バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島 食べる>フィオレチッタ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ倶楽部/Oji
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー
レストラン予約


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル

早朝便着後のご提案
GA887便ご利用の方必見プラン

観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール

チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター


 うまいパスタを求めて、いざウブドへ!

うまいパスタが食べられる!と聞きつけて、ウブドまで行ってきましたよ。
その名もフィオレチッタ / Fiore Citta。う〜ん、イタリア〜ンな響き…。

しかし、出かけたはいいけれど、なにげに場所が曖昧だったりして…。
と、サンギンガンをゆっくり北上して、ネカ美術館を通り過ぎると、イタリアの国旗が見えたので、「これか!?」とばかりに停車いたしました。

そしてまじまじとお店を見ると、なんだかイタリア〜ンというよりは、どちらかというと、「和」な感じ…?

まあ、いいさ…。ここに違いねぇ…。だって他にイタリアンレストランなさそやし。なんか、お腹も空いてきたし…。てなことで、いざ入店。

 のんびりとした雰囲気のお店でござます

しかしなんだね、ここはすんごくゆっくりしてるね…。
サンギンガン通りのこの辺りは、ウブド中心部からも外れているので、幅の狭い歩道を縦一列になって歩いていく欧米人の方が、時々チラッとこちらを見て通り過ぎて行きます。
車道には緑の木々が連なり、影を落としている…そ〜んなトロ〜ンっとした時間が流れております。
トロ〜ンとしており、犬まで遊びに来ました。

しもた〜!写真を撮り忘れてしまいましたが、このフィオレチッタは、和風雑貨屋さんを併設いたしておりました。
その名も、Sei-Sui です。…って、「その名も」って書いてみたものの、セイスイが何かを聞くのを忘れてたりしてますけど…。てへへ(てへへじゃないし)
ショップの中は、和柄の小物たちで溢れております。
…ってことは、やっぱこちらのお店は、日本人の方がオーナーさんでいらっしゃるのかと思われます。(って調べてへんし)

 実に日本風のメニューは、何か嬉しい

さてさて、オーダーをば…。
メニューのレイアウトが、写真がいっぱい使われていたりして、さすが日本のものっぽくできております。もちろん日本語表記もあります。メニューを見ただけで美味しそう…。そして、料理のサイズがレギュラーとラージから選べるようになっているのもなんか嬉しいところです。

レモンスカッシュ(Rp18,000)は、生ライムたっぷりの絞り汁がグラスに入れられてきました。ソーダウォーターを自分で注ぎ、頂きます!バリコピ(Rp15,000)ですが、なかなかのお味でした。しかも和テイストの焼き物の口触りが何とも良ろしいでございました。
小腹が空いたので、食事がくるまでフライドポテト(Rp18,000)をつまみながら待っておりました。揚げ油の中にチーズを入れていないかい?てな感じで、ちょっとまろやかな香りがするフライドポテトでした。

 いよいよ評判のパスタを実食!

いよいよお待ちかねのパスタがやってきました〜!ちなみに、左のカルボナーラ(Rp48,000)はレギュラーで、右のベーコンとナスのトマトクリーム(Rp40,000)は、ラージでございます〜。
どちらも、めちゃめちゃクリーミーです。特にカルボナーラは、濃厚なチーズの香りもしており、「濃い!」です。こりゃ食欲をそそられますわい。

そして本日一番好きだった、サーモンクリームのペンネ!(Rp50,000)こちらもラージでございます。
ムシャムシャムシャムシャと次から次へとペンネを口に運ぶワタクシでございました。きのことサーモンのバランスが絶妙でございました、ハイ。

美味しい!という評判だったフィオレチッタ。総評といたしましては、いや確かに美味しかった!でも本格的なイタリア〜ンなお味ではなく、日本人好みの味覚に感じました。

あと、少々茹で時間が短かったのか、気持ちアルデンテの手前気味かも?と感じましたが、いや、それは気にするほどのものでもないか…。

 フィオレチッタへ行ってみよう!

スタッフの女の子たちも、良く気の付く、愛嬌のある可愛い子たちでした◎
  Fiore citta / フィオレチッタ
add: Jl. Sanggingan, Ubud
tel: 0361-7945153
営業時間:12-21
休業日:火曜日
ウブド中心部からフレンチレストラン、モザイク(左手側)を通り越した、ネカ美術館(右手側)までの間の左手側にあります。
×××××××××××××××××××××××××××××××××××××
料金には、別途16%の税金とサービス料金が加算されます。
また、上記内容は、全て2011年10月現在のものとなります。



ホームバリ島 食べる>フィオレチッタ
| バリ島ホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2011. バリチリ All rights reserved.