、スパヴィラでのトリートメントが可能なのだそうです。スパヴィラの中では、マッサージ、クリームバス、シロダラなど全てのトリートメントができるようになっています。

テラピストのクスマさん

スパヴィラの中

着替え&荷物を置く棚

クリームバスの椅子

髪を整える道具

フットウォッシュの椅子

| ボディ・リラクゼーションの手順をご紹介
それでは、クンティ・バリ・スパのボディ・リラクゼーション(210分)をご紹介します。フットウォッシュ、ボディウォッシュ → クンティ・オリジナルマッサージ(=バリニーズマッサージ)→ ボディスクラブ&マスク → クリームバス または フェイシャル → フラワーバス という順番になっています。

【フットウォッシュ】浴衣に着替えた後、フットウォッシュの椅子に座ると、担当のテラピストさんが自己紹介をし、指さしカードを渡してくれます。カードには「寒い」「暑い」「痛い」「もっと強く」などの単語があって、トリートメントの最中にテラピストさんに指さしで伝えることができるようになっています。花びらと塩の入った桶の中に足を入れ、丁寧に足を洗ってもらいます。

テラピストが自己紹介

カードが渡されます

フットウォッシュ

【ボディウォッシュ】【クンティ・オリジナルマッサージ】フットウォッシュが終ると、浴衣を脱いで、マッサージ台にうつ伏せになり、ぬれたタオルで体をふきます。トリートメントの前に身体をふいてくれるというのは他のスパではなかったので、初めてのことです。それからオイルを使ったオリジナルマッサージです。これはいわゆるバリニーズマッサージで、流れるようなストロークで全身のコリがほぐれていきます。テラピストさんは、慣れた手順で流れるような動作です。

ポイントをしっかりと押します

足も丁寧にマッサージ

足のツボも、もちろん

【ボディスクラブ&マスク】マッサージで身体がほぐれた後は、アボガドのスクラブです。スクラブを全身に塗り、乾いたところでスクラブをこすります。この時に、身体の汚れも一緒に拭い取られます。

▼スクラブがきれいに取り除かれたところで、マスクです。クンティ・バリ・スパのオリジナル、海ブドウ、ココナツ、バニラ、ミルクをブレンダーにかけたものは天然の食材ばかりなのでそのまま食べることもできそうです。このマスクを身体に塗ることによって、肌を保湿し、きめ細やかに保ちます。

【フェイシャル】マスクの次は、クリームバス または フェイシャルの選択です。今回はフェイシャルをご紹介します。フェイシャルにはビオコスというインドネシアの化粧品メーカーのプロダクトを利用します。まずはクレンジングでメイクを落とし、それからリフトアップに重点を置いたマッサージ。顔の中にあるツボを押しながらのマッサージは気持ちよくうとうとしてしまいます。

【フラワーバス】最後にフラワーバス。クンティ・バリ・スパのフラワーバスはバスタブが隙間なしに花びらで埋め尽くされています。そのため1つのバスタブに対し2kgの花びらが必要になります。花びらに虫やゴミがないか、一つ一つチェックするのもクンティ・バリ・スパのスタッフの仕事なのだそうです。トリートメントの後は、フラワーバスでリラックス。やさしい花の香りに癒されます。

| その他のお部屋をご紹介
クンティ・バリ・スパのスパヴィラ以外のトリートメントルームは6室。3名が利用できるトリプルルームと2名が利用できるカップルルームがあります。トリートメントルームはクリームバスの設備がなため、クリームバスについてはサロンへの移動になります。

トリプルルーム

貴重品は鍵付きの棚へ

▼サロンでは、洗髪をし、頭のマッサージができます。椅子に大きなクッションがあるので、てっきり背中に置くためのものかと思ったら、膝の上に大きなクッションをのせ、その上にうつ伏せになって寝ることがおできるのだそうです。お客様の意見で取り入れたのだそうです。クリームバスは気持ちがよくなってウトウトしてしまう方が多いそうです。

サロンの洗髪台

クリームバスは椅子で

大きなクッション

| その他のお部屋をご紹介
トリートメントを終えてロビーに戻ってくると、ドリンクのサービスがあります。ジンジャーティーまたはレモンティーがいただけます。ギフト付きのパッケージの場合は、かわいらしいバリ猫+石けん、またはバリ猫+ソルトのギフトがあります(ハーモニーの場合のギフトは別のものになるそうです)。

| クンティ・バリ・スパのよいところ

きめ細かいサービス!クンティ・バリ・スパのお客様は日本人がほとんどとのことで、日本人が利用しやすい配慮が行き届いています。施術の際に渡される日指さしカードの他、送迎の車の中にも日本とは異なるインドネシアの交通事情についての案内があったり、受付にもトリートメントを受けるにあたっての注意などが記載されていて安心できます。利用されたお客様からの意見なども積 
極的に取り入れているので、かゆいところに手が届くという感じがします。そして、スタッフの方たちが優しい。受付のスタッフ、テラピスト、お客様に対してちゃんと接してくれます。クンティ・バリ・スパに新しく入ったスタッフは以前にテラピストの経験があったとしても、すぐにはお客様の施術をすることができません。クンティ・バリ・スパとしてのレベルに達するまでは研修を続けます。テラピストとしてお客様の前に出るようになっても、度々技術のチェックがあり、常にクンティ・バリ・スパのテラピストがスパのスタンダードを維持しているかを確認されます。確かな技術、コストパフォーマンスのよさ、サービス(ホスピタリティ)など総合して、バリ島でお勧めの街スパの一つです。 


ご予約 お問い合わせ
クンティ・バリ・スパの料金表 



ホームバリ島スパ・エステクンティ・バリ・スパ > クンティ・バリ・スパ写真ルポ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2016. バリチリ All rights reserved.