バリ島現地旅行会社 バリチリ  バリ島旅行のホテル・ヴィラ・スパ・エステ・オプショナルツアー予約 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>マス村
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
デーハー・スパ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
ルメードゥスパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
プトゥリ・アユ・スパ
ラヴィ
アロマトーク・アラムジンバラン
ロータス・クラブ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
リュックス・ラウンジスパ
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ
サロン&スパ・キュア
スパ・ザ・レギャン

サヌール
プリ・エステティック
ルバブ・スパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ
スパ・アット・バリハイアット

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
キラーナ・スパ
デ・ウブド・スパ
スパ・チェディクラブ
バリ・ラトゥ・ウブド


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
バリ・ドルフィン(ドルフィンロッジ)
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ
バリ・バードパーク
パラグライディング
バンジー・ジャンプ
気球/バルーン

体験
バリ島文化体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
スパ・スクール
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
3,000円均一セール
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター
バリ島マス村

■ バリ島、マス村とは・・・
バリの木彫りの中心地として知られるのがマス。ヒンドゥー教の高僧が、この地で神のお告げにより木彫りの才を村人に与えたことから始まった。
当初、木彫りは主に寺院や王宮などを飾るためのものだったが、1930年代以降は、芸術としての木彫りとしての位置を確立した。
現在は、ウブドへ向かう途中の街道沿いに木彫りの店や、ギャラリーが点在しており、殆どの店では、工房も持つため、その繊細で芸術性の高いバリ島の木彫り作業風景を見学するのもいいだろう。
木彫りの村の工房では、まずは、木彫り職人さんの仕事風景を見ることが出来ます。
こちらのお店の方に、職人さんたちの仕事風景や、木の種類などをご案内いただきましょう。
このおじさんは、ワニの木でバリの踊り子さんを作っているようですね。
ちなみに、ワニの木とは、この木のことです。う〜ん・・・、硬そう。
樹皮がワニの皮に似ていることから命名。バリ島原産。白色。細かいチョコレート色の線あり。硬質でなく、軽量。
こんな繊細な作品が生まれるとは・・・。ビックリですね。
■ 木彫りの造り方と道具
1, 木を乾燥させ、状態の良いものを選ぶ。道具はノコギリと大きなオノ。
2, 樹皮をキレイにし、大まかな形を作る。
3, 段階的に細部まで形を仕上げていく。道具は大きなノミ。
4, バリ式ナイフで第一段階の仕上げ。
5, 一層小さなノミで細かな掘りを施す。
6, 紙やすりで最後の仕上げをした後、靴墨で磨き上げる。
7, 完成後は、時折靴ブラシもしくは歯ブラシで磨き上げる。

■ 木の種類
ワニの木、ハイビスカスの木、ナンカの木、椰子の木、クペランの木、黒檀、スアールの木、チーク材、白檀などを作品にしています。
木によって、材質、重さ、色などが全く違い、白檀に関しては、良く知られているように、香りを楽しむこともできます。もちろん、同じ作品でも木によって値段も異なります。
職人さんにとっても、彫り易い木、入手しやすい木など、様々なのでしょう。
う〜ん・・・、奥が深いですね・・・。
このお父さんは、黒檀の木を彫っているようです。
黒檀の木は、スラウェシ島、カリマンタン島より入手。木は黒く、チョコレート色、白色の細かい線あり。非常に硬く、重い。

・・・ということで、ニスを塗ったようなこんな黒糖色の木は、とても珍しいですね。
しかも持つと、なるほどちょっと重みがあります。
まだまだ、荒い形状です。
これから細部を掘り起こしていくという工程があるのでしょう。
皆さん、真剣に見入っておりますね。
ギャラリーには沢山の作品たちが置かれております。

う〜ん、なんとも親しみのある表情をした愛嬌タップリな感じのお方です・・・。
 バリチリスタッフのマス村オススメポイント!
マス村とは、バリ島の芸術の一端を垣間見ることができる村です。

一見普通の風貌のお父さんが、凄く繊細な木彫りをしている姿を見るのは、意外なギャップがあり面白いです。バリ島の観光客で、木彫りの商品に興味があるのは、欧米人がダントツのようで、細かい細工の施された結構大作を購入している方も多いのだとか・・・。商品ですので、もちろんお買い上げいただくことも可能ですが、工房を見てみるだけでも、バリ島の芸術の一端に触れられる興味深い村でしょう。


バリ島の木彫りの村、マス村へは以下のバリチリのツアーにてご案内いたしております!
バリ島丸ごとツアー初級編

ホーム観光名所>マス村
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2006. バリチリ All rights reserved.