バリ島現地旅行会社 バリチリ バリ島の旅行/バリ島のバリチリのオフィスへ遊びにきませんか!? | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームコミュニティ>2010年度版 バリチリのオフィスへ遊びにきませんか!?


2010年12月28日ご来店

黒宮ご夫妻来社!!
クリスマスは終わりましたがバリ島ではその飾りつけをしばらくははずしません・・・今日来社頂いたのは黒宮様ご夫妻、写真の通り、お二人ともよいお体をしております。ボディ−ビルが趣味で夫婦で汗を流しているそうです。今回のバリ島は9回目で 黒宮ご夫妻ご来社!!
サヌールのグリア・サントリアンは3回目で大好きだそうです。またサヌールも環境がよく気に入っていらっしゃるそうです。和服が好きで浴衣をもってきて年末のガラディナーなどで着ているそうです。馴染みになったスタッフやお客さんが喜んでくれるので毎年新しい浴衣をオーダーするそうです。基本的には夜になったら着たいそうです。確かにサヌールで浴衣は大変目立ちます。今回オフィスにも浴衣を着てくる予定だったのですが生憎、雨天のため着てこられなかったとの事。オフィスではバリハイクルーズのバリハイディナークルーズをご予約頂きました。来年は是非、浴衣でオフィスに遊びにきてください。夫婦円満そうでうらやましく思いました。それでは。
→ 後日、黒宮様から、ご感想とお写真を頂きました。
  バリハイ・ディナークルーズのご感想


・・・更に、リベンジで大みそかのガラディナーで浴衣を着たというお写真も送って頂きましたのでご紹介!
おお!ホンマに着てはりますやん!粋でカッチョええし!


2010年12月27日ご来店

MM様!
本日はザ・ガンサジ・オベロイ・バリにご宿泊のMM様に遊びに来て頂きました。MM様はバリ島とイタリアが大好きで毎年のように旅行しておりましたがJALの直行便が両方運行停止となりピンチとおっしゃっていました。今回は経由便を利用し多少不便でしたが、ビジネスクラスにアップグレードを初めて体験、「なんてラッキー」とよいこともあったそうです。MM様はラグジュアリーなお部屋で本を読んだりビデオを観たりするのが好きで日本でもできる当たり前のことをしているととても充実するそうで、テーマは「非日常で日常を」だそうです。確かに贅沢な感じですね。お体に気をつけて。 MM様!


2010年12月24日ご来店

バリ島は癒し
今日はクリスマスイブ。「メリークリスマス」バリ島は暑くて快晴なので毎年クリスマスのイメージが湧きません。そんな今日、来社頂いたのは、にぽぽさんです。バリ島大好きのリピーターさんです。主にウブドやサヌールが多いそうですが今回はレイキのあるマッサージが特によかったそうです。
今回の旅行は、はじめてのバリ島旅行の知人をさそったそうです。ハプニングがあったもののバリ島を満喫されてよかったと胸をなでおろしておりました。ウブドではカキアンバンガローに宿泊されたそうです。また、ガルーダの直行便にはじめて利用したが思ったより快適とおっしゃられていました。それではお元気で! バリ島は癒し


2010年12月16日ご来店

バリ島旅行6日間 (韓国1泊含む)
バリ島旅行6日間 (韓国1泊含む) 今日のお客様は、福岡からお越しのHさんとご友人。本日の大人6名様+4歳の子供1名様のカーチャーターのご予約に朝一でお越し下さいました。 なんとH様ご一行、今日明け方にバリにご到着やったとのこと。通りで、目が充血して、お疲れがお顔に出ているような。(失礼やっちゅうねん)
H様 「大韓航空が遅れて、福岡で待って、仁川の空港近くのホテルでも24時間待たされたんですよ」
24時間!?24時間ホテルに缶詰だったんですか?
Hさん 「いや、とにかく韓国は寒くて、近くのスーパーに行くのがやっとでした」
Hさんご友人 「氷点下4℃!ほら、これその時の・・・」
(デジカメを見せて頂くワタクシ) うわっ!寒そ!バリとは別世界ですやん。皆さん厚着してはる!
Hさん 「でも3名は、上着を車の中に置いてきたから、何もなくて・・・」
おお・・・それはそれは、ほんまに長旅お疲れ様でした。
Hさんご友人 「でも結構楽しかったですよ!」
おおっ!それはそれは、何よりです。

どうぞ今日のバリチリカーチャーターもお楽しみくださいまし。


2010年11月20日ご来店

せっかちで勢い溢れるナニワ娘たち
今日のお客様は、大阪からお越しのツンギラさんと、minimeeさんのお2人です。お2人は、夜間高校来の友人。めちゃめちゃ仲良しさんであります。
そして、3泊5日の初めてのバリ島旅行、加えてお2人の自称せっかちキャラ。そしてこれはもうナニワ娘以外の何者でもありますまい、てな勢い溢れるトーク。
ツンギラ 「バリサファリでは、とりあえずライオンの爪がここ(自分の首)にささってるのを見る、・・・・・そして目を触る」
ささらせるんかい!そしてなぜに目を!?
ツンギラ 「ロティボーイめちゃ食べたいんですぅ〜。」
トイレから戻ったminimee 「あ〜、またロティボーイの話ししとる〜」
『また』 なんすか!!どんだけ食べたいんすか!!
ツンギラ 「それから〜・・・ブブール(お粥)食べたいんです・・・」
え、いきなり渋!!!なぜにブブール!?ブブール食べたいって方もなかなか珍しいですから!!!
そんなこんなでえらい勢いでバリチリオフィスへと入って来られ、えらい勢いでワタクシを質問攻めにし、えらい勢いでバリ・サファリへと去って行かれました。(涙)
・・・でも、めちゃ楽しかったりして。またお2人揃って2回目のバリに来てね。
せっかちで勢い溢れるナニワ娘たち


2010年11月18日ご来店

女1人、2ヵ月間のバリ島の旅
今日のお客様は、大阪からお越しの本間さんです。初めてのバリ島旅行やのに2ヵ月間も滞在される予定のため、年末年始もバリで過ごす予定やそうです。
さて、2ヵ月間の内の1ヵ月間は、ジャムースパスクールに通う予定で、バリチリで予約をしていて頂いておりました。
ハタチで仕事を始めてから16年間。人間関係の荒波(?)に揉まれて、ちょっとお疲れになったのやとか。ここらでちょっと心機一転、次の一歩を模索するため、バリ島へのスローな旅でもして来よやないかいちゅうことなのであります。
女1人、2ヵ月間のバリ島の旅 実は、昔はアメリカにハマっていて、いつも旅行はアメリカだったそうですが、ある時オーストラリアへ行った時に、そのユルさに驚いたとともに、居心地の良さを知ったのだとか。そして今回のバリは、というと到着後2日で、「もう何年もここにいるみたい・・・」なすっかり馴染んだ気持ちになったとのこと。
もともとアロマテラピーに興味があったり、ヨガ歴10年やったり、アジアン雑貨が好きやったりと、バリにハマる要素はいっぱいお持ちなのやも。
バリ島での2ヵ月間、十分リフレッシュして、素晴らしい再出発を迎えられるとええですね。


2010年10月28日ご来店

カルボナーラご夫妻来社
昨年のご来社からまる1年たちました。昨年次回のホテルはバリチリで予約しますと言い残して帰られましたが、約束どうりサヌールのバリハイアットのご宿泊を頂きました。ありがとうございます。お名前はカルボナーラ夫妻です。旅の隠し味というサイトを運営なさっております。以前もご紹介いたしましたがバリ島のサヌールに30年間通っておられます。 サヌールこそ命 バリ島
約30年前のバリ島リゾートはサヌールがメインでした。というよりクタもヌサドゥアもリゾートエリアではありませんでした。もちろんウブドは一般の旅行客は少なく、メインはサヌールでそのサヌールでもタンジュンサリやバリビーチはありましたが他はコテージのような宿泊施設が多かったということです。バリ島がこの30年でいかに急速に発展したかがわかります。さてカルボナーラのお父さんは釣り好きですが毎年ボートをチャーターしています。今年はそのボート会社が潰れてしまったのですが、料金交渉のとき友達に以前のボート屋の顔見知りに連絡してボートのチャーターをたのむそうです。弊社でも3,000円ツアーウブド編をご予約頂きました。新しいスパを探したり、別々に釣りをされたり、ツアーに一緒にでかけることも、ホテルのプールでのんびり過ごしますがまだまだアクティブに好奇心をもち、チャレンジされています。また来年お待ちしております。
→ 後日、カルボナーラご夫妻から、ご感想を頂きました。
  3,000円ツアーウブド編のご感想


2010年10月11日ご来店

蓮翔(レント)くん御来社!
今回でバリチリからのご予約、誠にありがとうございます。ペニダ・ビューから遊びに来て頂きました。オフィスではバリサファリのレオパードパッケージをご予約頂きました。バリ島で暮らせたら子供はのびのびと育ちそうと、おっしゃっていました。お子さんの名前は「蓮翔」と書いて「レント」と読みます。蓮におもい入れがあったことと、ゆっくり育ってほしいので、音楽の用語でレントはゆっくりの意味があるそうです。確かにゆっくり、のびのびと育ってほしいのですが、日常生活ではついつい子供を急かしたり、ダメ、ダメを連発してしまいますね。たしかに時間に余裕があって田舎に住んでいればすこしはゆっくり過ごせそうです。バリ島は開発が進みローカルの生活や子供たちも影響がではじめています。新しい学校や塾もどんどんできて、以前と比べると遊ぶ時間は短くなりつつあるようです。 レントくん初バリ島


2010年9月20日ご来店

やんちゃ4歳児の3度目のバリ島 やんちゃ4歳児の3度目のバリ
本日のお客様は、名古屋からお越しのれお君、りき君ご一家です。バリハイ・ ビーチクラブクルーズのご予約を頂きました。1歳のりきくんは、最初ベビーカーでスヤスヤと熟睡しておりましたが、途中れおくんが顔面に息を吹きかけて、目覚めさせてしまいました。りき君がワタクシの顔を見て号泣したらどうしようかと目が合った瞬間、不安がよぎったものの、寝起き特有のご機嫌斜めのみの号泣で、一安心。(ホンマかよ)
さて、そんなお茶目なお兄ちゃんのれお君は、4歳のやのに、すでに3回目のバリとのこと。なんと幸せ者な4歳児!でも、ちゅうことは、バリってお子様連れでご旅行しやすいっちゅうことですよね。
れお君&りき君ママ 「名古屋からは直行便があるし・・・・・」
それから?それから?
れお君&りき君ママ 「バリは、グアムとか、サイパンより楽しいし・・・て感じですかね。」
ええ、ええ、ええ、ええ・・・(感涙)

写真は、バリチリちゃんを刀代わりにしてポージングしており、どんどん前に出てきたれおくん。その横で目覚めの号泣をするりき君。そんでもって、そんなやんちゃな彼らを見守るれお君&りき君パパさんであります。また来年も来てね。


2010年9月16日ご来店

仲良し先輩&後輩 本日のお客様は、埼玉からお越しの先輩と東京からお越しの後輩です。恵比寿の勤務先では部署が違うため、仲良しであることは、周囲にあまり知られていないとのことですが、今回は9日間もの長期滞在期間のため、お2人の仲も周囲に知られてしまうことでありましょうよ。フフフ。(意味なしの笑い)

さて、お2人。今回初めてのバリでいらっしゃいますが、上記の通り9日間なのであります。そして、今日はその滞在中のプランのご相談にオフィスにお越し頂き、ご予約頂いちゃいました。
仲良し先輩&後輩
マリンウォークカーチャーター11時間半ウルワツシンプルツアーザ・ガンサのハーフデープラン。更に、マンゴーツリースパの日程変更などなど・・・・。
先輩 「これは、いつする〜!?」
後輩 「じゃあ、今日で」
先輩 「よし、じゃあ、今日にします!」
雰囲気は違えど、共に即決するキャラの先輩と後輩。計画中も終始、キャラが爆発しておりました。

先輩は、本当はご主人との旅行のはずだったのが急きょご主人の都合が悪くなり、後輩が代わりに旅行に来ることになったのだとか。その時もやっぱ、こんな感じだったとか。
先輩 「今月中旬なんだけど、バリ行く?」
後輩 「行きます!」
先輩 「よし、じゃあ、行こう!」
ご主人、見てますか?先輩楽しそうですよ〜。


2010年9月10日ご来店

一ノ瀬様ご一家、御来社!
今日は一ノ瀬ファミリー御一行様に遊びに来て頂きました。サヌールのアジャンタヴィラスをご予約頂きましてご宿泊されています。今日ウブドのデ・ウブドにチェックインされる途中にオフィスに立ち寄って頂きました。写真中央は、あおい君3歳。かわいい盛りでございます。蚊に喰われてしまい顔があかくなってしまいました。
私も3歳の息子がいますが、あおい君はなんとなく都会的な雰囲気がありました。ちなみにお父さんとお母さんは美男美女のカップルでした。

エレファントキャンプもご予約頂いております。あおい君は象さんを近距離で見て、乗って、びっくりするのでしょうね。
ホテルのお話を伺おうと思いましたが、結構サクッと帰られてしまったので何も聞けませんでした。アジャンタは如何でしたか?お時間があればご感想などくださいませ。
一ノ瀬様、サヌールバリ島にご来社


2010年9月3日ご来店

妹尾ご夫妻様来社!
今回、ウブドのカジャネムアにリピートのご宿泊です。
モンキーフォレスト通りに面していて買い物やアクセスにとても便利、スタッフもよし、ヴィラもいい感じなので改めて泊まりなおすことにされたそうです。
スミニャックのディシニに今回、宿泊され、スタッフの日本語が大変うまいと感じられました。
弊社は3回目のご利用ですが、前回にカジャネムアにて朝食の件で内線電話がかかってきた際、英語が苦手で長い時間汗だくで話したそうです。そんな日本語環境ではないヴィラもなかなかオツなもので再度、カジャネにしたそうです。本当に仲のよさそうなご夫婦でした。
お土産に頂いた紀州の梅干は以前の担当ガイドの思い出話からのものであり、こころのこもったお土産を頂きました。ホテルの感想などありましたら是非お願い致します。


2010年8月30日ご来店

お客様最年少記録は0歳(2ヶ月)

森様ご一家に遊びに来て頂きました。バリサファリチャーターバリハイクルーズをご予約して頂きました。誠にありがとうございます。
左の写真がケンチャン3歳とパパ、ママ。で右の写真がリカちゃん0歳【2ヶ月】です。
小さな赤ちゃんを抱っこしてオフィスに来られた際は少し感動してしまいました。ヨーロッパの旅行者は赤ちゃんと一緒に旅行をされる方が多い用に思いますが、日本人はなかなか赤ちゃんを旅行に連れて出ない気がします。(統計的な根拠はありません)自分の経験からも赤ちゃんの夜泣きで大変だったり、とにかく何かと近くでお世話があるので外出は短い時間などと決め込んでいた感があります。
それを海外旅行にまで、大変勇気あるように思えました。また赤ちゃんも一緒のバリ島なら旅行として家族として違う大きな意味合いがあるのかもしれません。
お父さんとお母さんの赤ちゃんのお世話をする連携プレーなど見事なものでした。
そんなご夫婦なら海外旅行も当然のことなのかもしれません。
さらにホテルで落ち着いて・・・・・などではなくバリサファリやバリハイクルーズでバリ島の観光も十分にアクティブに満喫する予定です。
またプランニングの際にご夫婦でサクサク話し合う姿は普段からよくコンセンサスがとれているようにお見受けいたしました。


2010年8月27日ご来店

松山の仲良し一家
今日は、松山からお越しのにっしー一家が遊びにお越しくださいました。明日のカーチャーター11時間をご予約頂き、更におせんべいまで頂いてしまい、ちょっと恐縮でありますが、何とそれは、『坊ちゃん』 の絵が包装紙に描かれた松山銘菓でありました。ウォ〜!しかも、坊ちゃんが道後温泉の帰りにたべたという団子をモチーフにして楊枝にせんべいが突き刺さってるのもあるやん!松山に行ったことないだけに、嬉しい限り。は〜道後温泉と坊ちゃん列車の写真も入ってるし。う〜ん情緒的・・・。ごちそうさまでした。(もう食べとるやん)
松山の仲良し一家 そんなにっしー一家、写真を撮らせて頂く時に、お父さんが若干離れ気味でありました。
お父さん、もっと、くっついて下さい!
父 『仲悪いからな〜(笑)』
娘 『ほんとに仲悪いよね〜(笑)』
いえいえ、ご家族3人でご旅行されてて、めっちゃ仲良さげじゃないですか。
3人でお話されている時の松山訛りでしょうか、方言が新鮮でありました。
→ 後日、にっしー母から、ご感想を頂きました。
  バリ・サファリ&マリンパーク


2010年8月26日ご来店

ツウな一家
今日は、大阪から中森さんご夫妻が遊びにお越し下さり、ウルワツのケチャダンス鑑賞のためのカーチャーターをご予約頂きました。
ご夫婦だけのご旅行かと思いきや、なんと7歳のお嬢さんも一緒のご家族旅行でした。
   
ツウな一家 ご夫婦時代は、ヨーロッパ方面だった旅行も、娘さん誕生以来の家族旅行は専らバリ島になっているとのこと。実はウルワツのケチャダンス鑑賞も明日で5回目とは、驚きです!
バリ島でしたいことを娘さんに聞くと、『ウルワツのケチャダンス!』 と答える娘さん。そして、『コレを見ないと落ち着かない!』 というパパさん&ママさんのお二人。う〜む、ツウな感じ。
ところで、そんなツウな娘さんは、どちらに?
『バリ人の友達と遊びに行っちゃったんですよ。』
へ!?それは一体どういう風に友達になった友達なんですか?
『何回もバリへ通っている間に、知り合った人の子供さんなんですよ。ヘルメットも被らず喜んで行っちゃいました。』
ふ〜む、なるへそ。やっぱツウですなぁ。


2010年8月23日ご来店

はなちゃんガクくん御来社!
今回でバリチリから3度目のご予約、誠にありがとうございます。ご家族で遊びに来て頂きました。オフィスではバリサファリのレオパードパッケージをご予約頂きました。
手前のまだちいさな男の子はガクくん1歳、よちよち歩きをしニコニコ笑顔を振りまいておりました。おとなりのお姉ちゃんはハナちゃん小学3年生です。夏休み最後の思い出かな?お父さんは入り口で弊社スタッフと流暢なインドネシア語を操っておりましたので、聞いてみると、やはりご家族でジャカルタに滞在されていたそうです。

バリサファリゾウさんにのるときガクくんをどうやってのせるかなど工夫されていました。私も2歳の息子を乗せたとき、少しだけ不安でした。お母さんの提案で抱っこひもで乗ることになりました。なるほど、私もやってみます。
→ 後日、はなちゃんガクくん父から、ご感想を頂きました。
  バリ・サファリ&マリンパーク


2010年8月18日ご来店

ピーちゃんパーちゃん御来社
今回、カーサパドマアグンラカバンガローアジャンタなどのホテルをご予約頂いたピーちゃんパーちゃんとパパとママご家族です。誠にありがとうございます。アジャンタにチェックインまで少し時間があるのでバリチリに遊びに来て頂きました。アグンラカは以外に天蓋があったので小3のパーちゃんにうれしかったとの感想をもらえました。小4でお姉ちゃんのピーちゃんは早くプールで遊びたいとそわそわしていましたが、
これからみんなでハーディーズにビールを買いに行くそうです。(お父さんはすでにほろ酔い)パーちゃんに「バリ島は楽しい?」と質問すると、パパがやさしいから楽しいと率直な意見でした。パパもバリ島ではリラックスして普段以上に仲良くできるのかもしれませんね。バリ島は3回目だそうでハワイに比べるとより和める感があると、お母さんはおっしゃっておりました。また是非遊びにきてくださいね。


2010年8月12日ご来店

ゆうと&みずき御来社
バリ島もいよいよお盆のお客様でいっぱいになりますね。そんな中、夏休みを利用して寶積様ご一家に遊に来て頂きました。写真前の右がお兄さんのゆうと君(小3)、左が弟のみずき君(年長)です。真っ黒に日焼けしたたくましい体と坊主頭がなんだかなつかしかったです。お兄ちゃんはやさしそうで、弟さんはキチント自分をアピールできます。今回、ウルワツスタンダードツアーをご予約頂きました。ありがとうございましす。バリ島はパパが3回目で10年前は
バリ島はこんなに車がなかったとおっしゃっておりました。最近本当に車が多いです。今回、ご宿泊先のホテルがザガンサマラリバー・サファリロッジトゥピサワなどをご利用されているにも関わらずホテルのお話を何も聞きませんでした、何たる不覚。もしよろしければ、お勧めできるホテルがあれば感想などを頂けるとたいへん嬉しいのですが・・・・・ゆうと君みずき君またきてね!


2010年7月27日ご来店

健康優良児の夏休み 健康優良児の夏休み
本日のお客様は、名古屋からお越しのこーへいくん&しょーたくん一家です。エレファントサファリのご予約にお越し頂きました。海外旅行が初めてというお2人は元気な男の子です。エレファントサファリにもなるべく早く行きたい!とお父さんがおっしゃるので、疑問に思ったところ、お2人はすんごく早起きで、9:00だったらすでにヴィラのプールで泳ぎ疲れてヘトヘトになってしまうのだとか。うむむむ・・・、すんごい健康優良児やし。
ところで、ワタクシ、こーへい&しょーた父の抱えていたハーディーズの買い物袋が気になってしまいました。
何を買われたんです?
こーへい 「凧だよ。バリの凧は奇抜だから日本では珍しいって言われると思う。」
なるほど。確かにおどろおどろしいですでね。で、他には何を?
父 「しょーたの○○です。実は○○しちゃったんで。ヴィラには絶対に秘密にしといてください(笑)」
うむむ・・・、どーしよっかなー。いえいえ、○○しちゃって○○を買って来たことなんて、ワタクシ口が裂けても、絶対に口外いたしませんで。
とにもかくにも、2人とも元気に大きく育ってちょ。

→ 後日、こーへい&しょーた父から、ご感想を頂きました。
  ヴィラ・マハパラ


2010年7月23日ご来店

MINE様御来社!
MINE様にオフィスに遊びに来て頂きました。今回はタナロットスタンダードツアーをご購入頂きました。ありがとうございます。今回はハイアットに4泊だそうです。個人手配でサヌールが静かそうだったので決めたそうです。奥様はチャーターやクロボカン方面のショップにご興味がありましたがご主人様がおまかせ、簡単なツアーをご要望で定番のタナロット食事込みに決定致しました。関係ありませんが空港に到着するとバリ独自のあまい香辛料のような香りをお感じですかと質問させて頂きましたが、やはり感じたそうです。奥さまはタイでより強く感じるそうです。バリ島に住むようになっても鼻がなれてしまうのか日常では感じられません。旅行者がバリ島に到着したときに感じるあの香りはやはり線香なのでしょうか?お供えものが漂う香りでしょうか。いずれにしてもバリに到着したことを確信させてくれます。


2010年7月5日ご来店

ひろし様御来社!
今日はひろし様がオプショナルのご相談にいらっしゃいました。サヌールのエローラヴィラスにご宿泊です。昨日夜バリ島に到着されました。空港は思いのほか涼しく感じられたそうです。はじめてのバリ島にも関わらず空港タクシーをご利用されてホテルにチェックインされたそうです。最近はインターネットのバリ島コンテンツの充実によりはじめてのご旅行で個人旅行を選択される方が増えました。格安航空チケットが今後、増えるので個人旅行が増えるかもしれません。今回はオプショナルのウルワツシンプルツアーとすスパでクリームバスでジ・アムルタをご予約頂きました。エローラヴィラスがよかったと感想をもらったので少し安心いたしました。弊社のツアーとは別にタクシーにスミニャックでショッピングにもいかれるそうです。いってらしゃいませ。


2010年5月17日ご来店

バリ島移住計画
本日のお客様は、徳島県からお越しの、にぽぽさんです。にぽぽさんは、毎年、年に2回(5月と12月)のペースでバリ島へお越しなのやそうです。1回の旅行でも、何とかしてなるべく長期で滞在をしようと、会社に1ヵ月休暇を取っても良いかと聞いたところ、30日休んだらクビだと言われ、では29日は?と聞いたところ、仕事の責任を他の人に放棄して休めるのか?と質問返しをくらい、結局12日が最長やったとのこと。
バリ島移住計画 しかし、将来はバリ島に移住することを秘かに検討されておられるとのこと。
にぽぽさんの年2回のバリ島旅行を温かく見守っていらっしゃる会社の皆様方、今回も恒例のサンバルの小分けのお土産を皆様に配られるとのことですので、にぽぽさんのバリ島旅行を今後も長い目で見守ってあげてくださいまし。そして、皆様のバリ島ご旅行のご用命は、バリチリまでお気軽にお申し付けくださいませ!(チャンスを生かして宣伝したりして)


2010年4月6日ご来店

MM様にバッタリ遭遇。
私がお昼休みに1人ワルンでぼーっと座っていると「お久しぶりです。」と大きな声が降ってきました。ローカルワルンだったので不意をつかれて驚きましたが、そこにはMM様がいらっしゃいました。午後にオフィスでお約束していたのですがこんなところでバッタリ、バリ島も狭いですね。今回のご旅行でセントレジスカユマニス・ウブドル・ジャルディンやチャーターカーなどをご予約頂きまして誠にありがとうございます。セントレジスでは終始、外出せずホテル内でお過ごしになられたそうです。カユプティレストランでディナーでグラスワインを飲んでいると、ついついボトルで注文してしまいお値段も味もたいへんすばらしかったそうです。お料理も朝食から十分満足されたそうです。カユマニス・ウブドはスタッフがとてもフレンドリーな対応でよかったそうです。イタリア旅行とバリ旅行を交互にくり返していらっしゃいます。私もイタリア旅行を満喫してみたいと心から思いました。


2010年3月29日ご来店

中川様ご一家、ワイワイ家族旅行(バリ島編)
中川様ご一家にオフィスに遊びに来て頂きました。今回、ガンサネファタリやオプショナルのカーチャーターなどをご予約頂き誠にありがとうございます。さて写真右下が長男のゲンくん8歳、左下がガクくん5歳です。この写真ではお兄ちゃんがおばかな顔をつくりサービス精神豊富であります。弟も負けずにトークのサービス精神を有しており、「ガンサのプールはなかなかよかったよ。」など冷静に淡々と大人びた発言が多々ございました。
「ここはクーラーが効いていて、いいよ。」などお褒めにも与りました。個人的に将来はかなりの大物かと期待しおります。。ガンサは子供に対して本当にウエルカムでご飯がとても美味しかったそうです。このあとは、子供2人が歩き疲れたのでパパと3人がヴィラで一休み、ママはお買い物だそです。夕方からはチャーターのプランを頂いております。楽しい春休みの思い出ができそうですね。旅の思い出の感想文をおまちしております。


2010年3月22日ご来店

バリ舞踊歴13年の辻田様御来社!
バリ島に13年ほど前から旅行を重ねていらっしゃるへービーリピーター様です。同じく13年ほど前より大阪でバリ舞踊の教室に通われていらっしゃいます。サヌール好きな辻田様ですが今回はウブドのカキアンバンガローもご予約頂きました。バリ舞踊はウブドとデンパサールで派が違うため、デンパサールの舞踊を習っている辻田様はいつもはサヌール宿泊かデンパサール宿泊だそうです。舞踊に無知な私には新鮮なお話でした。最初にバリ島旅行を調べたときにインターネットがない時代だったのでバリ島の情報が得られず、バリ舞踊の教室はバリ島の情報そのものだったそうです。日本にはおもった以上のバリ舞踊の教室があり、先生がいらっしゃるようです。日本のバリ舞踊の関係者様がいらっしゃいましたら、是非遊びに来てくださいね。


2010年3月5日ご来店

大分の衛籐様姉妹
今回、フォーシーズン・サヤンウェスティンにご宿泊頂きました姉妹のお2人が大分県よりお越しいただきました!前回はご両親を招きジ・オベロイにご宿泊されました。大変親孝行なご姉妹であります。皆さん会計事務所でお仕事されておられる会計一家でございます。カーチャーターの途中に遊びにきていただきました。ウェスティンでは朝日を観賞してすばらしかったそうです。バリ島旅行ではお買い物もスパもレストランもあまり利用しないでホテル内でゆっくりされているそうです。(逆に高くついてしまいそうですね。)
ちなみに右が妹さんで左がお姉さんです。関係ありませんが昨日NHKの喉自慢が大分の別府市でやってました。また是非遊びにきてくださいね。

→ 後日衛藤様から、ご感想を頂きました。
 ウェスティン・リゾートと、フォーシーズンズ・サヤン


2010年3月4日ご来店

かわいい女の子が御来社!
まずは写真のかわいい女の子のご紹介です。景都ちゃん2歳です。日本人のママとオーストラリア人のパパ(写真)と一緒にオフィスに遊びにやってきました。なんだか少しパパに似ているのかな?おじいちゃん、おばあちゃん見てる!景都は無事にバリ島に到着しました!気のせいでしょうか、最近お子様の出演が多いような・・・・・ご家族でも安心して遊びに来て頂けている証拠でしょうか。景都ちゃんファミリーは・・・インターコンチネンタルバリハイアットにご宿泊されました。ジャムースパシエスタウォーターボムをご予約頂きました。ありがとうございました。ちなみにパパは日本語堪能でお電話では日本人と間違えるほどでした。また遊びにきてくださいね。


2010年1月18日ご来店

観光スポット、バリチリ?
本日2発目のお客様は、大阪からお越しのぽぽちゃん一家であります。なんとぽぽちゃん一家にもお土産をお持ち頂きました。ありがとうございます。
なんと、もち吉のカンカンではありませぬか。皆様に結構なものを頂戴いたしまして、本当に恐縮であります。お土産をいただくのは本当に、本当に、本当に(もうええし)嬉しいのですが、是非お気軽に手ぶらでお越しくださいまし。そして、いろいろとお話をお伺いさせてください。そして、最後にはお写真をパシャパシャと撮影させて頂ければ、これだけで、たったのこれだけで・・・至極の喜びなのであります。(結構希望多いわ) 観光スポット、バリチリ?
これまでにも「写真はちょっと・・・」という理由でこのコーナーでご紹介させていただかなかった方も何組もいらっしゃいます。是非是非とにかくお気軽に遊びにいらしてください!
さて、話をぽぽちゃん一家へ。「写真はちょっと・・・」という、ぽぽちゃん母と、ぽぽちゃん娘と、ぽぽちゃん父の3人でお越し頂きましたが、なんとぽぽちゃん母は、ぽぽちゃん娘がバリチリちゃんを抱えている姿を激写であります。実はぽぽちゃん一家は、一昨年、ぽぽちゃん娘が2歳の時にもバリチリオフィスにお越し頂き、同様に撮影をされておられました。まさか、バリチリオフィスって、観光地化してますの!?もしくは、バリチリちゃんと丈比べ!?とにかく斬新でありました。ぽぽちゃん娘が4歳になったらまた来てチョ。


2010年1月18日ご来店

元気な母たちと、ちょっとお疲れのチビッコたち
本日の1発目のお客様は、札幌からお越しのゆうなちゃん(8)、ゆうとくん(8)、さあやちゃん(6)です。「お土産持ってきました〜!」という元気な声は、保護者であるお母さんであります。でも、お母さん2人は、「恥ずかしいから、子供たちだけで!」ってなことでお子さんたちだけが写ってくださいました。いやしかし、お母さんたち元気です。お母さん2人が姉妹で、3人はいとこ同士と、兄妹なのであります。
元気な母たちと、ちょっとお疲れのチビッコたち しかし、この時期に、こんなにカラフルな可愛い小学生のお客様が、遊びに来てくれるなんて、ちょっと和みます。うん?この時期?学校は?
なんと札幌は冬休みが長くて、新学期は20日からなのやそうです。
母1 「でも学校ちょっとサボりまーす!」
旅行日程からすると、そうですよね。しかし元気なお母さんとの楽しい旅行はきっといい思い出になりましょう。
母2 「札幌出てきた時は、マイナス8度でしたよ〜!」
でもやっぱ元気です。
そんな、元気な母1から頂いたのは、新商品だという、こちらであります。香ります。さすがは、北海道であります。ありがとうございます。


2010年1月12日ご来店

恐持てサングラス
本日のお客様は、東京からお越しのTさん、Jさんカップルです。現在バリチリでご予約頂いたアジャンタ・ヴィラスにご宿泊されており、オフィスへ遊びにお越しくださいました。
最初にお出迎えしたバリ人スタッフが、「欧米人のお客さんが来たよ」と言いにきました。はたして・・・。なるほど、お2人ともグラサン姿と全体の雰囲気が日本人離れしております。一見恐持てで最初ちょっぴしビビってしまいましたが、グラサンを外されると優しい目で、穏やかな語り口調のTさんは10年程前からの渡航回数が、すでに30回を上るとのこと。スンゴイ。一方、びっくりするほどお肌ツベツベで可愛いかったJさんは2回目であります。でもお二人ともサヌールは初めてということで、まだレストラン情報にも精通しておられませんでした。ネットで入念な下調べをしてバリ島へお越しになる方が多く、お客様の方がいろいろお詳しくタジタジしてしまう昨今のバリチリスタッフ(アカンし)にとっては、かなり新鮮で優しいカップルさんでありました。 T様がテレビ関係のお仕事をされていらっしゃったということで、話がジャニーズタレントの話になり、ワタクシ思わず、ここぞとばかりに嵐が何故アレほどの再ブレイクを遂げたかという個人的にモヤモヤしていた難題をお伺いいたしてしまいました。
(なんでやねん)何気にJさんのおばあちゃんも全員の名前をマスターされたのだとか・・・。うむむ・・・嵐、おそるべし。
とかそんなこんなな楽しいお話をお伺いさせて頂き、スコールが去ると共にお2人は再び恐持てサングラスを着用され、お帰りになられました。
頂戴いたしましたお土産は、バリチリスタ
恐持てサングラス
ッフで仲良く、そしてありがたく等分させていただきたく存じまする。(拝)

→ 後日T様から、ご感想を頂きました。
 アジャンタ・ヴィラスと、ワカ・ガンガ


2010年1月11日ご来店

サヌール大好き桑田さんとお母様、いらっしゃい!

またもサヌール大好きなお客様に遊びに来て頂きました。サヌールにリピートが始まり早、10年。アコモはバリハイアットが最も多く、大変気に入ったホテルだそうです。年に2回滞在されるので多くのスタッフが「お帰りなさい。」と声をかけて頂けるそうです。
今回は同じサヌールのナタバレに宿泊予定です。後半にはウブドのチェディークラブにお泊の予定です。お母さんもバリ島にいると家事に追われることがないのでラクだとおしゃっていました。日常生活では神経を使う日々、でもリゾートホテルでは日常ではありえないほど神経を使わないような配慮や仕組みがたくさんあるので、普段考えない事を思いついたり、日頃ない気持ちいい感覚があるのかもしれません。


2010年1月6日ご来店

湘南ミッキーさんお帰りなさい。
「おじいちゃんはバリ島に無事、到着したよ記念」

明けましておめでとうございます。皆様、今年もバリチリに遊びに来てくださいね。さて本日のお客様は湘南ミッキーさんです。昨年の年末には娘さんご家族も遊びに来て頂きました。JUNAYURA様、無事に日本に帰国されましたでしょうか。今回の湘南ミッキーさんのテーマは「テラスでくつろぐ」です。今回11日間の日程で、サヌールペニダビュー。ウブドのアグンラカバンガローズカキアン・バンガローに宿泊予定です。今回も1人旅でタバコを燻らし、昼はコーヒー、夜は持参のウイスキーでのどを潤す。何もしないでテラスやプールサイでくつろぎまくる。自分を取り戻す最高の環境。よりよいホテルを求めてウェブサイトを繰り返しチェック。
今回も気になったホテルのお部屋の写真がありそこからイメージを沸かせて是非泊まりたいとおしゃられていました。自分のスタイルは自分のイメージとチャレンジで探す。ミッキーさんのダンディズムはそんな発想から生まれているのかもしれません。それにしても11日間1人でゆっくりくつろぎ、飽きたらスパ・マッサージにでかける。本当にうらやましく思いました。ホテルの感想も是非、お願い申し上げます。
→ 後日湘南ミッキーから、ご感想を頂きました。
 ペニダビューと、アグンラカ・バンガローズと、カキアンバンガロー



2010年以外のバリチリオフィスへ遊びにきませんか!?
2008年 2009年 2011年 2012年 2013年



ホームコミュニティ>2010年度版 バリチリのオフィスへ遊びにきませんか!?
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.