バリ島現地旅行会社 バリチリ  アンジュンガン・トゥカッド・ムランギット(ATM)の紹介 | ご予約 | お問い合わせ | サイトマップ |
www bali-chili
ホーム ホテル・ヴィラ スパ・エステ 観光ツアー オプショナル コミュニティ 食べる 見る 買う
ホーム観光名所>アンジュンガン・トゥカッド・ムランギット(ATM)
お問い合わせ
ご予約
ご予約の手順
よくあるご質問
【バリ島オプショナル】

スパ・エステ
ヌサドゥア・タンジュンブノアエリア
ザ・スパ・アット・ザ・バレ
カユマニス・ヌサドゥア・スパ
ジ・アムルタ
タラソ・バリ
フランジパニ・エステティックス
マンダラ・スパ・ニッコー
スパッション
クリヤ・スパ
トヤ・スパ
アヨディアスパ・バイ・マンダラ
タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
ロイヤル・バリニーズスパ

ジンバラン

バンブースパ・バイ・ロクシタン
テルムマラン・バリ
スパ・オンザ・ロック
カユマニス・ジンバラン・スパ
クイーンローズ・スパ
シエスタ
ラヴィ
オーラスパ
ロータス・クラブ
クンティ・バリ・スパ

クタ・レギャン
ダラ・スパ
テタ・スパ・バイザ・シー
レイ・ウェルネス・スパ
パドマスパ・バイ・マンダラ
タラガ・スパ
ジャムー・トラディショナル・スパ・アラムクルクル
エステティック・ヴィラ・ m&k
バリ・ラトゥ・ティアラ

スミニャック
プラナ・スパ
スパ・アイル
スパ・アット・ザ・アマラ
ディシニ・スパ
タマン・メラ・スパ

サヌール
プリ・エステティック
カユマニススパ・アット・ザ・ガンサ
ジャムートラディショナル・スパ・タンジュンサリ

ウブド
スパ・アット・マヤ
スパ・アリラ・アリラウブド
カユマニス・ウブド・スパ
マンゴーツリースパ・バイ・ロクシタン
スジャティ・スパ
ワカ・デ・ウマ・スパ
ザ・ルンバ・スパ
ロイヤルキラーナ・スパ&ウェルネス
デ・ウブド・スパ
バリ・ラトゥ・ウブド
カマカラナ・スパ


アクティビティ
海やプールで満喫
マリンスポーツ

シーウォーカー
デイクルーズ
ディナークルーズ
潜水艦/サブマリン
ウォーターボム
マリンウォーク
オーシャン・ラフティング
ドルフィン・ロッジ
ドルフィンとバリ南海岸クルーズ
サーフィン
オーシャンウォーカー

スポーツ&アクティビティ
ラフティング
エレファント・ライド/象乗り
バリ・サファリ&マリンパーク
ゴルフ
マウンテン・サイクリング
トレッキング&ハイキング
ランド・クルーズ
キャメル・サファリ/ラクダ乗り
バリ・バードパーク
ホースライド/乗馬

体験
バリ民族衣装
クッキングクラス/料理教室
ディナーショー


帰国日のご提案
バリ島最終日にお勧めのオプショナル


観光ツアー
バリチリ人気ツアー
ウブド観光とオプショナルのコンビネーション


チャーターカー
チャーターカー/カーチャーター

アンジュンガン・トゥカッド・ムランギット 
Anjungan Tukad Melangit(ATM)

2016年の9月に、景色のよい渓谷ビューをバックに舟の先端をイメージした撮影場所を作ったところ、あっという間にSNSで広まって人気に。ローカルの若者のデートスポットにもなり、休日は多くの人でにぎわっています。

■アンジュンガン・トゥカッド・ムランギットに到着!
バンリの中心地から15分ほど、木々に囲まれた道をのぼっていくと、視界が開けて渓谷がきれいに見える場所を通ります。アントゥンガン村です。ちょっと、止まって写真を撮りたいな、と思ったところ、前方にSNSでよく見かけた写真と「Anjungan Tukad Melangit(ATM)」という文字の看板が。道路脇に駐車場があって、小道を進んでいくと入場料を払うところがありました。 入場料は2017年1月の時点でひとりRp5,000でした。さらに中に入っていくと、さっきよい眺めだと思って通り過ぎた渓谷が目の前に現れました。Anjunganというのは三角形の先端のことを指します。Tukd というのは川で、ムランギット川の舟の先端部分というような意味になります。

■SNSの写真で見た通りの景色が!
敷地の奥に、ありました!舟の先端のような形をした竹を組んで作られた撮影ポイントです。目の前には何も遮るものがなく、緑の木々が生い茂った渓谷が広がっています。ウブドのサヤン渓谷などは景色がよいため、どうしてもヴィラやホテルが建ってしまっているのですが、ここは何の建物もありません。
撮影ができるアンジュンガンは2ヶ所あります。その後ろにはやはり竹でできた2階建の壁のない建物があって、そこでも景色を見てくつろいだり、写真を撮ったりすることができます。
この日は平日だったので、訪れている人は少なかったですが、それでもインドネシア人のカップルが数組いました。みんな譲り合って写真を撮っていました。かなり密着度高しで写真を撮っています。付きあいたてで来たら、盛り上がる(?)んでしょうね。

■意外と楽しいブランコもあります
入ってすぐのところに、手作りの木のブランコがあります。子どものだいちゃんはもちろん、けっこう大人な、なっちゃんも一目散にブランコをめがけていきました。緑を眺めながらのブランコは気持ちがよく、けっこう長い時間楽しめました。
ガゼボ(東屋)もあって、運転手のカルマさんも一休み。敷地の中には地元の人がやっている小さなワルンがあって、そこでローカルの人がいつも飲む、ガラスのコップにつがれたコーヒーや紅茶を注文できます。子どもたちが好きなスナック菓子もありました。
エクストリームなトゥカッド・チュプンの滝の後に来たので、それに比べるとアンジュンガン・トゥカッド・ムランギットは平地で歩きやすく、自然がいっぱいの景色に癒されました。先ほどの疲れを癒すべくのんびりと長居してしまいました。というよりも、疲れて動けなかった、といったほうがよいかもしれません。アンジュンガン・トゥカッド・ムランギットには、キンタマーニ高原やバンリ観光の時に立ち寄ることができます。子どもたちもきっと気に入ることでしょう。(取材時:2017年1月)

アンジュンガン・トゥカッド・ムランギットを訪れよう!
バリチリのカーチャーター
アンジュンガン・トゥカッド・ムランギットと合わせて行ける観光地
クヘン寺院
トゥカッド・チュプンの滝
パンリプラン村

ホーム観光名所>アンジュンガン・トゥカッド・ムランギット(ATM)
| バリチリホーム | ホテル・ヴィラ | スパ・エステ | 観光ツアー | オプショナル | コミュニティ | 食べる | 見る | 買う |
| お問い合わせ | 会社概要 | プライバシーポリシー | Copyright (C) 2005-2017. バリチリ All rights reserved.