バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームスパ・エステザ・スパ・アット・ザ・アマラ>体験ルポ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
サロン&スパ・キュア(スタジオ5)
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


到着便着後のご提案

早朝着でも大丈夫!すぐに楽しめるプラン


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

スパ・アット・ザ・アマラの体験ルポ
今日は、2009年にオープンした、スミニャックのザ・アマラ内のスパ・アット・ザ・アマラを体験するべくやってきました!
ザ・アマラのスパは、東洋治癒法と、西洋医学の療法に焦点を合わせた、ウェルネスを目的としております。また、ヌサドゥアのザ・バレと姉妹ヴィラであるため、スパ・アット・ザ・バレでトリートメントを受けた時の快適だった時間も思い出されて、俄然期待が高まります。

 スパ・アット・ザ・アマラの体験ルポ
 スパ・アット・ザ・アマラへやってまいりました!
こんにちは〜!と迎え入れられて、スミニャックのザ・アマラへやって参りました!2009年8月のオープンしたばかりの頃にお邪魔した以来ですが、半年が経って随分と落ち着いた印象を受けました。
スタッフさんも、ニコニコとしていて、それでいて気持ちよく対応してくれるのは、さすが、新しいヴィラというフレッシュさも忘れておりません。
今日担当してくれる、セラピストさんが、ウェルカムドリンクを運んできてくれました。
「うう・・・青汁・・・」 と、一見、マズい味を想像してしまいましたが、いやいや、実は、甘くて、冷たくて、さっぱりしていての美味しいウェルカムドリンクです。しかも、体に良さ気であり、マドラー代わりのキュウリをボリボリしながら頂きましょう。
ウェルカムドリンクを堪能したら、程よい間合いで、セラピストさんに声をかけていただきました。それでは、いざ、トリートメントルームへ。
 フットバスからスタート
心配りが嬉しい、MとLの2サイズが用意されていたユカタに着替え終わったら、いよいよフットバスからスタートです。
なんと、トリートメントの前座的存在である、フットバスの段階から、堆拿マっサージがスタートしたようです。

セラピストのマハさんは、ソープで足を洗いながら、足に点在するツボを優しく刺激します。程よい力加減です。
軽石やブラシで優しく足も洗ってもらい、丁寧でじっくり目のフットバスは、指の間の水分まできちんと拭き取ってもらい、終了であります。

さあ、マッサージベッドへ移動です。
 堆拿マッサージの始まり、始まり〜
堆拿マッサージを受ける前の私の堆拿マッサージに対するイメージをば。
・オイルを使わない
・体を締め付けないゆるい服に着替えるかも(?)
・ちょっとバキバキ系

で、合っていたのは、最初の「オイルを使わない」ということだけで、後は、ハズしてしまいました。
ということは、ハダカでオイルを使わないというマッサージは初体験ということになります!一体どんなマッサージになるのでしょうか・・・バキバキ系ではなかったというのは、引き続きのルポをご覧下さいまし。
まずは、うつ伏せになって、背中や肩のマッサージからです。
マハさんは、サロン(布、シーツ?)の上から私の体のツボを探りあてて刺激するという風な感じを繰り返します。

ツボを刺激され、さらにこのサロンで全身すっぽりと被っているままだと、体の毛穴が開いている気がしてきました。もうちょっとクーラーの温度下げたいかも・・・というくらいのこの室温の按配がまだ何とも心地よいです。
明らかに「ハダカでオイル」のマッサージとは、一線を画する、新体験です。
オイルマッサージでは、血液やリンパの流れに合わせてリズミカルに流れるようなマッサージを楽しめます。また、痛気持ちいタイ系のバキバキマッサージだと、関節や筋肉を収縮させ、リフレッシュ感が味わえます。この堆拿マッサージは、それらとは異なり、体のポイントポイントに点在するツボをピンポイントに刺激するという感じなのであります。かといって、ビビットな刺激はありません。ジワジワと時間をかけて体内でゆっくり快方へ向かうような効き目がある感じのする、永続的な効果の望めるマッサージに感じられます。また、痛みを感じたり、ぎこちない感じも全くなく、滑らかな一連の動きが感じられるこの堆拿マッサージ、なかなか侮れませんんん・・・。ん〜エエ気持ち〜。

背中や肩に続いては、足のマッサージとなります。
うつ伏せのマッサージが終わったら、続いては、仰向けになります。背中や肩などに比べて、仰向けになった場合、よりツボが少ないように思われますが、このザ・アマラの堆拿マッサージでは、お腹などの柔らかい箇所のツボも探り当てて、的確に指圧をするという、ちょっと珍しいマッサージを体験できました。
 顔と頭も堆拿マッサージで働きかけます
体の一連のマッサージを終えると、マハさんは、マッサージベッドから離れ、手を入念に洗っている音が聞こえました。「もう終わっちゃうかな〜」と寂しく思い始めたら、マハさんがマッサージベッドに戻ってきた雰囲気を察しました。

すると、目隠ししていた布をそっと取り去り、顔のマッサージと、頭のマッサージが始まりました。

きれいに手を洗っていたのは、このためだったようです。足など体をマッサージした手で、顔や頭をマッサージするのではなく、清潔な手で顔と頭をマッサージしてくれるという心使いは、さすが!です。
 アフタートリートメントのお飲み物
顔のツボや頭のツボを刺激するマッサージも終え、90分間の堆拿マッサージは終了となりました。

トリートメント終了後は、シャワーを浴びることもなく、サクっと着替えだけして、トリートメントルームを出ました。

その後グリーンティをゆっくり頂き、ジ・アマラを後にしました。
 ザ・アマラの堆拿マッサージの感想
ヘルス、フィットネス、ライフスタイルの側面からサービスを提供してくれる、スパ・アット・ザ・アマラ。かつて姉妹リゾートのザ・スパ・アット・ザ・バレで受けた心身ともに優しく癒されるという感覚を味わったトリートメントを期待して出かけてきました。

結果として、セラピストさんや、トリートメントルームの雰囲気などは、さすがホテルスパという感じで期待通りの満足度でありました。
それでは、肝心のトリートメントについてです。
今回受けたメニューの堆拿マッサージは、今まで受けたことのないトリートメントだったため、早速「堆拿」を少し調べてみたところ、『堆拿とは、マッサージというよりは、中国伝統的医療学のひとつで手を使って気や血液や、リンパ液などの流れを良くし、活力や自然治癒力を増進させ、人体の根本的な改善に有効的な手技手法である』 という医療的な割合が多い治療法のようです。

ザ・アマラの堆拿マッサージの内容説明では、『中国3000年以前に発明された技法です。エネルギーのチャンネルとして知られる身体のシステムに働きかけます。堆拿はバランスのとれた健康的な身体を作る気のエネルギーの向上を促します』 とのこと。

専門的なことは、全然疎いので、難しいことはいえませんが、バランスが崩れてしまったことで引き起こる疾患や、身体のトラブルなどを、身体に点在するツボを探し当てて、エネルギーチャンネルを正常の位置へ戻し、バランスを整え、快方してくれるトリートメントといえることが堆拿マッサージを受けて、またこれらの説明を読んでの総合的な感想といったところでしょうか。

今まで受けたことのない堆拿マッサージというトリートメントの意外性の中にも、正確にそして静かにカラダへ働きかける力を感じられるマッサージはかなり魅力的でした。

尚、この堆拿マッサージ、こんな方にもお勧めです。
・紙パンツ一丁のハダカで行うマッサージではありますが、布に包まった姿で受けるマッサージなので、露出も少なく、ちょっとシャイな方も安心。
・オイルを使わないマッサージなので、オイルマッサージ+シャワーというセットに抵抗のある帰国日利用の方や、ショッピングなどの合間の方など。
また、おそらく悪い症状を快方させるということは、きっと予防にもなろうかと思うので、皆さんに堆拿マッサージはお勧めです。

バリ島のスパも、いろいろな種類のトリートメントを受けることが出来るようになりました。いろいろなスパのいろいろなメニューを体験していただき、ザ・アマラの堆拿マッサージも選択肢の一つとして挙げて頂きければ幸いです。

 シングルルームのご紹介
おまけでご紹介No1。
お一人様用のシングルトリートメントルームもご用意しております。静かなお部屋で、1人で集中してスパを堪能するのに良さそうでした。
 ヨガスタジオ(ウェルネススタジオ)のご紹介
おまけでご紹介No2。
ヨガグッズを販売している建物の2階がヨガスタジオになってます。リクエストに応じてご利用いただくことができます。
▲ スパ・アット・ザ・アマラの料金表 ご予約 お問い合わせ
▲ 体験ルポ2 (イヤーキャンドル)
▲ スパ・アット・ザ・アマラのご感想/クチコミ



ホームスパ・エステザ・スパ・アット・ザ・アマラ>体験ルポ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.