バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島 見る>キンタマーニ近くのコーヒー園
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター


バリ島のウブドからキンタマーニ高原に向かう途中、コーヒー園があるのをご存じですか!?バリチリスタッフも知ってはいたものの、中がどんな風になっているのかとても気になっていたので、足を踏み入れてみることにしました。

ウブドから車で北上すること約20分程度でしょうか…。何十メートルおきかに、道路脇に「Coffee」の立て看板が建てられております。
適当にお店を選んで、車を停めて入ってみることにしましたよ…。

敷地内に足を踏み入れると、緑のジャングル地帯です。
しかしよく見ると、所々植物にネームプレートが付けられております。バニラ、コンディショナーリーフ、クローブ、バリコーヒー、バナナ、チリ、レモン…その数、一体どのくらいなのでしょうか…。あらゆる場所にあらゆる植物が育っており、まるで宝探し状態!
パイナップルって、こんな風に生ってるんだぁ〜…などと、馴染みの植物のはずなのに実際に植わっている姿を見てびっくりしたりして。
しかし、それもそのはず。だって、もともとこのあたりの土地には、これらの植物が天然で育っていたのだそうな。時代とともに、山を開拓して道路が出来て…と変化を遂げ、植物が伐採されたのですが、残った場所にお店を作ったというわけなんですね〜。なので、お店が植物を植えたわけではなく、もともとジャングルだった場所にお店を作ったということなのだそう。

糞が植物のたい肥になるとのことで、牛さんもいましたよ。
「あ〜、こんなんもある〜!あんなんもある〜!」と、コーヒー園であることを忘れて、何となく緑の中で知っている植物を探しまわって敷地内をグルグルしつつ、植物や果実の生る緑のジャングル地帯を奥へと進んでいきます…。
ちなみに、コーヒーはあります。上の写真の真ん中の木の実がコーヒー豆なんですね〜。

すると、スタッフと見受けられる人が観光客である欧米人などに説明をしているような姿がありました。
そして、コーヒー豆などがザルの中に入れられて展示(?)されております。
▲ シナモンとチリ ▲ クローブとターメリック ▲ バリココア ▲ バリコーヒー ▲ ルアクコーヒー

そして、嗅覚を刺激する香ばしい香りが…。なんと、コーヒー豆を焙煎中でございました。そして焙煎されたコーヒー豆をすりつぶして粉末状にしていきます。…これはまさしくバリコーヒーの製造行程ですね!

ここまでのところで、スタッフの方がついてくれて、簡単に説明してくれます。

そして、スタッフに案内されるがままに、敷地内一番奥とみられるテーブルに腰掛けました。一番奥といっても壁ではなく、緑の渓谷が見える…という何とも自然あふれる空間です。
ほどなくして、スタッフさんが、何を飲みますか?との質問をしつつメニューを見せてくれました。
紅茶やコーヒーやココアなどの写真が写真付で数種類ありました。
しかも、全部無料だとのこと…。だったら、どうせなので『全部ください!』と厚かましいお願いをしてしまいましたよ。しかし、写真一番下(ちょっと途切れておりますが…)のルワアクコーヒーについては、なんと1杯Rp50,000もするとのこと!なんとお高い!日本で美味しいコーヒーを飲んでも今500円もしないこの時代に、なんと、500円ですよ!(ってもういいですね…)
それでもやっぱ、そんな高価で珍しいコーヒーならば、一度飲んでみたい!ということになり、1杯頼んでみることにいたしました…。
一体全体このルアクコーヒー、なぜそんな高値なんでしょうか…。どんだけ旨いのでしょうか…。ワクワク…。

その前に、ルアクコーヒーのご紹介を少しだけ…。
『ルアクコーヒーとは、コーヒー豆などをエサとするジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆。ルアクとは、マレージャコウネコの現地の呼び名。ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって、独特の香味を持ち、産出量が少ない。世界で一番高価なコーヒーとして知られる。』
…というわけで、こちら(→)が、そのジャコウネコ!
箱の中にスッポリ!って感じです。
可愛い顔で大人しくしておりますが、ちょっと凶暴そう…。
そして、檻の中にはこの子の餌とみられるコーヒー豆がちょこんと置かれております。ジャコウネコは、そもそももともと美味しいコーヒー豆だけを選んで食べて、更に排出されると、より美味しくなると聞いたことがありますが、果たしてこのコーヒー豆は美味しいのでしょうか…。…まあ、それは良しとします。
そして、これ(←)がルアク、要するにこの子に排出されたコーヒー豆のようです…。まだ洗浄などしていない感じですが、臭いとかはありません。しかし、これが美味しいコーヒーになるとは、ちょっと実感わかない感じです。う〜ん…。

そして…、ジャジャジャジャーン!
ルアクコーヒーが運ばれてきましたよ。あ、あと無料のお飲物たちも…。
では早速試飲といきましょう…。

お味の方ですが…、コーヒーの味に関して四の五の言えるほどの知識は持ち合わせていないワタクシといたしましては、ルアクコーヒーは…う〜ん…普通?
美味しいと言えば美味しいような気もせんでもないし、普通のコーヒーといえば普通のコーヒーな気もしなくもないし…てな感じです。本物の分からないヤツですみません…。
どちらかといえば、無料の紅茶や、コーヒーたちの方が甘くておいしかったなぁ〜。という感想でございました。

いろいろ味見しすぎて、何が何だか分からなくなってしまいましたが、ダラダラとそこで過ごした後は、ショップがあるというので冷やかしに寄ってみました。

きちんと包装されたコーヒー、ティーなどの他にも、各種スパイス、チョコレートなどが販売されておりましたので、先ほど飲んだお茶など、美味しかったものをいくつか購入して帰りました。
で、早速バリチリオフィスで中身を開けて、買ってきた紅茶を飲んだところ、立派な包装とは裏腹に、かなり量が少なめだったのにはちょっとビックリ!
もう少し入っていても良かったですね…。(涙)

まあ、それにしても、いろいろな植物を見ることができて、無料で飲み物をいろいろ頂けて、なかなか面白い場所でした。
バリチリのカーチャーターご利用のお客様でも、たまにコーヒー園へ行きたい!…というリクエストを頂きます。キンタマーニ高原へお越しの方は、途中下車で…、またはウブドへお越しのお越しの方は、少し足を延ばして、お出かけになられてはいかがでしょうか。ご希望の場合は、どうぞ担当ガイドへお申し付けくださいね。
→ バリチリカーチャーターの詳細 / ご予約
【今回訪問したお店の情報】
お店の名前:Dewi
住所 : Br. Temen Tampaksiring
連絡先 : 0813 3701 0994 / 0361 8035707



ホームバリ島 見る>キンタマーニ近くのコーヒー園
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.