バリ島現地旅行会社 バリチリ バリ島スパ・エステ予約 / テタスパ体験ルポ | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームスパ・エステテタスパ>テタスパ 体験ルポ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
プトゥリ・アユ・スパ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
サロン&スパ・キュア(スタジオ5)
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
ルバブ・スパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
キラーナ・スパ
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター



テタスパへ行って参りました〜♪ 体験ルポのご紹介
クタのビーチフロントのテタスパへお邪魔しました!
テタスパと言えば、シンプルで可愛い雰囲気で、更にビーチフロントのため、海を近くに感じながらトリートメントを受けることができる人気のスパです。
水平線に沈みゆく、真っ赤で大きな夕日を眺めながらトリートメントを受けようと、サンセットの時間帯には、特に利用者が集中するという傾向があります。
更に空港近くで、深夜23時まで営業しているため、最終日にも気軽に利用できるスパです。

そんなあらゆる特長のある、テタスパで、
本日わたくしが受けさせて頂くメニューは、人気メニュー、バリチリオリジナルパッケージのシーサイドドリームパッケージです。
このパッケージは、ボディマッサージ、フラワーバスそして、クリームバスがセットになった、全部で3時間のパッケージです。・・・と、つらつら文章でご説明するよりも、とにかく早速体験ルポをご覧ください〜。


テタスパへ向かいます!
クタのディスカバリーモール並びの、テタスパのあるラマダビンタンホテル到着です!テタスパの送迎車でご到着の方の場合は、バギーでホテルの裏側を通って、テタスパへ向います。
体験取材日は、あいにくホテルが改装工事をしており、バギーの通る道が塞がっていたため、ホテルロビーや敷地内を通過して、徒歩でテタスパへと向いました。
ホテルのロビーには、テタスパブース(?)が常設されており、テタスパのユニフォームを着用したスタッフさんもその近くにいるので、「テタスパに行きたいんだけど・・・」と一声かければ、テタスパまで案内して頂けます。
という訳で、私たちもホテル敷地内を通ってテタスパまでご案内頂きました。


テタのロケーション
テタスパは、ラマダビンタンホテルのメインプール脇の、ビーチフロントに位置しています。
プールのお客様が賑やかに楽しそうにしているので、その光景を横目に、テタスパのレセプションへと入っていきます。
全てが可愛いながらも、シンプルにまとめられており、女性のみならず、男性もリラックス出来そうな雰囲気に包まれています。


レセプションにて・・・。
早速、ビーチの見えるレセプションエリアへご案内頂きました。
名前と今日受けるトリートメントを確認して頂き、しばらく海を眺めてボーっとしていると、日本人ゲストリレーションさんが出てこられました。
今日のトリートメントの流れの説明とお伺いし、オイルの選択と、マッサージの種類の選択、そしてクリームバスのクリームの選択をしつつ、コーラルピンクのグアバジュースのウェルカムドリンクを頂きました。
(日本人の方の勤務時間内は、なるべく日本人の方が出てこられるとのことですが、インドネシア人スタッフが出てこられる場合もあります。)


オイル、マッサージ法、クリームなどの選択
まずテタスパのオイルですが、2種類あり、ラベンダーとピュア・ベルガモットのいずれかになります。実はワタクシ、ラベンダーの香りというやつは、大雑把で強すぎる気がしてあまり得意ではないのですが、なんとテタスパのオイルは、オーガニックオイルとのことで、非常に微香で繊細な香りがしました。散々迷ったのですが、結局好きな柑橘系のベルガモットオイルを選ばせて頂きました。

そして、マッサージですが、アイランドマッサージというオシャレな名前のバリニーズマッサージまたは、テラピュティックマッサージというインド系のより強めのマッサージのいずれかのチョイスです。
より珍しく、しかもテタスパの自慢のマッサージであるという、テラピュティックマッサージを選ばせて頂きました。

そしてクリームは、オイリー、ドライ、ノーマルの3種類から地肌に合わせて選択です。私は、ノーマルのアロエをチョイスです。


トリートメントルームへ移動します
全ての説明と選択が終わると、また奥の方へ入って行かれ、セラピストさんを連れて戻ってこられました。
セラピストさんは、紙を見ながら、私の名前を確認し、自分の名前を名乗り、「それでは、どうぞ」と丁寧にご案内してくれました。


ビーチフロントのVIPルームを利用させて頂きまーす!
今日私が受けさせて頂くお部屋は、2人用のVIPルームで、窓から海を望む、景色の良い広々としたお部屋です。一歩踏み入れた瞬間から、「可愛い〜!」という印象を抱いてしまった、やはりシンプルながら、可愛らしさのあるお部屋です。
お部屋には、トイレ、シャワーブース、そして、鍵付きの戸棚(着替えや荷物など入れておけます)や、ソファ、大きなバスタブ、マッサージ台2台、大きな鏡などの設備があり広々しています。

そして、何と言っても、海が目の前!ビーチの遊歩道の人たちが近いです!さすがはVIPルーム!


早速着替えます!
お部屋に入ると、セラピストさんは、「トイレはいかがですか?」と勧めてくれたので、まずはトイレへ。
そしてトイレから出ると、着替えを渡してくれました。着替えは、サロン(布)とパンツなのですが、パンツは通常のスパと同様の紙パンツまたは、布のボクサーパンツ(トランクス)タイプのいずれかをチョイス出来ました。
そして、早速サロンに着替えました。テタスパのサロンは、よくあるインドネシアバティック柄ではなく、やはりテタスパらしいシンプルで可愛いサロンでした。テタスパの可愛いロゴ入りです。


いよいよトリートメント開始です。
それでは、早速サロンをほどいてベッドにうつ伏せになります。
ベッドの上でサロンをほどいて、うつ伏せになろうとした際、本当にビーチ目の前のビーチフロントのスパということがとても良く分かりました。
遊歩道を行き交う人たちがちょっと顔をあげれば、胸をはだけさせてうつ伏せになろうとしている私と目線が合ってしまいそうなほどの至近距離です。ちょっとビクビクでありました。
(尚、今回は撮影のため、カーテンを上げておりましたが、普通はセラピストさんがカーテンを降ろしてくれるので、心配無用ですよ。)

テタスパは、フットバスがない代わりに、足を蒸しタオルできれいに拭いてくれます。足がさっぱりしたところで、いよいよ90分間のマッサージの開始です。


それでは、ボディマッサージからスタートです!
本日私が受けさせて頂くトリートメントは、シーサイドドリームパッケージというバリチリだけでご予約頂けるお得なパッケージです。まずは、ボディマッサージ60分間からスタートです。
まずセラピストさんは、腰骨のあたりに指を突き刺し、精神を統一するようなタッチからスタートです。
足から徐々に全身のオイルマッサージを施していきます。ベルガモットオイルの香りをわずかに感じながら、セラピストさんに身を委ねていきます。

さて、マッサージについて。「強め」のオーダーを出し、更に力加減も「強め」をリクエストしていたのですが、「ジワ~っと効くぅ〜」という感じのマッサージではなく、なかなか軽めのマッサージに感じられました。
(あくまでも個人的見解ですが・・・。また力加減については、セラピストさんに直接その場でオーダーして頂けますので、ご自由に調節してください。)
・・・テタスパのポップで軽快な雰囲気がそう感じさせたのでしょうか・・・。
しかし、そうであれば、マッサージに慣れていらっしゃらない方やスパ初体験の方にもお勧め出来そうです。・・・とか何とか思いながら、眠りに落ちておりました。


仰向けでのマッサージも
「失礼します。仰向けになってください」というセラピストさんの声が耳元でしたので、モソモソと仰向けになりました。うつ伏せが終わったようです。
髪の毛を抑えるため頭をタオルにくるみ、肩の簡単なマッサージが少し行われました。その後セラピストさんに「失礼します。キュウリのアイマスクをしますか?」と声をかけられたので、「はい。お願いします」と返し、まぶたの上に、ひんやりとしたアイマスクが置かれました。
ほどなくして、仰向けのマッサージが開始されました。


窓からの景色は、雨のビーチになってしまいました・・・。
仰向けもやはり軽め(に感じられた)マッサージで、スルスルと時間が過ぎて行きました。
関係ないですが、途中大雨がいきなり降り始め、「ザー!」という轟音で目が覚めましたが、基本的にやっぱり眠ってしまっていたわたくしでございますが、サーファーたちがボードを抱えて、海から退散する様子もお部屋から垣間見えていたのでありました。


マッサージが終了しました
そして、「失礼します。マッサージが終わりました。ちょっとお待ちください」との声が。
アイマスクを取ってもらい、目を開けるとセラピストさんが、次の準備に取りかかっておりました。
体を起こして、ベッドから下りてその様子を眺めていると、「シャワーをどうぞ」と言われたのですが、テタスパのオイルは、さすがオーガニックオイルです!比較的ベタつきも少なく感じられたため、「シャワーは後でで、先にお風呂にそのまま浸かってもいい?」と聞き、「どうぞ」と言われたので、そのままお風呂に浸かることにしました。
セラピストさんは、熱いお湯を張ったバスに、惜しげなくミルクをジョボジョボと注ぎ入れ、何回にも分けて花びらを撒きました。更にアヒルちゃん3匹を浮かべてフラワーバスの準備完了です。


フラワーバスを楽しみましょう
しかし、このお風呂は、かなりデカいです。大人4人くらい余裕で入れてしまいそうです。
ぬるめのお風呂付きの方には、ご自分で水を足せば良いでしょう・・・なほど、温めの湯加減だったのでした。ちなみに私は「ハ〜、キモチ〜!極楽極楽〜」てな塩梅で、そのまま浸かり、約30分間ゆっくり足を伸ばして、アヒルちゃんを追いかけ回したりして(何をしとんねん)オーシャンフロントのバスタイムを満喫させて頂きました。


クリームバスのため、お部屋の移動となります
着替えの用意もしておいてくれて、「30分バスをどうぞ」と言い残し、退室したセラピストさん。その後バスから上がってシャワーを浴び終わり、着替え終わる頃、タイミング良くノックをした後お部屋へ入ってきました。
セラピストさんは、私のバスタイム中、何とお部屋の外で待機しておられました。恐縮です。

セラピストさんが用意してくれていたチューブトップに着替え、続きましては、クリームバス(60分間)です。
クリームバスは、1階の専用のお部屋で行われるため、荷物を持って移動します。もちろん、セラピストさんがお手伝いしてくれます。

1階へ降りていくと、大雨で中庭がすっかり池になっておりました。
さてセラピストさんですが、先ほどのマッサージを担当してくれた方から、別の方へと変わりました。
また名前とメニューを確認してくれて、まず荷物を鍵付きロッカーへ入れるように案内して頂きました。そして、その鍵をチューブトップのヒモに結び付けてくれました。これは軽いし、可愛いし、便利。こういうちょっとした何気ないことも丁寧に可愛く考えているところにもテタスパらしい粋を感じられます。


クリームバスの最初は、シャンプーからです
それでは、早速クリームバスが開始です。
まずはシャンプーをしてもらいましょう。お湯加減、力加減を確認してくれて、丁寧に洗ってくれました。
髪の毛を乾かさず、シャンプー台からそのままタオルを被ってクリームバスを受ける隣のお部屋まで移動です。


クリームバスやフットマッサージのお部屋のご紹介
クリームバスは、フットリフレクソロジーなどのトリートメントを受ける方と同じ広いお部屋で受けることになります。広いお部屋にビーチビューと、中庭ビューの2列のマッサージ台が合計10台置かれております。
トリートメントを受けておられるお客様がおられるので、そ〜っと入室して、腰を下ろしましたが、程よいスペースと、ライトを落としたムードのあるトーン、ビーチ側も中庭側も2面ともの全面ガラスから見える動きのある景色、そしてアイポッドのイヤホンを耳につけているため、お客様同士で他の方が気になるということは、よっぽど騒々しい事態でない限り、まずなさそうです。
しかも人の行き来が自分の周りであっても、そうそうハッとすることがなさそうなほどに、皆さんリラックスしきった様子で、マッサージを気持ちよさそうに受けておられました。

しかし、今日は生憎の雨。厚い雲がどんよりとした風景にしています。サンセットなんて絶対に姿を現してくれないでしょうね、今日は・・・。とちょっと残念ですが、晴れていれば、目の前で夕日が沈みゆく美しい風景になるであろうことは必至です。


いよいよクリームバスの開始です!
目の前の遊歩道を行き交う人たちが、時々チラリとこちらを見ながらブラブラと通り過ぎていきます。「お、気持ちよさそう・・・。雰囲気良さそうだし、ちょっと寄ってくかな・・・」てなことを考えてたりして。
手の空いたセラピストが、そういえばさっきビーチ沿いに立っていたのは、そんな方への営業活動だったようです。


濡れた髪の毛を簡単にブラッシングした後、「
どうぞ後ろに下がってください」というセラピストさんの声に、私もマッサージ台に全身を委ね、リラックスの体勢へ。
そして、ソフトジャズの曲が入ったアイポッドのイヤホンを耳に入れ、目を閉じると、セラピストさんの手が肩に置かれて、いよいよクリームバスの始まり始まり~。


リラックス〜なクリームバス〜
髪を分けたところに少しクリームを入れ、また分けてそこにクリームを入れていくということを繰り返し、全体的にクリームが行き渡ったら、マッサージをしていきます。
耳の上にセラピストさんの指が当たった時に、若干イヤホンが気になったのですが、問題ありませんでした。後で写真で見ると、イヤホンから耳の上の位置って結構ありますね。・・・とどうでもいいことを言ったりして。
イヤホンから流れる軽快でムードあるソフトジャズを聞きながら超リラックスしておりました。


腕と肩のマッサージへ
一通りクリームバスが終わると、セラピストさんがしばらく向こうの方へ行って、蒸しタオルを持って戻ってきました。
最初に日本人のゲストリレーションさんから、「クリームバスが終わったら、蒸しタオルで頭をくるんで、腕や肩のマッサージをします」と言われていたので、何が行われるのかが分かっていて安心していたので、セラピストさんが退室した時も、温かい蒸しタオルが頭に巻かれた時も、まったく驚くことなくリラックスしており、頭のポカポカを感じておりました。
頭に蒸しタオルが巻かれて、髪の毛へクリームの栄養分を浸透させている最中は、やはりゲストリレーションさんがおっしゃった通り、マッサージをして頂きました。


クリームバスの終了です
ほどなくして、マッサージを終えると、シャンプー台へ移動します。
とは言え、シャンプーはクリームバスの前に終えているので、クリームを洗い流してコンディショナーをするだけです。
その後、サロンでヘアトニックスプレーをかけて、髪を乾かして頂けます。髪の分け目まで確認してくれて、丁寧にセットしてくれました。

そして、「クリームバスは終わりました」と、セラピストさんが笑顔で一礼してくれ、終了となりました。
着替えを済ませて、再びレセプションエリアへ戻りました。


それでは帰りまーす!ありがとうございました〜!
すっかり夜の帳に包まれて、美しくライトアップされたテタスパは、なかなか幻想的で素敵でした。
どしゃ降りだった大雨も、いつしか降り止んでいました。少し湿気を含んだ空気が木々の匂いをより濃くさせているような気にさせました。
海は真っ暗でしたが、波の音や潮風などが感じられ、大きな海がテタスパを静かに見守っているようでした。

レセプションで腰をかけていると、セラピストさんが、「お客様のお幸せのために、どうぞ」とミサンガを手首に巻いてくれました!なんと可愛い心配りでしょう!
そして、
ライムの入ったミネラルウォーターを頂きながら、にわかサラサラヘアをサラつかせながら、アンケートに記入しました。

この時点で20時頃だったのですが、23時まで営業のテタスパに到着されたばかりのお客様とすれ違いつつ、昼間の賑やかさが嘘のように静かになったプールサイドなどのホテル敷地内を通って、帰路につきました。


テタスパ総評!
個人的には、トリートメントが比較的割とライトに感じられたテタスパ。ポップでオープンで、明るい雰囲気や立地のせいなのでしょうか。
また、「そんな雰囲気や立地」は、初めてのスパ体験の方、男性、ご年配にもお勧めなポイントです。
もちろん、オシャレで可愛さもあるので、女性にも大変お勧めなのは言うまでもありません。

可愛いユニフォームに身を包んだセラピストさんたちは、皆さん丁寧な日本語で声をかけてくれますし、トリートメント中使われる製品たちの微香の芳しい香りが常に鼻をくすぐっておりました。

それでは、忘れちゃいけないテタスパの好立地条件についておさらいを・・・。

@ ビーチフロント
お天気の日には、沈みゆく大きな太陽が、ど真ん前で見られます。
(お部屋によっては、ビーチビューでないお部屋ございますので、ご希望の場合は、要リクエストです!)
また、大変開放的で、気負わずに利用できる雰囲気は、ビーチフロントならではのオープンな雰囲気でしょう。
 
A ショッピングモール間徒歩5分
ディスカバリーカルディカプラザまで歩いて5分程度のところでしょうか。ということは、お買い物、お食事には、困らない便利なロケーションで、スパの前や後に、ついでに立ち寄れ、効率的です!

実は、ワタクシ何を隠そう、テタスパの体験が今回3回目だったりします。それというのも、リーズナブルで「そんな雰囲気や立地」で、かなり利用しやすいスパだからかもしれません。
お気軽にご利用になられてはいかがでしょうか。

より気軽さを求める方は、今日体験させて頂いたような各種ボディマッサージもありますが、ご滞在中のスケジュールが詰まっている方も、バリ島最終日のフライト直前、フットマッサージなどのみを利用して、軽快な足取りで車で5-10分程度の空港へ出発されるのも、お勧めのプランです。
以下は、別のバリチリスタッフが体験させて頂いた、テタフットリチュアルの様子です。

それでは、皆さまも、どうぞお気軽にご利用なさって体感してみてください。


テタフットリチュアル体験ルポ
こちらのメニューは、以下の4行程が含まれます。
@ フットバスで足を洗う
A ラベンダーまたは、ベルガモットのいずれかのチョイスしたオイルでのフットマッサージ
B スクラブでのディープクレンジング
C フットスプレーで仕上げ
最後に、肩、腕、手のマッサージもして終了となりました。
マッサージで足が軽くなり、スクラブでツルツルになる、お手軽なトリートメントです。


テタスパの詳細と料金表    ご予約    お問い合わせ
テタスパ体験ルポ2(マジョリレストランとセットのパッケージ) 
テタスパ・バイ・ザ・シーのご感想とお写真 / クチコミ





ホームスパ・エステテタスパ>テタスパ 体験ルポ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.