バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島 見る>アシタバ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
プトゥリ・アユ・スパ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
サロン&スパ・キュア(スタジオ5)
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
ルバブ・スパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
キラーナ・スパ
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
バリ・ドルフィン(ドルフィンロッジ)
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ
バリ・バードパーク
パラグライディング
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ島文化体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター
アタ製品づくりの工程を学ぼう!
アタ製品って日本人に人気だよね。バリっぽいから(?)かな。匂いも香ばしいイイ匂いだし。なんの匂いだろ?っていうか小物入れチックなものが欲しいんだよね。
・・・じゃあ、この際アタの秘密を探るのとお買い物を同時にするべく、デンパサールにあるファクトリーへ取材じゃ〜!
という訳で、今日はデンパサールにあるアシタバ(ASHITABA)へ工場見学に突然の思いつきでお邪魔しました。すみません・・・。(ミッチー)
『こんにちは〜。』
『こんにちは〜。』

『これから私がアタ製品ができるまでを順を追ってご説明いたします。まず、こちらの木はアタの木です。このツルを乾燥させて編みこんでいきます。』
『へ〜。これがアタか〜。・・・って言うか、普通の植物ですね。』
『アタの黒い柄の所は自然についた黒い色のツルで編んでます。』
『アルミに3つのサイズの違う穴が開いているので、製品の種類によってアタの太さを整えて、ささくれを取り除きます。』
『そして、こちらでは乾燥したアタを編んでいます。全て手作業で丁寧に行います。』
壁際でずら〜っと地味目の作業ですが、形をつくる一番基礎の大事な工程です!
という訳で、私もトライ。
『この穴に下から通して、、、よっ、、、きゅっと・・・・。
ハッ!曲がってる!』
『ハハハ。大丈夫よ。大丈夫。』
できたものは殺菌と、網目を丈夫にさせるため、バリの元気なお日様の下で4日間日干しされます。
日干しの4日間を終えると、更に次は燻し(いぶし)の4日間です。アタ製品の独特のあの香ばしいイイ匂いはここでつくのです。
ちなみに、ココナッツの皮で燻されています。バリの太陽や、バリの植物たちの恵みをもらってできるという、正真正銘のバリ製品なんですね〜。
『釜の中、香ばしい〜。ハムの燻製とか作っても美味しくできそう〜。
『・・・・・』
さあ、燻しの終わったアタ製品たちをブラシでこすって汚れをとり、爪切りで飛び出している繊維を取り除きます。表面をなめらかにするのです。
地道な作業ですが、この作業を怠ると質が1ランクも2ランクも落ちるというマスト工程です。
最終チェックをしながら値札を付けていきます。
以上で、出荷のための箱詰めになります。バリ島内には4店舗、日本にも代官山にショップがあるので、それぞれに振り分けられます。
さて、さて、この全工程を踏んだアタ製品たちは、各ショップ以外にも、もちろんこちらでの販売もされていますよ。価格はショップと同じということですが、スタッフが1つ1つに『可愛くなれ可愛くなれ。』と思いをこめてつくっている、今見てきた多くの工程を考えると、とても価値のあるものに見えてきます。
その上、出来立てホヤホヤな感じもして、ワタクシ購買意欲により火がつきました!
ボッ!
『こんにちは〜!あ〜!目移りしちゃう〜。可愛い〜。これいいな〜。でもこっちのが、ええかなあ〜。・・・どの商品が人気ですか?』
『そうですね・・・、例えばコレとか・・・。』
『コレとか・・・、ですかねえ。』
『はいはいはいはい、、、そうでしょ、そうでしょ。わかります、わかります。結構それなんか、私も好きですよ。個性的で・・・。
『あ〜!こんな所に小物入れ発〜見ッ!コロンとしててかわいい〜!フタもなんかいいぞ〜!』
きゃ〜!
きゃ〜!
きゃ〜!
・・・・この後はミッチーが右往左往の買い物劇場が繰り広げられて日が暮れていったので、これにて取材終〜了。ゴ〜ン・・・。


アタ製品って・・・? もともと、バリ島東部のトゥガナンという村で作られていたアタ製品は、ちょっと前まではトゥガナンバッグと呼ばれていたとか・・・。
エスニックでありながら、モダンな風合いが受けて、ベトナム雑貨と並び日本で人気商品となっている。
アシタバファクトリーへ行ってみよう! 皆さんも、是非バリの代表的な伝統工芸の1つでもある、アタ製品のファクトリー見学をしてみませんか?そして、ミッチーのようにアタ製品に囲まれて嬉しい悲鳴を上げてみませんか?キャー!!!

以下のバリチリのカーチャーターやツアーなどでご案内いたしております。
カーチャーター (ご希望の際にはリクエスト下さいませ。)
3,000円均一セール ウブド編
ASHITABAのファクトリー Jl, Siulan No,114 Penatih Denpasar  tel : 461536
ASHITABAのショップ レギャン店 Jl,Basangkasa No,42 Kuta  tel : 733656
スミニャック店 Jl, Raya Seminyak No,6 Kuta  tel : 737054
レギャン2店 Jl, Raya Legian No,356 Kuta  tel : 766381
サヌール店 Jl, Danau Tamblingan No, 39 Sanur  tel : 282698
代官山ショップ 東京都渋谷区鉢山町15−2−B1  tel : 03-5428-3715



ホームバリ島 見る>アシタバ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.