バリ島現地旅行会社 バリチリ  ランプヤン寺院の紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>ランプヤン寺院
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

ランプヤン寺院 Pura Lempuyang
バリ島東部の街アムラプラから北へ約30分、標高1175mのスラヤ山に点在している8つの寺院を指す。バリ島の東部にあり、太陽の神を祀るこのお寺は、ヒンドゥー教がバリ島に伝来する前に建てられた古いもので、バリ島の6大寺院の一つに数えられている。

■ランプヤン寺院に到着!
サヌールを出発して、2時間弱、途中で渋滞もなく、ランプヤン寺院に到着しました。寺院の手前の山道は急なカーブが続き、冷や冷やしました。ランプヤン寺院はブサキ寺院と同じく複数のお寺の総称となっていますが、通常、ランプヤン寺院という時は、駐車場から5分ほどのプナタラン・アグン寺院のことを指しています。山頂にある寺院までは歩いて1時間30分〜2時間ほどかかりますが、途中まではバイクタクシーを利用することもできます。
写真1 : ランプヤン寺院の駐車場に到着。ここから腰布を巻きます
写真2: お寺の案内図と注意書きがあります
写真3: 頂上のお寺のお祭りのため、トラックに乗って、参拝にやってきたヒンドゥー教徒の人たち
 
駐車場に降りると、案内のおじさんがいて、腰布を巻くように、受付でお布施をするように教えてくれます。ランプヤン寺院は訪れる観光客は少ないため、入場料というものも決まっておらず、心づけを渡すかたちになっています。受付で腰布を借りることもできます。

■プナタラン・アグン寺院へ
駐車場の脇の山道を登っていきます。けっこうな勾配の道で、これを頂上まで登るのはかなりきついことが予想されます。ただ、プナタラン・アグン寺院は上りはじめてすぐのところなのでご安心ください。
  写真1: 勾配のある山道
写真2: プナタラン・アグン寺院の看板。ランプヤンの中で2番目に参拝する寺院となっています。
写真3: シンボルの割れ門をくぐって、境内に向かいます

■天空の寺院といわれるビュー
割れ門をくぐるり、後ろを振り返ると、目の前にアグン山が現れます。ランプヤン寺院のちょうど西にアグン山があり、アグン山の向こう側の対角上にブサキ寺院があります。アグン山をはさんで、ブサキ寺院とランプヤン寺院が建っているかたちになります。

■寺院の境内へ
割れ門をくぐると、ちょっとした広場になっていて、儀式の際にいろいろな準備をするバレがあります。その向こうに階段があり、境内につながる正門があります。正門は3つあり、向かって中央は神様が通る門とされています。右側と左側は人間が通ることができますが、この日、空いていたのは右側の門だけでした。

階段を上りきると、正門をくぐり、境内に入ります。中心に神様を祀るメルがあり、3層になっています。3層のメルはヒンドゥー教伝来以前のものといわれています。メルの向こうに山の頂が見え、頂上のお寺でお祭りが行われているのが小さく見えました。境内はそれほど広くありませんが、きれいに浄められていてとても気持ちがよいところです。

境内から門に近づくと、これまた素敵な景色が眼下に広がっています。割れ門が2つ重なって見え、その先にアグン山。神様と自分とがまっすぐにつながっているような感じがします。

■ランプヤン寺院へ行こう!
  駐車場に向かって下っていると、聖水を手に、お参りから戻ってきた人たちに出会いました。頂上まで歩いて往復したようです。普段は、ほんの近くでも、バイクに乗ることが多いバリの人たちも、お祈りとなると違います。ただ、頂上でお祈りをするだけでなく、その過程も含めて神様へ捧げ
るものと考えているのでしょう。歩いて上った先には何があるのでしょうか。機会があって、体力があれば、頂上まで行ってみたいなと思いました。東部バリにあり、なんとなく遠いイメージがありますが、南部エリアからキンタマーニ高原に行くのと変わらない距離です。豊かな自然と古くからある寺院が織りなすパワーを感じに、ぜひ訪れてみたい場所の一つです。

ランプヤン寺院を訪れよう!
バリチリのカーチャーター
ランプヤン寺院のご感想、ご質問はこちらへ!
バリチリのFacebook

ホーム観光名所>ランプヤン寺院
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2014. バリチリ All rights reserved.