バリ島現地旅行会社 バリチリ  シンガラジャの町、ロビナビーチの紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>シンガラジャの町、ロビナビーチの紹介
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

ロビナビーチ 
Lovina Beach

シンガラジャの町から西へ8kmほどのところにあるビーチリゾート。1960年代にブレレン王によって、小さなホテルが建てられたのが始まり。ロビナビーチ=イルカウォッチングとして知られている。
シンガラジャ&ロビナビーチへ
シンガラジャ編 | ホテル編 | 食べ物編

●ロビナビーチでイルカウォッチング
ロビナビーチでは、早朝、涼しいうちにジュクンといわれるモーターつきの舟で15分ほど沖に出ると、イルカを見ることができます。イルカウォッチングのツアーは、滞在ホテルのスタッフに頼めばアレンジしてもらえますが、ビーチ周辺で、イルカウォッチングツアーの勧誘をしている人がいるので、その人と直接交渉することも可能です。予約の際には、料金や出発時間の他、救命胴衣を備えていない舟も多いので、救命胴衣の有無も確認するとよいでしょう。直接交渉の際の料金は2015年9月現在、1人Rp150,000程度が相場となっているそうです。
早朝6:00am、太陽が昇る前、空が赤く染まってきました。朝もやのすがすがしい空気の中、穏やかで幻想的な景色が目の前に広がります。(写真1,2)
前日にお願いしていた知り合いの漁師さんがホテルの前のビーチまで舟で迎えに来てくれます(写真3)。朝が早いので起き抜けのまま舟に乗ることができるのは楽チンです。漁師さんの小学生の姪っ子ちゃんも同行してくれました(写真4)。
涼しくて気持ちのよい空気の中、沖にぐんぐん進んでいきます。同じようにイルカを目指す舟がたくさん沖に向かっています(写真5,6)。
およそ15分ほど進んでいくと、既にたくさんの舟が停泊していて、このあたりが今日のイルカのポイントのようです。ざっと数えただけでも30隻以上の舟です。じっと目をこらしていると、ゆらゆらゆれる波が、イルカの背中にも見えてきます。すぐにイルカに会えることもあれば、なかなか会えないこともあります。
しばらく、あたりをきょろきょろしていると、水面からイルカが現われ、気持ちよさそうに波間をぬっていきます(写真8)。その様子が、とてもかわいらしく、またやっと見られらということで感動です!ただ、イルカをうまく写真に収めるのは意外と難しく、カメラを撮り出せばイルカが見えないし、あわてればブレるし・・・
小一時間ほど、いくつかの場所を移動しながら、イルカを見た後は、ホテル前のビーチに向かって引き返します。途中、地元の人が「タマン・イカン(魚の庭)」と呼んでいるポイントに案内してもらいました。舟の上からでも、色とりどりの魚がたくさん見えます(写真9,10)。
実は12年ほど前にも、ロビナビーチでイルカウォッチングをしたことがあるのですが、その時と比べて、イルカウォッチングの舟が格段に増えていました。ある場所でイルカの群れが見えると、そこに向かってたくさんの舟が大きなエンジンの音を立てて一斉に向かうので、イルカがすぐに隠れてしまいます。以前は、イルカの見えたところでじっとしていれば何度か、その辺りでイルカが泳ぐ様子が見えたものです。できれば、静かにイルカの泳ぐ様子を見守るようにしたほうがよいのではと思いました。

ロビナビーチについて、ちょこっと紹介
ロビナビーチは1960年代に最初のアコモが建てられたといわれています。南部エリアのような白い砂浜ではないのですが、チャンディダサエリアのような真っ黒な砂浜でもなく、その両者の中間のような色です。昔ながらのお土産物屋さんに、あまり規模の大きくない宿泊施設、のんびりとした(さびれた?)雰囲気は、たとえていうなら、昔のサヌールのような印象です。
ロビナの幹線道路から、海に向かう道がいくつかあります。イルカの像のある門を入ってみます(写真1)。昔ながらのお土産物屋さんや、営業しているのかな?と思われるレストランなどが点々としています(写真2)。
幹線道路から400mほど入ると、もうビーチです。ビーチの前にはお寺があります(写真3)。それからビーチを眺めながら何時間いても大丈夫そうな(お客さんが少ない)ワルンもいくつかあります(写真4)。
ロビナビーチのシンボルとして、写真などでよく見かけるイルカの象が建っています(写真5,6)。やはり、この辺りが一番よく整備されていてきれいです。
イルカの象の脇には、「ロビナ」という地名のいわれが記されています。ロビナという地名の由来には諸説あるようです(最初にこの地方で王が建てたバンガローの名前で、それは王が滞在したことがるインドのLafeinaからとったものという説、また、王が植えた2本の木が絡みあって大きくなったことから互いに愛するLoving Each Otherから転じたなど)。真相は不明ですが、バリ島内の学校では、LOVINAという地名について、LOVE と INAに分け、LOVE to INDONESIAを縮めたものだと教えているそうです。
イルカの像から西の方向(写真7)。こちらのほうに夕日が見えます。
イルカの像から東の方向(写真8)。物売りなどもほとんどなく、ふだんの日中は静かでのんびりとしています。ただ、週末の夕方などは地元の人などで賑わいます。
イルカの像から東のほうに向かって、夕方、ビーチを散歩してみました。ジュクンを昔ながらの方法で、手作りしている職人さんがいました(写真9)。木枠が既に出来上がっています(写真10)。
ビーチ沿いには、簡素な家が建っていて、ビーチ部分を自分の庭のようにして使っている人もいました。豚や鶏、犬などが放し飼いになっています(写真11)。ビーチを背にして、田んぼが広がっています(写真12)。

意外?なことに、朝日と夕日が楽しめる
バリ島で夕日といえばクタビーチ、朝日とえいばサヌールビーチ、と思っていたのですが、意外なことに、ロビナビーチでは夕日と朝日の両方が見えるのです。といっても、クタビーチやサヌールビーチのようにビーチの正面に夕日や朝日が見えるわけではないのですが。また、朝日はビーチから見るにはちょっと微妙で、舟で沖に少し出ないと見えない感じなのですが、それでも、朝日と夕日が楽しめると言ってよいと思います。
朝の様子。空がだんだんと明るくなり、朝焼けです。この後、日が昇ってきます(写真9)。もやがかかって、幻想的な雰囲気です(写真10)。
夕日の様子です。年に一度、9月ごろに、ロビナフェスティバルというのが開催されます。その時のパレードの様子(写真11)。ビーチ沿いをお供えをもった女性が歩きます。ビーチ沖には、各国の船も集まってきます(写真13)。ロビナビーチの夕日は、山で遮られるので、湖面に沈んでいくところが見えません。ちなみに、見えている山は、ジャワ島の山です(写真14)。
シンガラジャ&ロビナビーチへ
シンガラジャ編 | ホテル編 | 食べ物編

シンガラジャ、ロビナビーチを訪れよう!
バリチリのカーチャーター
シンガラジャ、ロビナビーチのホテルを予約!
バリチリのバリ島まるごとbooking

ホーム観光名所>シンガラジャの町、ロビナビーチの紹介
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2015. バリチリ All rights reserved.