バリ島現地旅行会社 バリチリ  バロン・ブリッジ・カフェ/バリ島のレストラン・カフェ | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島 食べる>バロン・ブリッジ・カフェ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ(旧アロマトーク・アラムジンバラン)
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド

体験
バリ倶楽部/Oji
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー
レストラン予約


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル

観光ツアー
バリチリ人気ツアー

チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター
Barong Bridge Cafe バロン・ブリッジ・カフェ
2015年の12月にウブドの郊外にオープンのバロン・ブリッジ・カフェ。オープン以来、「タルトが美味しい」「料理が美味しい」「くつろげる」「かわいい建物」という噂を耳にしていました。レンガ造りの建物で、壁や天井には大きさや形、色の違う古い窓枠を使っています。テーブルにも古い板が使われており、家具もアンティーク調で、とても落ち着いた造り、雰囲気です。ちなみに店名の「バロン」とはバリ・ヒンドゥーにとって大切な聖獣ですが、バロン・ブリッジ・カフェには、このバロンのモチーフはありません。バリ島のお土産として、バリ島の素材にこだわり、素朴な味わいが好評の「バロンクッキー」の姉妹店とのことで、バロンという名前がついたのでしょう。さて、そんなバロン・ブリッジ・カフェ。どんなお料理がいただけるでしょうか?
(取材時:2016年5月)


バロン・ブリッジ・カフェへ
バロン・ブリッジ・カフェの場所を説明するには、「(ウブド側からだと)ニュークニンの橋の手前」というだけです。特に周辺には目印になるようなところがありません。ウブドの町からは1.5kmほど離れているので、自転車を借りてサイクリングがてら、来ることができそうです。
 ニュークニンの橋の入り口  そのすぐ手前にある建物がバロン・ブリッジ・カフェ
 レンガ造りの建物  古材を使った看板

| 正面のテラス席
バロン・ブリッジ・カフェのお店のスペースは正面のテラス席、階段を上がって、ウォス川にかかる橋に向かったテラス席、そしてエアコンの効いた店内と3つに分かれています。日中はエアコンの効いた店内、夕方から夜にかけては、正面のテラス席がよいかもしれません。
 ちょっとお茶をするならこちら  のんびりするならクッションのある椅子

| 緑がきれいなテラス席
お店正面の脇にある階段をのぼると、橋を見下ろせるテラス席があります。椅子が外に向かって並べられていて、座ってみると外の緑がまぶしいほどです。ここの席は雨が降った時でも、しっとりした雨を楽しめそうです。
 のんびりくつろげます  外の景色が楽しめる  お茶

| 店内にはちょっとした仕掛けが
エアコンの効いた涼しい店内に入ると、「わっ、広い!」と感じるのですが、よく見ると、向こう側に自分の姿が。そう、反対側の壁は一面が鏡になっていて、店内を写しているので、店内が2倍になっていてそれで広く感じるという、トリックです。
風が気持ち良い時は、外のテラス席、暑くて涼みたい時はエアコンの席など、その時々の気分や天気などにあわせて、座る場所が選べるのは、嬉しいですね。
 反対側の壁一面が鏡になっています
店内のディスプレイ  黒板にはコーヒーの種類が  丁寧に焙煎されたコーヒー豆
 窓からキッチンの様子が見えます  クリームを泡立て中

| 景色を見ながらのランチ
大きなテーブルがあったので、橋が見えるほうのテラス席に座ることにしました。メニューは前菜、サラダ・スープ、パスタ、ピザ、バーガー、飲み物にはビール、ワイン、サングリア、コーヒー、お茶、スムージーなどがあります。前菜を見ると、お酒のおつまになりそうなものが並んでいます。お茶だけでなく、お酒を飲みながらくつろぐこともできるカフェなんですね。
 最初にお水が運ばれてきました  バロンクッキーが添えられています
 ライムとミントが入ったお水、美味しい!  テーブルの小物もかわいいです

| お料理は一品、一品、出てきました。どれも丁寧に作られたお料理で丁寧に盛りつけられています。シーザーサラダは、ベーコンがカリカリで、チーズがたっぷり。マスタードベースのドレッシングが美味しかったです。パスタはもちっとしていて、お醤油で味付けされたキノコソースと相性がばっちり。ビーフバーガーは手作りのハンバーグはもちろんのこと、バンズも美味しかったです。コーヒーかお茶とタルトが組み合わせられるセットはRp45,000。食後のデザートにしっかり注文しました。
  シーザーサラダ Rp42,000  マッシュルーム&トマトパスタ Rp50,000
 ビーフバーガー Rp55,000   グリーンティー・タルト
 ベイクド・ライムチーズ・タルトと
アイス・レモングラスティー
ティラミス・タルト
クラシックティラミスです
 カプチーノ  店長のカデさん

| タルトは、たっぷりしていますが、甘さは控えめなので食べやすいです。タルトの生地が、最初にいただいたバロンクッキーと同じ味がしました。多分、全粒粉を使っているのかな?帰りがけに「ありがとうございました」と声をかけてくれた女性がいて、どこかで見かけたことがあったと思ったら、ウブドのコーヒーが美味しいカフェ、アンカサのオーナー、カデさんでした。今は夜までこちらのバロン・ブリッジ・カフェで働き、その後、アンカサにも顔を出すことがあるそうです。コーヒーはアンカサブレンドの豆を利用しているとのことで、なるほど、とても美味しいカプチーノでした。
一人でも、友達と一緒でも楽しい時間が過ごせそうなバロン・ブリッジ・カフェ。素敵な建物と心のこもったお料理で、Perut Kenyang, Hati Senang... 心もお腹も満たされます。またぜひ、立ち寄りたいです。


バロン・ブリッジ・カフェ Barong Gridge Cafe の基本情報
住所: Jl. Raya Nyuh Kuning
(ウブドのプゴセカンの三叉路を西へ。Sisiバッグの前を通り、道なりに約900mほど進んだ右側。ニュークニン村の橋の手前)
tel: 978244
営業時間:
11:00-22:30
定休日: 月曜日(2016年5月現在)



ホームバリ島 食べるバロン・ブリッジ・カフェ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2016. バリチリ All rights reserved.