バリ島現地旅行会社 バリチリ バリ・サファリ&マリンパークの体験ルポ2/バリ旅行のオプショナル・アクティビティ | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島オプショナルバリ・サファリ&マリンパーク>バリ・サファリ&マリンパーク体験ルポ2
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
3アイランド・デイクルーズ
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ倶楽部/Oji
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー
レストラン予約


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル

早朝便着後のご提案
GA887便ご利用の方必見プラン

観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール

チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

またまた、バリ・サファリに行ってまいりました!
バリ・サファリ&マリンパークの体験ルポは2回目です。
前回のバリ・サファリ&マリンパークの体験ルポは、サファリパーク内の動物を中心に、エキサイティングにお伝えいたしましたが、今回は、少し落ち着いて、バリ・サファリパーク園内をのんびり目にお伝えいたします。
シャトルバス、動物との写真、コモドドラゴン、ウマ・レストラン、ジャングルクルーズ、象のパトロール、ギフトショップなどのレポをお届けいたします!

バリ・サファリ&マリンパーク
 体験ルポ1  体験ルポ3(ナイトサファリ)体験ルポ4(ライノパッケージ)
料金表と詳細  お客様からのご感想  写真ルポ(ブログ)

 

シャトルバスを利用して、バリ・サファリ&マリンパークへ行ってみよう!
バリ・サファリ&マリンパーク間は、シャトルバスが運行しております。
そんなわけで、本日は午前9:30にクタ・センターから乗車し、シャトルバスを利用してみることに致しました。

現在のクタ・センターの待合場所

9:30にクタセンターのボーリング場の前に到着すると、たくさんの欧米人の方々が既にシャトルバスを待ち構えておりました。『クタセンターのボーリング場前』というのも、若干マイナー感が否めない場所なので、たくさん同行者の皆さんがいらっしゃってちょっと安心しつつ、バスを待つことおよそ5分・・・。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
バスに乗り込もう!
バスがやってまいりました。デカイ!
follow me と後ろに書かれております。・・・というわけでなのか、ぞろぞろと皆さんバスの方へと歩いて行くきます。スタッフが名前を確認後、乗車します。
この日は、この大型バスと、12人乗りのバンがクタから出発です。
大型バスはこのクタセンターで既に満席だったので、そのまま直行でバリ・サファリ&マリンパークへと向かいました。バンの方は、クタのもう一箇所のシャトルバス乗り場である、インナ・クタ・ホテルへと経由いたしました。
※ お客様の人数に合わせて、バスの数、種類、経由地などその日によって異なります。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
到着です!
クタからは、この日はおよそ60分の道のりでした。
バス降車時に、ドライバーが、帰りのバスの時間を教えてくれますので、聞き逃さないようにしましょう。または、停留所に書かれてますので、チェックしておき、乗り遅れのないようにしておきましょう!
エントランス付近には、たくさんの方々が、並んでいらっしゃいました。こちらで、お支払いなどの受付を済ませたら、腕にエントランスパスを巻いて、入場となります。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
もはやチビちゃんではない、チビちゃん
バリ・サファリ&マリンパークの人気者、チビちゃんの 『フォト・ウィズ・アニマル』 のコーナーは、さすがにいつも人が集まっています。しかし、チビちゃん、えらく大きくなっており、恐れながら、もうチビちゃんではないかと・・・。恐怖心にかられ、まずはチビちゃん担当のお兄さんにくっついて写真を撮って頂きましたみました。その後、バリチリスタッフも突入いたしましたが、なんとも、おとなしくてというよりは、眠たくて眠たくて仕方がない・・・といった様子のチビちゃんなのでありました。肩をつかんでグラグラ揺すってみましたが、チラリともしていただけませんでした。さすがもうチビじゃないぞ!大人の貫禄・・・?
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
コモドドラゴンも仲間入り!
新しい動物が、バリ・サファリに加わっておりました。コモド・ドラゴンであります。コモドドラゴンは、4キロ先の獲物をも嗅ぎ当てるほどの強力な嗅覚を持つ動物とのことで、よだれを垂らした鋭い目つきで物凄い形相のコモドドラゴンの写真がございましたが、この日は身じろぎ一つせず、皆が重なり合っており、のんびりとしたご様子でした。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
タイガーマスクみたいだ!
こちらは、ライガーさんです。シマシマ模様が付いている分、チビちゃんよりも怖そうです。しかも、なんだか顔がタイガーマスクに見えてまいりましたので、ますます怖いです。
そういうわけで、タイガーさんは、遠目で見守らせていただきました。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
ウマレストランで、好きなものをいただきます
ランチを食べよう!ということで、今回は、ウマ・レストランへ行ってみました。ヨーロピアン、市場、アジアン、バーベキューなどのブースに分かれており、ディスプレーもされているので、おいしそうなものを指してオーダーすることも可能です。価格は、一皿Rp4万程度といったところ。
(2009年1月時点)
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
まったりしたジャングルクルーズはチビッコ向き?
ジャングル・クルーズなるものを発見いたしました。レールが水底にあり、電動式でゆっくりと前に進むボートにものの10分程度乗るというショートトリップです。洞窟があったり、滝があったり、アヒルの可愛い姿などを見ながら、進みます。これと言って特に刺激的なものではありませんが、水を掻き分けてゆっくりと進むこのアトラクション、小さなお子様には楽しいかもしれません。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
ヒョウもいました!
人垣が出来ているところは、動物がいるポイントです。今度は、ヒョウと写真が撮れるコーナーを発見いたしました。かなりカッコ良かったです。脚が遅いわけがない!という風貌でありました。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
象のパトロールに遭遇!
象さんが、4,5頭一列になって園内をのっしのっしと歩いていく 『象のパトロール』 は、毎日13:15から20分程度行われます。人間が歩いている所を象さんが前から普通に向かってきたので、最初ビックリ致しましたが、ちょっとラッキーかも・・・。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
もちろんお土産も買えちゃいます!
バリ・サファリ&マリンパーク内には、いくつかギフトショップがあり、動物の可愛いぬいぐるみや、おもちゃなどが数多く、販売されています。まだ出来ていない、マリンパーク系のぬいぐるみ(シャチや、アザラシなど)もありましたが、象さんや、オラウータンなどのサファリパークで出会ったぬいぐるみを購入するのもいい思い出になるかもしれませんね。
余談ですが、個人的なお勧めは、お腹のポチを押すと、首がピョコン!と飛び出す愛嬌たっぷりのプラスティックのおもちゃです。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
シャトルに乗り遅れないように要注意!
今回は、帰りもシャトルバスを使って帰ります。
乗り場は、朝降車した場所が停留所ですので、そこで待っていましょう。バリ・サファリ&マリンパーク間は、現在、クタ、ヌサドゥア、サヌール、ウブド間をシャトルバスで結んでいます。
結局この日、私たちと一緒にシャトルバスを利用したアジア系の方は、私たち以外にはおりませんでしたが、気軽に出かけられるシャトルバス、結構お勧めです。
バリチリでは、シャトルバスでバリ・サファリ&マリンパークへお出かけいただけるお得なコースのご予約を承っております。
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
あとがきなど・・・
今回は、園内散策だけして、バリ・サファリパークの目玉であるトラムには乗車しなかったのですが、広い園内を散策して、立ち止まって・・・、というだけでも結構歩き回りました。さすがに、暑かったです。小さなお子様には、こまめな水分補給を怠らないようにご注意ください。
・・・と、話題がそれましたが、毎回訪れるたびに、何かが新登場している、バリ・サファリ&マリンパーク。今回は、広いエントランスのロビーに魚や、鳥が出現しておりました。なんとピラニアがおり、魚が魚を食べる衝撃の様子を初めて目にしたのでした。
また、ファンゾーンというプールと小さなお子様向けの遊戯施設があった場所から更に奥に行くと、遊園地らしきものが出来ており、すでにスプラッシュマウンテンや、ジェットコーターが稼動しておりました。といっても、まだほとんど丸裸の空き地状態の広場にそれらがポンと置かれているような状態でしたので、今後もっと充実してくることを期待します。
もちろんサファリパークとしても、ルポでお伝えしたように、コモドドラゴンが登場するなど、今後もっと動物達が増えることも期待されます。 
残念ながら、マリンパークのオープンは、まだ先になりそですが、今のサファリパークだけでも見所満載で、きっと刺激的な1日となることでしょう!
××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××××
バリ・サファリ&マリンパーク
   体験ルポ1  体験ルポ3(ナイトサファリ)体験ルポ4(ナイトサファリ)
料金表と詳細  お客様からのご感想  写真ルポ(ブログ)

 



ホームバリ島オプショナルバリ・サファリ&マリンパーク>バリ・サファリ&マリンパーク体験ルポ2
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.