バリ島現地旅行会社 バリチリ ウォーターボムの体験ルポ1/バリ島のアクティビティ、オプショナル | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホームバリ島オプショナルウォーターボム>ウォーターボム体験ルポ1
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュクス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬
ATVライド
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター



ウォーターボムへ遊びに行って参りました!
ウォーターボム体験ルポ

クタのカルティカ通りのディスカバリーモールの前に、ウォーターボムという巨大プール施設があります。園内には、ウォータースライダーが何台かあって、流れるプールや、キッズプールの他にも、いろいろとなにやら沢山の楽しめるアトラクションなどがあるとのこと。バリチリでもお子様連れのお客様を中心に大変人気のあるオプショナルの1つとなっております。
今日はそんなウォーターボムで1日中、太陽の下で遊んできました!

3.8ヘクタールもの広大な敷地内には、以下が点在しております。

【 ファシリティ 】
・スパ
・ホットスポット
(公衆無線LAN)
・ロッカー
・ガゼボ
・トロピカルガーデン
・リテールショップ
・フードトレイル
・プールバー
【 アクションライド 】
・スマッシュダウン
・マカロニ
・ジャングルライド
・ラフトリバー
・ブギーライド
・レイジーリバー
・レーストラック
・ブーメラン
・スーパーボウル
【 その他のアトラクション 】
・プレジャープール
・ユーロバンジー
・ウォールクライミング
・ウォーターブラスター
【 キディパーク お子様向け 】
・ボムバスティック
・キディスライド

・・・う〜む・・・かなりあります・・・。
一体1日でどれだけこなすことができるのでありましょうか・・・。

それでは、元気にウォーターボムへレッツらゴー!
▲ こちらがディスカバリーモール(通称セントロ)です。 ▲ そして、ウォーターボムは、そのド真ん前にございます。
▲ では、早速ウォーターボムにいざ突入じゃ!
▲ ウォーターボムのキャラクターがエントランスで子供たちに囲まれておりました。
▲ 日曜の朝一(開園9:00に張り切って来てしまいました)は、さすがにコミコミです。欧米人が多いようです。
▲ 受付です。ここでは入場料金の他、デポジットの支払いもしましょう。 園内でのお飲み物やお食事など、全てのお買い物はキャッシュレスでの購入となります。デポジットですので、勿論使わなかった分は返金があり、また足りない場合は、途中で追加入金も可能です。
▲ 受付を済ませ、園内へ進んでいきます。まずは着替えです。ここにも沢山の人が!オーノー!
▲ 更衣室です。写真は男性用です。広くて清潔な更衣室内には、個室のシャワールームが相当数あるので、ゆっくりと着替えたり、シャワーを浴びたりできます。
▲ タオルとロッカーをレンタルしようとすると、いきなり高額請求であります。思いがけずタオルのデポジットが高いので一瞬ビビリますが、デポジット分に関しては、返却時に返金されるので、心配は不要であります。ちなみにロッカーは大小を選択することができ、それぞれ値段が異なります。
▲ バリであることを忘れてしまいそうなビックリなハイテクバンドである、この手首に巻いたスプラッシュバンド。バーコードを機械にかざすだけで園内のお買い物が全てできてしまします。何とラクチンな!
持っている水色のヒモは、ロッカーの鍵です。

ウォーターボムの各種レンタル料金は、以下の通りです。(2009年12月現在)
代金 デポジット その時点で支払われる額
スプラッシュバンド - Rp5,000 Rp5,000
タオル Rp10,000 Rp60,000 Rp70,000
ロッカー (大) Rp30,000 Rp30,000 Rp60,000または、Rp50,000
(小) Rp20,000

代金自体は、まずまずの価格ですが、デポジットが恐ろしいほど高額なので、スプラッシュバンドの残金が、のっけから気持ちいいほどのスピードで、ずんずんなくなります。
買い物途中にお金が足りなくて、ダッシュでロッカーにお金を取りにいくのも何だか野暮ったいのでやっぱり大目に入金しておく方がベターかもです。
ちなみにウォーターボムの受付時の奨励金額は、Rp505,000とのことです。
▲ それでも、足りなくなってもノープロブレム!園内の「Top up counter」にて簡単に追加入金(リチャージ)できます。または、Balance Check というブースで残金をいつでも確認することができます。

いよいよウォーターボムのアトラクションのご紹介!
レイジーリバー Lazy Liver
老若男女とりあえず、やるでしょ〜というお約束アトラクション。いわゆる流れるプールに、大きな浮き輪にお尻を入れてプカプカと流れていきましょう。トンネルや、滝なども途中ででてくるのも面白いポイントです。8の字型の二人用もあるので、お好みでどうぞ。私は何回も、何周もレイジーリバーにお世話になりました。
ボムバスティック Bombastic
お子様用プール遊具と侮るなかれ!上部についているバケツが満水になった時・・・!大人も悲鳴を上げるほどの大洪水に襲われます!

滑り台や、備え付けの水砲や滝などが、お子様のハートをグッと掴んで離しません!
キディ・スライド
Kiddy Slide

2種類3本の子供用ウォータースライドがあります。
何回も何回も子供たちがキャッキャッ言って滑り落ちている様子は、何とも微笑ましいものです。子供って本当にプールが好きですね〜。
余談ですが、ウォーターボム内では、写真の子が着用している子供用の青いジャケットを借りることもできます。

ウォーターボム内のアレやコレや
ゴムボートたち

お子様用ジャケットの他、浮き輪?ゴムボート? も各所で気軽に持って行けます。

ちょっと休憩・・・もノープロブレム!
東屋は、当日受付カウンターにて有料で利用することができます。サンチェアもたくさんあるし、アイスクリーム屋さんや売店などもチョコチョコございます。

ウォータースライダー Water Slider
ジャングルライド Jungle Ride
身一つで滑り落ちるオーソドックスなタイプです。爽快に駆け抜けドボン!写真の通り、7,8歳の女の子もトライです。
ラフトリバー
Raft River

浮き輪にぎゅーっとしっかりとつかまっちゃいます。
マカロニ
Macaroni
スリル満点で一気に滑り降りましょう!

ウォータースライダーの裏側

← ウォータースライドはこのような階段から上ってきます。子供たちの足取り軽やかさが何とも気になります・・・。怖くないのね。

→ ヒョエ〜!地上から見上げるとこんなこんな感じであります。グワ〜ンってなっております。

ブギーライド
Boogie Ride
レーストラック
Race Track
スマッシュダウン
Smashdown
90mの斜面を、競争で滑り落ちるスライダーです。友達と競争してみるのも面白いです。思いっきり目を開けて、頭からレッツゴー!
体1つで滑り落ちます。名前の通りレースをして滑り降りると更なるスリルが待っていることでしょう。
傾斜60度で時速70キロもの超スピードの世界。目を閉じないで滑りきったら、相当勇敢な人です。
プレジャープール Pleasure Pool
メインプールという感じのごく普通のスイミングプールももちろんあります。ホテルのプールと同じような雰囲気で、ウォーターボムにあることにちょっと違和感を覚えなくもないですが、バレーボールのネットも張ってあるので、大勢でバレーボールを楽しむも良し、プールバーでのんびりと飲み物を楽しむも良しであります。

ブーメラン Boomerang
20メートル降下した後に、再び、空へ、グワンと上昇するという、何とも恐ろしいスライダーなのであります。このまま空まで飛んで行っちゃうのでは!?という、一瞬のスリルがたまらぬ一品。

スーパーボウル Super Bowl
こちらもなんと恐ろしいアトラクションであります。飛び出てきた場所は、なんと大釜のような所。バイクで壁を走るこういうの、サーカスでもあったな・・・と彷彿とするような感じであります。
このブーメランと、スーパーボウルは、人気を集めており、長蛇の列なのでありました。

ウォーターブラスター
Water Blaster

水風船を打ち合い、相手を濡らすという、シンプルであって、なかなか盛り上がる対戦型ゲームです。見物人も多かったです。
(有料)

ユーロバンジー Euro Bungy
約9mもの高さまで飛び上がる逆バンジージャンプ。
小さなお子様から大人までが楽しめる、水には無縁ではあるものの、人気のアトラクション。
(有料)

各種設備も整っています!  
スパ・アット・ウォーターボム
Spa @ Waterbom

お子様をパパさんに任せ、ママさんだけスパを楽しむというのもアリでしょう。メニューは、30分と60分があり、お値段もお手頃価格です。例えばバリニーズマッサージ60分であれば、16万ルピア程度のものです。
(2009年12月現在)
遊びつかれたひと時の休息にいかがですか?

フードトレイル Food Trail
お腹が空いたら、おいしい各種料理が揃うフードトレイルでお食事をしましょう!もちろん支払いは、スプラッシュバンドでキャッシュレスです!
どの料理もなかなか味が良いし、水着のまま気軽にお食事ができていいムードです。

お帰りの前には・・・
デポジットの返金カウンター Refund Counter
夕方近くなって、ウォーターボムを後にするお客さんが増えてきました。(閉園は18:00であります。)シャワーを浴びて、着替えを終えたらレンタルしたタオルやロッカーのキーなどを返却しましょう。一旦返却してしまうと、デポジットがバンドの中に返金されますので、もう一回使いたい・・・とかはナシです。お気をつけ下さい。
それではスプラッシュバンドに入っているお金を精算するとしましょう。園内を出ると、最初に受付をした場所の並びに 「Refund Counter」 がありますので、そちらでスプラッシュバンドを返却して、残金を受け取ります。

ウォーターボムの感想など・・・
結局ほとんどトライすることもできませんでしたが、のんびりと楽しませて頂きましたので、また次回のお楽しみということで・・・。
また、園内のアトラクションの全てをご紹介致しませんでしたが、(お許しくださいまし) まだまだいろいろございますので、是非とも直接ウォーターボムへ遊びに行ってみてください。
街中にあることから、実際は頻繁にウォーターボムの前を通ってはいたのですが、中がこんなに広くて、こんなにもたくさんのアトラクションがあるとは思ってもみなかったので、正直驚きました。しかも設備や備品などどれも新しく、しっかりしており、安全面での心配も全くなく楽しむことができました。

受付時、ロッカー前などとても混み合っており、園内の人ごみを案じておりましたが、さすがは広々とした園内です。混雑は一部を除いては気になりませんでした。・・・一部とは、ブーメランとスーパーボウルの行列のことなのですが、これも15分待ち程度というところでしたので、是非人気のアトラクションもトライしてみてください! (って怖がってたくせに、人様には勧めてみたりして)

また、バリ島ではハイテクシステムと終始感じられて仕方がなかった、スプラッシュバンド。お金を持ち歩く煩わしさもなく、とても便利でした。私はあまりの便利さ具合が気に入ってしまい、調子に乗ってアイスを4回も購入してしまいました。(なんでやねん)

ご家族向けのテーマパークかと思っていましたが、いやいや、本格的な各種スライダーは大人である皆様にこそトライしていただきたいものです。
常夏のバリ島での1日を思いっきりウォーターボムで歓喜の雄叫びを上げてはじけるてみてはいかがですか!?


→ ウォーターボムの詳細、料金表
ご予約    お問い合わせ
→ ウォーターボムの体験ルポ2
→ ウォーターボムのクチコミ / ご感想




ホームバリ島オプショナルウォーターボム>ウォーターボム体験ルポ1
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.