バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームスパ・エステマンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン>体験ルポ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ倶楽部/Oji
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー
レストラン予約


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル

早朝便着後のご提案
GA887便ご利用の方必見プラン

観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール

チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター



今、バリ島で最も注目を集めるスパといっても過言ではないほどの、マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンへ体験をさせていただきに行って参りました。
ロクシタン(L'OCCITANE)とは、南仏生まれの人気化粧品メーカーで、プロバンス地方におけるライフスタイルを取り入れた自然派コスメティックブランドなのです。
日本でもロクシタン愛用者やファンが多いので、ご存じの方も多いはず。
そんなロクシタンがプロデュースするバリ島のウブドにあるマンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンでは、その名の通り、マンゴーの木の上でトリートメントが受けられるメニューがあるんです!
そしてバリチリでも、やっぱりそのメニューが断然売れ筋だったりするのです。

ということで、本日ワタクシが体験させて頂くのは、マンゴーの木の上で受けることができる3メニューの内の1つ、ジャーニートゥーマンゴーツリーという120分間のメニューです!

クプクプバロン・リゾート&スパのマンゴーツリースパ by L'OCCITANE! 
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンのあるウブドのクプクプバロン・ヴィラス&スパへやってまいりました!
このヴィラは、本当に華麗感漂うリゾートです。そしてそんなリゾートの敷地に入ると、マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンのレセプションがあります。

早速レセプションへお邪魔しましょう。

マンゴーツリースパ by L'OCCITANE のショップ&レセプション
そうなんです。レセプションは、ロクシタンのショップも併設しており、ロクシタンのいろいろな商品を購入することも出来るんです。
しかも、バリ島の気候は日本とは異なり、オールシーズンのため、日本で季節限定として販売されている商品がここで購入することも出来ちゃうこともあるとのこと。探している物がみつかったら、ラッキーですね〜!
でも、そんなウンチク抜きにしても、この空間はなんか素敵です。ロクシタンの特徴の一つでもある、良い香りが、めちゃめちゃ漂っているし、可愛いパッケージのロクシタン製品がキレイに陳列されているしで、これは女子なら必ずや誰しもテンションが上がること間違いなしの空間でしょう。

あれやこれやと物色していると、レセプションのスタッフさんがウェルカムドリンクと冷たいおしぼりを持ってきてくれました。

湯呑みのような陶器に入れらた、とても美味しいマンゴージュースでした。

そしてスタッフさんから、渡されたカウンセリングシートに記入します。肌質や肌の悩みについての質問はもちろん、つけまつげ、眉の入れ墨についてや、メイクを落としても良ろしいですか?というような細かい質問もあります。

肌質については、乾燥が気になるため、「ドライスキン」と「くすみとしわ」という項目にレ点を打ったワタクシ…。

記入し終わると、スタッフさんが、今日私が受けるツリートップというメニュー内容の説明と、フェイシャルに使用されるロクシタンの製品についてのご説明をしてくれました。
肌質や肌のトラブルなどによって、ロクシタンの数種類のシリーズを使い分けてのトリートメントが施されるということで、可愛いボトルに入れられたそれぞれのシリーズたちが整列しております。
私の肌は、どの製品に合うのかしらん?と興味津々でスタッフさんのお話に耳を傾けるのでした。
そして、スタッフさんが記入済みのカウンセリングシートを1つ1つ不備がないかの確認し終わると、いよいよツリースパへ移動しまーす!

いざ、マンゴーツリースパへ行ってみよう!
ロビーと、ロビー前にあるロビーポントを通って、敷地内へと歩いて下って行きます。
奥へ奥へと入るほど、緑が近くなります。敷地内の緑はよく手入れが行き届いており、向こうの方に見える渓谷の緑は深く穏やかです。
そして、下を見下ろすと、アユン川のラフティングに興じている人たちのラフト(ボート)が川下へとキャーキャー言いながら流れている様子を見ることが出来ます。
そして、そして、バードネストレストランというテーブル席の新しい施設が出来ておりました。これは素敵!鳥かご風になっているプライベートダイニングです。夜キャンドルの明かりだけで、こんな所でお食事したら、きっとロマンティックなことでしょうね〜。

とか、何とか言ってる間に、マンゴーツリースパに到着〜!
マンゴーツリースパは現在2棟ありますが、本日は隣同士あるマンゴーツリースパのうち、より敷地奥の方で、トリートメントを受けさせて頂きます。
竹で組まれたマンゴーツリースパの階段を上って行くと、セラピストさんが出迎えてくれておりました。しかも、すんごく可愛い人だ!
というわけで、この方が今日のワタクシを担当してくれるアユさんです。
それではマンゴーツリースパへ入ってみましょう…。
マンゴーカラーであるオレンジを基調とした室内に、グレーのロクシタンのタオルやユカタなどの挿し色として映えております。
そして、開放的な雰囲気を作り出している、外の緑〜!が圧巻です。天井には透け感のあるドレーブが優しい風に、小波を作ってはためきます。
そして、シャワーブースや洗面台には、ロクシタン製品がさり気なく置かれております。
高く伸びた椰子の木を切ってしまわないで、お部屋を貫通させているのもなんか素敵です。
まさに、『ちょっとイイ感じの山小屋』といったところです。(笑)

着替えやコンタクト外しなど、トリートメントの準備をしよう
まずは、着替えについてのご案内をアユさんに頂き、ユカタに着替えます。

そして、特筆すべきは、コンタクトの保存液とケースが用意されていること!特にフェイシャル場合は、コンタクトは外しておきましょう。なぜコンタクトをはずす必要があるのかは、後で分かります…。
そんでもって、コンタクトを外す時にロクシタンのリキッドソープで手を洗ったら…、ハ〜良い香りぃ〜…と、夢の世界へ…(何をしとんねん)
↑ ページトップへ
いよいよ、フットバスからスタート!
着替え終わると、いよいよトリートメントの開始です。
まずは、フットバスからスタートです。
まず、温かいフットバスに足を浸します。そして、先ほどレセプションで記入したカウンセリングシートとこれから行われるトリートメントの内容をアユさんが笑顔で確認してくれます。

フットバスにソルトを入れます。爽やかなミントの香りが鼻をくすぐります。
軽く指圧してもらい、タオルで丁寧に拭いて頂きました。

全身のコンビネーションマッサージ、マンゴタンゴへと続きます・・・
フットバスが終了すると、ボディマッサージへと続きます。
アユさんは、何やらマッサージベッドの顔の位置に3,4プッシュのミストを振りかけます。エッセンシャルオイルです。
ミストをかけたマッサージベッドへうつ伏せになります。ハァ〜、エエ香り〜…。と鼻をクンクンさせてマッサージベッドの顔の位置をモゾモゾと調整していると、いきなりアユさんの両手のひらが視界に入ってきました。
え!何じゃ!?と顔を上げそうになっていたワタクシに対して、「リラックスしてください。そのままで大丈夫〜」とアユさん。
何と、両手を擦って温かくなった手のひらにもエッセンシャルオイルを馴染ませており、これまたすんごくイイ香りが漂ってくるのでした。う〜んナイス演出〜。

人間って不思議ですね〜。まだトリートメントは始まっていないのに、素敵な香りを嗅いだだけで、もうリフレッシュ&リラックスしております。
そんな香りに浸りながら、いよいよトリートメントが始まります。

まずは仰向けで背中や腰、足のマッサージが施されます。
「丹念」という言葉がしっくりくるようなアユさんの誠心誠意のこもったマッサージに、あっという間に完全なリラックス状態に陥りました。
クーラーの効いた空間で受けるマッサージと異なり、やはり開放的な気分になれるのは、このマンゴーツリースパならではという感じです。気候も穏やかで、肌寒さも特に感じられず、「気持ちいい!」の一言に尽きます。
またまたエッセンシャルオイルのミストの登場です。
枕に2,3プッシュ振りかけます。再び良い香りに包まれます。
それから、アユさんは優しく声をかけてくれて、うつ伏せから仰向けに体を返します。瞼にはアイマスクが乗せられ、マッサージの再開です。

仰向けも、やはり丹念ながらも優しいマッサージをして頂きました。
そして、やはりアユさんは中腰になって優しくそっと声をかけてくれました。
「マッサージが終わりました。今からシャワーを浴びてください」とのことで、しばしシャワータイムへ。アユさんは新しい紙パンツを用意してくれておりました。
↑ ページトップへ
続いて、麗しのL'OCCITANE のフェイシャルへ・・・
シャワーが終わると、ユカタのままマッサージベッドへ仰向けになります。
私が準備オッケーの状態になると、アユさんは、「今から手を洗ってきますので、少々お待ち下さい。」と言い残して、手を洗いに行きました。う〜ん、丁寧!
そして、仰向けで天井をボーっとみていると、天井のドレーブが風を受けて気持ち良さ気に泳いでいるようでした。
ハ〜、イイ感じ〜。

アユさんが洗面台から戻ってくると、フェイシャルが始まります。
アユさんは、一つ一つの行程を行う前に、必ずきちんと何をするのかという説明をしてくれるのは、何とも心強いものです。
髪の毛が落ちてこないようにしっかりとバンドで留めると、まずはクレンジングからスタートです。
瞼と唇の上に、クレンジングを含ませたコットンを置き、メイクを浮き上がらせます。そして、落としにくいマスカラについては、麺棒を駆使して、丁寧にそ〜っと、じっくりと根気よく落としてくれました。
しつこいマスカラもキレイにオフすると、顔全体のクレンジングです。ベタつきの少ないクレンジングでマッサージするように落とし、その後泡の洗顔フォームを伸ばし、濡れタオルで拭き取り、きれいさっぱりメイク落とし終了です!

そして、目の上にアイマスクが乗った状態で、アユさんが何やら準備し始めました。
そして、「今から特別なライトを当てて、肌を診断致します。少し眩しくなります。」と声をかけてくれました。すると瞼を閉じているのに光が当てられているのが分かるほどの強いライトが当てられているようで、アユさんが時折、私の頬をさわったり、アイマスクを少しめくったりしておりました。何と、診断ポイントが7箇所あり、それらを全てチェックして診断結果を出すのだとか…。その間約2,3分程度でしょうか。

ライトがカチッと消される音がして、タイヤの付いたライトをゴロゴロと部屋の隅の方へ片付ける音が聞こえました。
 

光を当てての診断を終えると、アユさんは、私のアイマスクを外して、診断結果を英語で話してくれました。
私の肌は乾燥肌で、毛穴の開きも見られるとのことで、今回は保湿効果と引き締め効果のあるトリートメントを施して頂けるということでした。
ドライ肌の私には、優れた保湿成分を含んだ「シア」シリーズが向いているとのことで、基本的には、「シア」製品を用いるのですが、別のシリーズも顔のパーツによっては別のシリーズをも取り入れながらのトリートメントとなるとのことです。

まずは、「オリーブ」シリーズのフェイススクラブマッドです。この「オリーブ」シリーズは、潤い補給と軟化効果があるシリーズとのことで、全然重たさのない感触と、肌馴染みも良いこのスクラブとアユさんの熟練の優しく包み込むようなフェイシャルは、何とも気持ちいいものです。
スクラブは、ホットタオルで拭き取ります。
続いてはシアバターのウルトラリッチアイバームで、目の周りを中心にマッサージです。アユさんの規則正しく左右対称にしっかりと、やはり丹念に優しくマッサージするタッチは、ボディマッサージ同様です。
そして、アーモンドシリーズのベルベットアイジェルをコットンとって、しばし瞼に乗せておきます。清涼感があり、潤いとハリのある明るい目元にします。
ベルベットアイジェルが瞼に染み込んでいる間にロクシタンの人気定番製品の1つである、シアバターの登場です。
こちらは、唇に乗せます。

このシアバターは、肌や唇、体はもちろん、髪の毛などにも使用できる万能ボディバターなんです。

そして、顔全体のパックです。
きれいにハケを使って塗り重ねていきます。ミネラル分豊富なパックで、しっとりモチモチ肌になれるでしょうか!?。
パックを顔全体に塗り終わると、アユさんは、簡単な肩や頭のマッサージを施してくれました。
そして、どれくらいの間でしょうか・・・、しばらくすると、パックと唇のシアバターが取り除かれました。

▲ ウルトラ・コンフォーティングセラム(美容液) ▲ ウルトラコンフォーティングクリーム(クリーム) ▲ SPF20の美容UV乳液 ▲ リップバーム
最後の仕上げで、更に4つのロクシタン製品が使われました。乾燥肌が一気にツルツルでしっとりさんになって、もうどうしよう〜〜〜…という感じです。ああ〜〜〜、幸せ〜〜〜。
最後まで丁寧に、丁寧にフェイシャルが施され、最後にハンドマッサージをしてくれるとアユさんは私の脇に立ち、両手を合わせ、「失礼します。これでトリートメントは終わりました。」と声をかけてくれました。
そして体を起してくれて、気持ちいいほどの熱いホットタオルを肩に掛けて肩を揉んでくれました。ハ〜、スッキリ目が覚めた〜。という感じです。

全てのトリートメントが終了してしまいました〜
最後にアユさんは、先ほど使用した製品をご紹介してくれました。これは嬉しいですね。このトリートメントで使われたロクシタン製品を後でスパレセプションのショップでチェック出来ます!
シャワーを浴びると、ジャーニートゥー・マンゴーツリーの120分間のトリートメントは終了となります。
そして、アユさんと一緒に元来た道を戻って、スパのレセプションへ。
アユさん、今日は本当にありがとうございました!
↑ ページトップへ

レセプションには、「メイクアップルーム」を併設しております〜
そして、このスパのレセプションには、メイクアップルームなる一角があります。お部屋から出て、メイクをする時間がなかった方はこちらで、ゆっくりとメイクをして頂けます。
化粧水やクレンジングなども置かれているので、自由に利用することも可能です。
先ほどトリートメント時に使ったアイバームが特に気に行ったので、購入しちゃいました。日本で購入するよりもお値段も若干お買い得になっているとのこと。ロクシタンフリークはもちろん、トリートメントを受けた方は、ご帰国後もロクシタンをご愛用出来ちゃうチャンスです!
もう少しゆっくりいろいろ見て、ロクシタンの香りと世界に浸っていたかったのですが、次にお食事をご用意して頂いているので、この辺で切り上げることにして、レストランへと向かいます。

オーガニックスパミールを頂きまーす! 
スパトリートメントの後は、お腹ペコペコです。
早速、同じくクプクプバロン・リゾート&スパの敷地内のラ・ビューレストランへと向かいます。
今日頂くのは、マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンにてスパを受けた方のための、「オーガニックスパメニュー」です。
メニューは、フレンチもしくはアジアンの好きな方を選ぶことが出来ます。
シェフがこだわった、お肌に良く、カロリー控えめ、かつ栄養バランスの取れた食材やバリ島のオーガニック食材を使用した内容となっています。
そして、このラ・ビューレストランの魅力は、アユン渓谷を望む、大変眺めの良いレストランでもあるということです。
3コースのお食事ですので、ランチにもディナーにもピッタリです。
では、まず私の頂いたフレンチのご紹介!(メインは2種類から選択できます)
とてもさっぱりとした薄味の味付けで野菜そのものの味わいのするヘルシーなお味でした。メインのスナッパーはすんごくボリューミーで付け合わせの茹で野菜もソースを絡ませて頂きました!デザートのパンナコッタが特に美味しかったな〜。
【 スープ 】
クリスピーアスパラガスのコンソメスープ、カラマータオリブ添え
 
【メイン】
レッドスナッパーの香草巻きイエローカプシカン・ホワイトソースにて
【デザート】
バリニーズパンナコッタ・フルーツ添え
 
そして、アジアンのご紹介!(メインは2種類から選択できます)
【スープ】
冷製ポテトスープ、レモングラス、コリアンダー風味
【メイン上段】
アヤムサンバルマター・豚肉と豆・レッドライスクラッカー重ね、ほうれん草添え
 
【メイン下段】
カツオのタタキバリの、ルッコラ添え
【デザート】
バリニーズパンナコッタ・フルーツ添え
 
 

ご紹介のオーガニックスパミールは、お好きなスパメニューとセットにして、USD23追加代金のみにてご利用頂けちゃいます。

アフタヌーンティーも美味しく頂きまーす!
そして、アフタヌーンティーもお楽しみ頂けちゃいます!こちらのご利用代金は、USD15です!
オーガニックミールだけでも、アフタヌーンティーだけでも、または両方のご利用でもOKです!
華麗な3段のお皿に、ラ・ビュー・レストラン自慢の可愛いマカロン、スコーン、タルト、アーモンドチョコレートなどが入っております。(内容が変更する場合もございます。)
景色をノンビ〜リ眺めながら、ゆっくりしましょう。

Mango Tree Spa by L'OCCITANE の感想
ハ〜・・・今日は、本当にイイ匂いでした・・・。
スパのレセプションへ入った瞬間のロクシタン製品の香り、トリートメント中のやはりロクシタン製品の香り、レストランの美味しい料理の匂い・・・と、ず〜っと嗅覚が刺激されっぱなしでした。
いや・・・、しかし、ちょっと待てよ。特筆すべきほどの芳しい香りだったのですが、よくよく考えてみると、五感全てが刺激されてました!

視覚:マンゴーツリースパや、ラ・ビューレストランからの素晴素晴らしい眺めはもちろん、1つ1つ丁寧に美しくつくられた敷地内、スパ施設、お食事。それからキュートなパッケージのロクシタンの製品たち。
聴覚:鳥のさえずり、遠くから聞こえてくるアユン川の流れる音やラフティングを楽しむ人たちの声。
触角:天然の風が吹く気配。そしてやっぱり何と言っても、アユさんの優しく丁寧、そして丹念なマッサージや、肌も喜んだ、カスタマイズフェイシャル。
味覚:ボリュームたっぷり+お野菜たっぷりでヘルシーなオーガニックスパミールと、可愛いスイーツのアフタヌーンティー。
嗅覚:上記の通りです。
いやはや・・・凄いもんです。さすが!です。
本日は、マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンにて、バリ島でスパを体験する醍醐味を堪能させて頂いたような感じでございました。
充分すぎるほどのリラックス&リフレッシュをして、明日への活力を頂いちゃいました!

バンブースパ・バイ・ロクシタンも2011年春、待望のオープンです!
そして、ロクシタンのプロデュースするスパと言えば、マンゴーツリースパに続き、2011年春、2号店目となるバンブースパが南部リゾートエリアのジンバランに待望のオープンを遂げました!
南部エリアにご滞在のお客様にも気軽にロクシタンのスパをご堪能頂ける人気スパです!
バンブースパ・バイ・ロクシタン / Bamboo Spa by L'OCCITANE の詳細とメニューへ!



■ ご予約   ■ お問い合わせ   ■ ページトップ
■ マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタンの詳細とメニュー




ホームスパ・エステマンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン>体験ルポ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.