バリ島現地旅行会社 バリチリ  カユマニス・レスト・ジンバランのご紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島 食べる>カユマニス・レスト・ジンバラン
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ(旧アロマトーク・アラムジンバラン)
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド

体験
バリ倶楽部/Oji
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー
レストラン予約


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル

観光ツアー
バリチリ人気ツアー

チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター
カユマニス・レスト・ジンバラン Kayumanis Rest Jimbaran
ジンバランのプライベートヴィラ、カユマニス・ジンバランに待望のレストランが2016年10月にオープン。これまでカユマニス・ジンバラン内にあったタピスレストランと同じくインドネシア料理のレストランです。ココナツの木が生えたガーデンの中に佇むジャワ島の伝統的な木造家屋、ジョグロのレストラン。丈夫で長持ちする広葉樹の木を使い、床には手塗りのレトロなタイルを貼っています。入り口と左右にテラスがあり、メインのダイニングをテラスが囲んでいるようなかたちになっています。伝統的な建物でありながら、スタイリッシュでモダン。どんなお料理がいただけるのでしょうか?
(取材時:2016年11月)

| カユマニス・レスト・ジンバランへ - レストランの外観

カユマニス・ジンバランの門を入って、ロビーを右方向に見ながら、まっすぐ進んでいきます。青々とした芝がきれいに刈られたココナツガーデンの先に、折れ屋根が特徴のジョグロの建物が見えてきます。

ヤシの木林の中に見えてきた建物

岩の看板

ジョグロ造り

周りはテラスになっている

| メインのダイニングと両側にあるテラス席
カユマニス・レスト・ジンバランの入り口はジョグロの建物の正面からではなく、右側の小道から入ったところになります。最初にテラスがあって、エアコンの効いたダイニングに通じています。ダイニングを中心に右側と左側にオープンエアーのテラスがあって、そのどちらでも食事ができます。右側のテラス席は、小さなガーデンに面していて、左側のテラス席は、先に歩いてきたココナツガーデンに面しています。

入り口のテラス

ソファが置かれている

ダイニングとバー

エアコンが効いていて快適

右側にあるテラス席

左側にあるテラス席

| 明るくて緑がまぶしいテラス席へ
ガーデンが見渡せる気持ちのよいテラスに席を取ることにしました。ちょうどロビーも見えないようになっていて、目の前にはずっとココナツの庭が続くような感じで、とても広く感じます。
フレンドリーなレストランのスタッフが早速、ドリンクのメニューと食事のメニューを持ってきてくれます。インドネシア料理というのは、西洋料理とは違って、ランチメニュー、ディナーメニューというふうには分かれていないため、ランチもディナーも同じメニューになるのだそうです。
オーダーを終えると、最初にアミューズのようなかたちで、5種類のサンバル(サンバル・ヒジョウ、サンバル・バジャ、ケチャップ・アシン、サンバル・クマンギ、サンバル・テンペ)とじゃがいもとお米の2種類のクルプック(揚げせんべい)が運ばれてきました。クルプックにサンバルをつけていただきます。時間をおいてハーブバターとスライスした2種類のパン(カレー味とトマトバジル味)もサーブされます。
ドリンクのメニューがありますが、ドリンクのメニューは豊富。ワイン、カクテル、モクテル、ジュース、ヘルシージュース。カクテルやモクテルの中にはココナツやスパイスを使ったものもあるなど、インドネシアならでは。

グラスにたっぷり注がれた
フルーツジュースが運ばれてきました

パパヤジュース
Rp40,000+21%

ドラゴンフルーツ
Rp40,000+21%

| インドネシア料理がずらり
食事のメニューのほうには、インドネシア料理の名前がずらりと並んでいます。魚、鶏肉、牛肉等の他、ヤギ料理もあります。ココナツミルクで炊いたごはんをバナナの葉で包み、焼いたナシバカールには紫芋が入っています。鯛の切り身をスパイスで味付けして焼いたマングット・イカン。鶏肉のすり身をレモングラスに巻き付けて焼いたサテ・リリットはレモングラスの香りがします。デザートのクレポン。普通はパンダンの葉で緑色なのですが、紫芋を使っているため紫のクレポンです。添えられていたアイスクリームはなんと小豆味。まさか、クレポンにアイスがついているとは思わず、にんまりしてしまいました。どれも、普通のインドネシア料理なのですが、インドネシア料理ではないような繊細できれいな盛り付けがされています。

ナシバカール・ルンダン
Rp75,000+21%

マングット・イカン
Rp105,000+21%

サテ・リリット・アヤム
Rp55,000+21%

クレポン・ニラ・サリ
Rp35,000+21%
ごちそうさまでした・・・とても心がこもったお料理でした。盛り付けにも、お料理の味にも現われていて、何とも温かく優しい気持ちに包まれました。料理長のオカさんは、カユマニス・ジンバランのオープン時からで、カユマニスの味を作っている人。実直な人柄が料理に現れています。辛いインドネシア料理を期待しているとがっかりされる方もいるかもしれませんが、辛さがない分、インドネシア料理ならではの何種類ものスパイスの配合が感じられると思います。インドネシアらしさを感じられる建物も素敵で、日本から家族や友人が来た時に、案内したいレストランの一つになりました。


カユマニス・レスト・ジンバラン Kayumanis Rest Jimbaran の基本情報
住所: Kayumanis Jimbaran Jl. Yoga Perkanthi, Jimbaran
(デンパサール、クタ方向から来て、ジンバランのウルワツ通りにあるサッカー場の手前を右に入り進むと、カユマニス・ジンバランがある)
tel: 705777
営業時間:
7:00-23:00pm(L.O 22:00pm)



ホームバリ島 食べるカユマニス・レスト・ジンバラン
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2016. バリチリ All rights reserved.