バリ島現地旅行会社 バリチリ  グヌン・カウィの紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>グヌン・カウィ
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

グヌン・カウィ 
Gunung Kawi

ワルマデワ王朝時代の11世紀に王家の陵墓として造られた。石窟遺跡としてはバリ島最大で、岩をくりぬく方法はインドのアジャンタやエローラ遺跡と同じで、インドの影響を受けたものとされている。

●グヌン・カウィについて
グヌン・カウィはウブドから車で30分ほど、棚田で有名なテガラランから、15分ほどのところにある。遺跡までは急な階段を下り、渓谷を降りていくようになっているが、その道すがらの景色は田んぼが広がるナイスビューだ。谷底にはバトゥール湖を水源とするパクリサン川が清らかな水をたたえている。2012年に世界遺産に選ばれた「パクリサン川流域のスバックの景観」は田んぼと石窟遺跡のあるこのエリアのことだ。
グヌン・カウィは10世紀から14世紀にかけて、ペジェン周辺を拠点としこの地方を治めたワルマデワ王朝時代のもので、陵墓といわれているが、実際に人を葬った形跡はなく、6代目のアナ・ウンス王が亡くなったかつての王とその妻たちの復活を願って造った記念碑と考えられている。ひとつひとつのチャンディ(記念碑)は、岩をくりぬいて造られており、岩の表面を切り出して、立体的な建物のように見せるその建造スタイルはインドの影響が遠くバリ島まで及んでいたことを示している。

●周りの豊かな自然を堪能しながら、グヌン・カウィへ
▴入場料を払った後、バリスタイルの門をくぐって、最初の階段を下りていくと、地元のおじさんたちがのんびり待機していて、親切に腰布と帯を巻いてくれます。ここにはお手洗いもあります。
▾この場所からすぐ、眼下に渓谷が見下ろせる絶景です。ちょうど、スバック(水利システム)を目にすることもできます。水の分岐点に祠があり、神様が祀られています。
▾きれいな景色をしばし堪能したら、さあ、階段を下っていきましょう。ずっと階段が続くわけではなく、途中、ゆるやかな下り坂もまざりながらです。
▾途中で、周りのヤシの木から採ったヤシの実を飲ませてくれるおじさんがいました。上り道で疲れた、帰りにいただきましょうか。ここまで来ると、先ほど上から眺めた田んぼもすぐ近くです。
▾左右に岩が分かれているあたりに到着したら、遺跡はすぐそこです。ここまで大体、ぶらぶら歩きながら15分ほどです。

●王妃を祀ったチャンディ
  下に到着すると、案内があって、最初は左へ。真ん中は橋になっていて川が流れています。左へ行くと4つのチャンディが見えます。こちらは王妃の陵墓といわれいますが、それぞれが誰ものかは不明です。アーチの高さはおよそ7メ―トル、奥に2メートルくりぬかれていて、写真では伝わりにくいのですが、その大きさに圧倒されます。

●王を祀ったチャンディ
▾先ほどの橋を渡ると、下にはパクリサン川が流れています。透明で清らかな水をたたえています。橋を渡り終えて少し進むと、岩肌に5つのチャンディが見えてきます。
▾こちらの5つのチャンディは、歴代の王を祀ったもので、向かって一番左側の一番大きなチャンディはアナ・ウンス王の父、4代目のダルマウダヤナ王を祀っているといわれています。

●グヌン・カウィ寺院にある仏教僧の修行庵
石窟遺跡の南側にヒンドゥー寺院のグヌン・カウィ寺院があります。この寺院の境内ん(ジェロアン)の一部に、のちに仏教の修行僧が利用していた修行庵があります。岩をくりぬいて作られて修行庵で、僧侶が瞑想を続けました。
 修行庵の入口。ここでサンダルをぬぎます  入って右へ
 岩をくりぬいた修行庵  後の時代に石を積み上げて造ったもの
 入口を入って左方向へ こちらの庵は一つのみで縦型になっています 

▾修行庵の外観。湧き水が流れ出てきています。
▾修行庵のすぐ近くにある神様を祀っている祠。ジェロアンにあるバレでは、瞑想をしている旅行者の方たちがいました。ここは瞑想をするための場所として、外国人もよく瞑想をしにやってきます。いにしえの修行僧たちから続く、瞑想の場所です。
▾寺院からも田んぼが見えます。11世紀にスバックが整備されてから、バリ島で変わらない景色です。

●帰りは上り道
遺跡と寺院の見学を終えて、もときた道を戻ります。帰りの上りの階段はけっこう息がきれますが、ゆっくりのぼっていけば大丈夫。帰り道は休みながら行くと上まで、20分ほどになります。グヌン・カウィの見学は、美しい渓谷と田んぼ、周囲の景色が楽しめる、トレッキング(?)の要素もあります。
石窟遺跡とはしてはバリ島最大、最古といわれるグヌン・カウィ。清らかな水が流れ、緑深くにたたずむ陵墓を見ていると、心が落ち着き、僧侶が修行に励んだのか分かるような気がしました。

●グヌン・カウィのデータ
入場料 Rp20,000
7:00-18:00
(2014年10月現在)


グヌン・カウィを訪れよう!
バリチリのカーチャーター
グヌン・カウィのご感想、ご質問はこちらへ!
バリチリのfacebook

ホーム観光名所>グヌン・カウィ
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2014. バリチリ All rights reserved.