バリ島現地旅行会社 バリチリ  クルタゴサ(Kertha gosa) の紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>クルタゴサ(Kertha Gosa)
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

クルタゴサ 
Kertha Gosa

スマラプラ王宮跡地の一角にあるクルタゴサはサンスクリット語で、裁判所の意味です。18世紀にクルンクン王朝が遷都されてから1942年までの間、クルンクンの最高裁判所として使われてきました。

■スマラプラ(旧称クルンクン)の中心部に到着
サヌールからバイパス・イダバグースマントラを通って、1時間ほどでスマラプラの町に着きます。ロータリーを中心に東側には商店が立ち並び西側にスマラプラ王宮跡があります。

町の中心部にあるロータリー

スマラプラ王宮跡の入り口

王家の憩いの場、バレ・カンバン

割れ門の入り口から中に入ると池に囲まれたバレ・カンバンという建物があります。クルンクン王家の人々が憩いの場として使っていたものを復元したものといわれていますが、苔が生し年季が入った建物です。

左側がクルタゴサ、右側がバレ・カンバン

池に囲まれたバレ・カンバン

池の中にあるバレは、同じ東部バリのカランアッサム王宮のバレ・ロンドンを思い起こします。カランアッサム王宮が西洋の影響を受けていたのとは異なり、クルンクン王宮はバリ島らしい様式です。
中に入ると天井一面に描かれている天井画に目を奪われます。描かれている絵はカマサン・スタイルといわれるもので、クルンクンのカマサン村で受け継がれ、バリの絵画の古典といわれる技法で17世紀頃に確立されました。遠近感がなく、横顔や斜め上からみた人物の姿などに特徴があります。下のほうから順番に見ていくと、個々の段によってテーマが異なっているのが分かります。最初の段は人々の生活の様子が描かれており、上のほうに行くと神や王が描かれており、おそらくインドの叙事詩ラーマヤナやマハーバラタをモチーフにしたものだと思われます。
一番下の段にある絵。料理を食べたり、舟で漁をしたりと、人々の生活の様子が描かれているものが多く見られます。
上の段になっていくと、インドの叙事詩ラーマヤナやマハーバラタをモチーフにしたものが続きます。

■クルタゴサ(裁判所)
バレ・カンバンから出て右側へ。バレ・カンバンより少し小さいバレ(東屋)が裁判所として使われていたものです。バリ島の身分階層最高位の3人の僧侶が判事を務めていたと言われます。
こちらの天井にもカマサン・スタイルの絵画が並んでいますが、道徳的、宗教的なものをモチーフにしているようです。一番下の段は地獄の様子が描かれています。悪い事をした結果、地獄で受ける罰の様子で、針の山や釜茹で、嘘をついたら舌をぬかれるなど、日本で言われているものと同じ罰があります。

クルタゴサの
天井の絵画

揺らされた棒の上を歩く。罪のない人は
下に落ちないとか・・・
絵画は「ふ〜ん」と一通り見て終わってしまうこともできますが、一つ一つ見てみると「まあ、何、これw」と思うものもあり、おもしろくなってきます。できればバリの人やガイドさんと一緒に見ると、「これはね」、と絵の解説もしてもらえておもしろいです。

■東部バリ観光の拠点としてクルタゴサに行ってみよう
スマラプラ王宮跡内には他に博物館があります。クルンクン近郊の出土品などをはじめ、クルンクン王朝時代の写真や絵画などが展示されています。スマラプラ王宮跡と道をはさんで向かいにはププタン記念碑があります。クルンクン王国は最後の王国と言われますが、1908年までオランダ軍に対してバリ島内で最後まで屈しなかったためです。

クルンクンの博物館

ププタン記念碑
敷地の中に静かに佇むバレ・カンバンやクルタゴサは味わいのある建物で、カマサン・スタイルという古典的なバリ絵画に触れることもできます。博物館を見ると、独立心が強く、誇り高いといわれるクルンクン人の気質はオランダに最後まで屈しなかったクルンクン王朝に由来するのだと感じます。小さなお子様には分かりにくいかもしれませんが、バリ島の歴史や文化に関心のある方にお勧めの場所です。

クルタゴサを訪れよう!
バリチリのカーチャーター
クルタゴサと合わせて行ける観光地
→ ブサキ寺院
クサンバ
→ 東部バリ(
タマン・ウジュン、トゥガナン村、ランプヤン寺院アムラプラ王宮

ホーム観光名所>クルタゴサ(Kertha Gosa)
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2017. バリチリ All rights reserved.