バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームコミュニティ>2008年版 バリチリのオフィスへ遊びにきませんか!?


2008年12月27日ご来店

舞踊家オフィスへきたる!
本日のお客様は、終始ニコニコしつつ、「バリチリスッゴイ好きです!いつも見てます!特に『食べる』は全部見てます!」と勢い良くおっしゃっていただきました可愛い女性と、なんだかすっごく目に力のある体格の良い男性のご夫妻でございました。
さて、その男性ですが、どうも、どっかで拝見したことのあるお顔のような、その眼光のインパクトはが忘れられないもののような感じがするような感じを受けつつも、お帰りの直後に思い出し、慌ててオフィスから飛び出しお2人の後を猛烈なスピードで追いかけていった男性バリチリスタッフ、西田。
はたして、その方とは・・・。小谷野哲郎さんでした。小谷野哲郎さんといえば、日本では数少ない男性バリ舞踊家さんでいらっしゃいます。
舞踊家オフィスへきたる! 『きゃ〜!スゴイ人が来ちゃったかもー!』と、わくわくして、いろいろとお話をお伺いしたかったのですが、ちょうどオフィスがバタバタし始めてしまい、ゆっくりお話をさせていただくことができず、ハンダヤニの場所を確認して頂くだけでお帰ししてしまいました。(涙)
小谷野さん、どうぞまた遊びに来てバリ舞踊の情報が乏しいバリチリにお力をお貸し下さいまし。(とバリに住んでるヒトが、東京に住んでる方にお願いしとるやん。ハッハッハ〜!)


2008年12月24日ご来店

歴史の重みを感じるナイスミドル
弊社のお客様の中には、バリ島リピーターの方も多くいらっしゃいます。今日のお客様は、そんなバリ島リピーター・・・というか、ウブドとサヌールリピーター、スラマッパギタニ様です。親父ギャクなお名前が素敵に光ります・・・。
スラマッパギタニ様は、なんと10年前から何度もバリ島に通っていらっしゃるとのことで、バリチリの取り扱いホテルのウブド、サヌールの昔からあるホテルは殆どご宿泊経験があり、Aホテルは自転車がキープできるところがいい、Bホテルはビーチに絶好の場所があるからいい、Cホテルは蚊取り線香の香りがするところがいい・・・
歴史の重みを感じるナイスミドル
などなどご自身の『好きポイント』を、それぞれのホテルにお持ちなのであります。フンガー!スンゲ〜っす!歴史を感じさせる実体験話、興味深いわ、参考になるわ、であります!
写真を撮らせていただく際に、『これすると、落ち着くんだよね。』 とおもむろにバッグから取り出したものは、なんとバリ島の男性が正装の際に頭に巻くウダンでありました。
一緒にお越しくださった奥様がおっしゃるには、『「日本でも、これをしようとするもんで、それだけは、やめて!」って言ってるんですよ〜』 とのこと。う〜ん、ナイスミドル!


2008年10月30日ご来店

バリ島お買い物クイーンズ
え〜・・・、今回は正真正銘の身内ネタでございます。恐縮でございます。ホンマにスミマセン。
義姉R(右)と友人Mさん(左)が、バリ島へやってまいりました。夫や娘たち家族を日本に残して女子2人でのバリ島旅行とは、なんと羨ましい・・・。Mさんは初めて、そしてRは2度目と言えど、10年位振りのバリ島ということで、女子2人のバリ島買い物&スパ旅行、大盛り上がりのハズ・・・。
バリ島お買い物クイーンズ
『何買うてきたん?』 と聞くと、木彫りのネコ、ビーズのコースターやアクセサリー類、サロン類、お香セット、カゴ、サンダル・・・などなどバリグッズの王道たる戦利品の数々がワラワラワラワラ・・・・。ウギャッ!どんだけ買うとんねん!しかもバリチリのトレードマーク、木彫りのバリチリちゃんにも興味を示すとは!・・・ヌヌヌ。恐るべし。
そしてバリ島最終日の昨日、ホテルへ迎えに行くと、狭いバゲージ保管ルームに潜んで 『よいしょ〜!』とか、『ムンッ!』とか言ってスーツケースと戦っておりました。男前な姿をどうもありがとう。(涙)


2008年10月24日ご来店

アクティブ夫婦、バリ島上陸!
え〜・・・、微妙に身内ネタでホンマにスンマセン。「バリに行く!行く!」と言っていたのに、なかなか来てくれなかった友人、A子とSさんが夫婦揃って、この度やっとこさ初めてバリ島へ上陸いたしました。ウェルカ〜ム!・・・けど・・・長かった・・・。しかも話を聞くと、本当は、オーストラリアへ行ってエアーズロックに登りたかったけど、旅行代理店に行ったら、エアー(航空券)が満席で、クルっと振り返ったら、『バリ島』って書いてあるパンフが目に入ってきたからバリにした・・・』 ですと!?ナヌッ!なかなか邪な感じでいい度胸な発言やね。
アクティブ夫婦、バリ島上陸!
でもアクティブな2人は、それをカバーするかの如くバリチリで3日間もツアーを利用してくれちゃったから、結果オーライにしてあげちゃう心優しき友人のワタクシ。
でも午後のウブドツアーに若干響いたというほど、ソベックのラフティングでのはしゃぎ過ぎた雄姿が収められた写真も楽しみに待っときますぇ。そんでもって、年に1回は海外旅行をしているんやで、これからはバリもそのリストに加えといてチョ。(結構注文つけてみたりして)


2008年9月27日ご来店

バリ島でお店をしていらっしゃいます!
バリ島にお住まいでいらっしゃるというM様ご一家にお越しいただきました。なんでも、日本のご家族がバリ島に遊びにいらっしゃるとの事で、パヨガンのご予約をご希望されていらっしゃったのです。(なんとご自身で下見済みというツワモノさんでございました。)しかしながらご希望の日程は既に満室とのことで、残念ながらご予約をお受けすることが出来なかったのです。うむむ、ホンマに申し訳ございませぬ・・・。
バリ島でお店をしていらっしゃいます!
ところで、M様は、ウブドのDUNIA (ドゥニア)という衣類や雑貨などのお店のオーナーさんでいらっしゃいまして、なんとデザインなども手がけていらっしゃるとの事。
どおりで、オシャレで、洗練された雰囲気を醸し出していらっしゃったのですね!しかも白い!!!オシャレで、色白な秘訣を真剣に迫って聞いてしまうバリチリスタッフなのでございました。更に、5歳と3歳の僕ちゃんたちも、かなり白い! (どんだけ白さにこだわるねん)


2008年9月17日ご来店

音楽家、みっちゃん推薦のガムラングループは?
インターネットの中では「バリの怪しいおじさん」と評されているこのおじさん。バリではもっぱら、「みっちゃん」という愛称で親しまれているそうです。みっちゃんの職業は音楽家。戦後(!)間もない高校生のころにピアノを始めて、何と2年で音大へ。そんなみっちゃんの血を騒がせるのはバリ島のガムランの音色です。
ウブドにはたくさんのガムランと踊りのグループがありますが、みっちゃん自ら、アドバイザーとして自信をもって推薦するのが、毎週土曜日にプリアタンで行われるグヌン・サリ。グヌン・サリは1931年にパリ博で公演を行い、初めてバリ島のガムランを世界に紹介したグループで、その後、しばらくはグヌン・サリしか、海外公演に出ることが許されていませんでした。
音楽家、みっちゃん推薦のガムラングループは?
みっちゃんとグヌンサリの出会いは、楽団のクンダン(太鼓ような楽器)奏者のシュクラさんとのセッションがきっかけだそうです。みっちゃんの奏でるシンセサイザーとシュクラさんのクンダンは即興でいつまでも演奏を続け、飽きることなく異なる楽器のハーモニーを楽しんでいたそうです。そんな仲良しのシュクラさんが所属するグヌンサリをみっちゃんがプロモーションするのは当たり前といえば当たり前かも。
「グヌンサリのどこがすごいか」というみっちゃんの話を聞きながら、「一度、グヌンサリを見に行きたい!」と思ったバリチリスタッフでございます(みっちゃんのプロモーション、ちょっと成功!?)
2008年9月24日の写真日記でグヌンサリをちょこっと紹介!


2008年9月12日ご来店

ホテルへのこだわり
「帰ってきましたよ〜」とサヌールにご到着のO様ご夫妻よりご連絡を受け、ムンジャンガン・ジャングル・&ビーチ・リゾートの感想が聞きたくて、うずうず。
写真をたくさん撮ったとのことで、データをカメラからPCに移すべく、来社してくださいました。
「都会が好きだった」というO様ご夫妻は、大阪のど真ん中にご在住。旅といえば、ヨーロッパやニューヨークが中心。都会の旅には刺激も多く、美味し
ホテルへのこだわり
い食事にはお金もかかる。ただ、ある時、ひょんなことで訪れたランカウイ島への旅で、「あれ?お金を使わなくても楽しいな」ということに気づき、それ以来、アジアへの旅の虜(?)に。
「ショッピングには興味がない」というO様ご夫妻のこだわりは、ホテル。旅のホテル選びは、理屈ではなく、感覚派の奥様の一言。「今度は、ここに泊まる(断定形)」。「分かりました」と手配するのはだんな様。そんな、見事なコンビネーションで、選ばれたホテルは、ほとんど外れがないようです。驚くことに、快適にホテルに滞在するために、だんな様は、常に工具を持ち歩き、水周りの不具合やドアの立て付けなどはちょいちょいと治してしまうのだそうです。O様ご夫妻の後に宿泊された方はラッキーかも!
そんな楽しいお話を聞きながら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

*O様よりいただいたムンジャンガン・ジャングル&ビーチ・リゾートの写真を写真ルポに、ご感想をお客様からのご感想にアップしていますので、ぜひご覧くださいませ!

→ ムンジャンガン・ジャングル&ビーチ・リゾートの写真ルポ
→ ムンジャンガン・ジャングル&ビーチ・リゾートのお客様からのご感想


2008年8月18日ご来店

きもちい挨拶
U様ご一家がオフィスに来てくださいました。
2回目のバリ島で、お子様連れなのに、ベモを乗りこなされていらっしゃるようで、ちょっちビックラこいてしまいました。かなりアクティブなご家族です。ベモを乗りこなされるとは・・・!
腕白そう、且つかわいいJ君にバリチリちゃんを持っていただきました。帰りしな『自由にお持ちください』風のバリチリの机にあるビンに入ったキャンディーに興味を示してくれたので、『いっぱい持ってって
きもちい挨拶
いいよ〜』と言ったところ、いくつか持っていってくれ、オフィスを出ていく時にきちんと『ありがとうございました!』と大きい声ではっきり挨拶をしてくれました。何気なくちゃんと挨拶のできる日本の9歳の男の子になんだか心地よい感動を覚えたりして。じい〜ん・・・。


2008年7月28日ご来店

バリチリファンさん?
バリチリオフィスに突然若い女性の黄色い声がいたしましたので、何事かと、入り口に注目したところ、弊社ドライバーに連れられてきたM様ご姉妹がご来店でございました。えらく興奮したご様子で、「絶対ココだよって話してて、昨日から下から覗いてたりしてたんです!で、さっきまたここを通る時、昨日のドライバーさんが偶然ここにいたから、『アアッ!』って言ったら、ここに連れてきてくれたんです〜。すいません突然〜!!!」・・・と息継ぎするのも忘れるほどの勢いでお話くださいました。
バリチリファンさん?
『あ、いえいえ、そんなにここに来ることを否定しないで下さいね。大丈夫ですんで。』と、口を挟むのがやっとな感じのバリチリスタッフ・・・。
で、いろいろお話をさせていただいていると、『バリチリ、毎日必ず見てますよ〜!カウンターぐるぐる回してますよ〜!』といって言っていただいちゃいました。キャ!うれちぃ・・・そして、恐縮でございまする。これからも、毎日1カウンターとおっしゃらず、2カウンターも3カウンターもぐるんぐるんと回していただけるともっと、うれちかったりして・・・。


2008年7月26日ご来店

コレなんですの? 何度もバリチリオフィスに足を運んでいただきました、ハネムーンでバリ島にお越しのO様ご夫妻です。バリチリでタンジュン・サリのご予約をしていただいており、徒歩圏内ということで、散歩の途中に何度もお立ち寄り頂いたのでした。ある時は、リコンファームに、またあるときは、ツアーのお申し込みに・・・。ありがとうございました!
しかし、バリチリを持って写真をお願いいたしましたら、「ちなみに、コレなんですの?」と言って頂きました。(泣)一応バリチリでございますゆえ、バリチリなんでございます。(まんまやし・・・)
コレなんですの?
ということで、バリチリオフィスに遊びに来ていただいた場合、バリチリちゃんを持って写真をお願いいたしておりますんです。あ、『イヤや〜』とおっしゃられる方には、無理強いはいたしませんので・・・。(エエんかい!)


2008年7月1日ご来店

次回はバリチリで高級リゾートを!
某安宿を、某他社様でご予約されたという、愛ちゃんさんにバリチリオフィスに遊びに来てい
ただきました。なんでも、そのお宿(すずめのお宿みたいになってるし・・・)が怖い!とおっしゃられるのです。
愛ちゃんさんは、初めてのバリ島にも関わらず、こちらに住んでいる友達を頼って、一人旅でバリ島を訪れたものの、ホテルの周りの賑やかさ、欧米人が多くいるということに面くらい、怯え、そして結局その友人の家に宿泊しているということでした。
今度は、彼氏と高級リゾートなぞにご宿泊されてはいかがなもんでしょうか。
次回はバリチリで高級リゾートを!
その時はバリチリがお手伝いさせていただきますで。(ちゃっかり営業しちゃうもんね。)


2008年6月24日ご来店

羨望のまなざしを独り占め
羨望のまなざしを独り占め 随分長いバリ島滞在期間を何と、お一人でお過ごしになられるとのことで、バリチリスタッフの羨望のまなざしをお受けになられたY様にご来店いただきました!Y様のお仕事のお話になり、お伺いしておりましたら、かなり難しそうな翻訳のお仕事をされていらっしゃいました。しかも、結構自由業な感じだとのことで、お1人様で、これまでも数々の高級リゾートなどにご宿泊されていらっしゃるのだとか。ますます憧れでございます。いいな〜・・・。
でもって、顔写真はハズかしいからということで、バリチリオフィスまでお迎えに来たザ・カンサの車でカッチョ良く去る後姿を撮影させていただいちゃいました。



2008年以降のバリチリオフィスへ遊びにきませんか!?
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年



ホームコミュニティ>2008年版 バリチリのオフィスへ遊びにきませんか!?
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.