バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島見る>アマンリゾーツへの道

アマンリゾーツへの道
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
プトゥリ・アユ・スパ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
サロン&スパ・キュア(スタジオ5)
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
ルバブ・スパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
キラーナ・スパ
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
バリ・ドルフィン(ドルフィンロッジ)
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ
バリ・バードパーク
パラグライディング
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ島文化体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター
ヌサドゥアで道に迷った(なぜに・・・)ついでに、アマヌサに突然お邪魔することにしました。
本当にアポなしだったので、アマヌサの様子をサラリとルポいたしま〜す。
さっそくですが、こちらは大変天井が高く、バリ風建築と、白亜の大理石のヨーロピアンスタイルが出会った、という雰囲気の優雅なロビーです。広くて静かでちょっと緊張感があるのがまた、たまりません。
さすがは、世界に点在するアマングループのひとつ、アマヌサ!
ちなみに、バリ島内には、アマヌサ、アマンダリアマンキラと3つもアマンリゾーツがあるのです!素晴らしい!
こちらの通路は、ロビーを抜けて、客室、プール、レストランなどリゾートの中核へと続く通路でございます。
あれに見えるのが、レストランです。その名も『テラス』は、眺望良しでしょう。間違いなく・・・。
そして、これに見えるのが、プールでございます。
プールサイドの真っ白いパラソルと、プールのブルーが何とも言えないコントラストを生み出しています。思わずため息が出ます。
しかも、バックに広がる空と木々が突き抜けるようで、プライベート感満載です。
ボチボチと歩いていると、レストランまでやって来ました。大きな鉢の植物がが印象的です。
こちらは、バリのアマンリゾーツでおなじみの、フルーツ盛りでございます。
バリの伝統的なフルーツの盛り合わせです。バリの女性はこれを頭にのっけてお祭りの時には列をなして歩いてますよね。
さて、ここから3枚の写真はしつこくプールを撮ってみました。
というか、やっぱり被写体がいいと、写真も撮り甲斐があるってもんです。調子に乗ってきました。
それにしても、静かでモダンな時間が流れています。
たまたまこの時は、ゲストが周りにいなかったので、このエリアだけと、特別に写真を撮らせていただきましたが、本来はぶしつけ者の行為です。アマヌサの皆様大変後迷惑をおかけ致しました。そして、写真を撮らせていただきまして、本当にありがとうございました。(・・・アマヌサの皆様、ご覧いただいておりますでしょうか?)
写真を撮りながら階段を降りています。
相当微妙な角度からも撮ってました。どんな格好で撮っていたのか思い出すとちょっと自分がイヤになりそうな1枚です。ああ、仕事熱心な私・・・。
藤棚のシルエットが美しいバリ島はアマヌサの昼下がり・・・。
非常に優雅です。
デイベッドはとてもワイドです。
ウチにもこんなベッドを置きたい・・・。

次回は客室を是非拝見しに行きます!アポ取ります!アマンキラも是非ご紹介したいと思っています。次回の『アマンリゾーツを追え!』をお楽しみにしていてください!
その前に、世界のアマンリゾーツ(英語サイトです)についての情報もどうぞ、ご覧になってください。私も勉強してみます!



バリチリホームバリ島見る>アマンリゾーツへの道
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.